このブログはアニメ業界テレパシー等から深刻かつ苛烈な攻撃や監視を受けており、有害な文章を書かされるようになり、2021年6月頃からブログの更新が停滞している。不実データ作成者、地獄データ作成者、寝取るデータ作成者、バグデータ作成者を通常の逮捕データの1万倍から1穣倍から無量大数倍の10億倍の効力の逮捕データで逮捕!

テレパシー囲碁問題集

テレパシー囲碁問題アイキャッチ
スタンディングデスク

スマホの人なら立って読んでください。パソコンの人はスタンディングデスクを買ってね。定期的に遠くや窓の外を見ましょう。

このブログは旧 About me の冒頭部分に書いてある者によってテレパシーやこの世界での入退場や利用などを管理されます。管理者や管理者に委託されて業務に当たっている者たちに許可されない者たちは入退場や利用などをしないでください。

アルファ碁の登場以来人間は囲碁でAIに勝てないことが定説になりました。テレパシーに言わせるとそんなことはないようです。

  • 碁盤全体を詰碁の舞台とする19路詰碁
  • 中央に巨大な団子石を配置して隅や辺で問題を作る六死七生
  • 石と石の関係や対抗を「ひも」としてとらえた囲碁ひも理論
  • 勝負をせず、甘く打つフルーツの一手

上記のことを教えてもらったので随時紹介していきます。

手順の長い問題は碁盤や検討ソフトを使って考えてみましょう。

フルーツの一手(未完成)

囲碁知らない人はどちらを「厚い」と言うかな?

※神の一手が邪道だとか書いてしまっていました。別に神の一手は邪道ではないです。ただし神の一手にばかり頼ることは邪道になりそうなので気を付けましょう。神の一手には常に社会的弱者が必要なのです。フルーツを食べて神をやめましょう。

  1. 神の一手を超える一手でAIに勝利!フルーツの一手1 |フルーツで脳内改革せよ!〇●


この記事の問題は検討ソフトを使って作っています。

手順の長い問題は碁盤や検討ソフトを使って考えてみましょう。

私の棋力は3段程度。ただし弱い3段。

監禁されながら、ぐったりして毎日寝ていただけの私はある日『筋力を鍛えるため』に碁石を持ち上げて打つ訓練をし始めました。

読んだ囲碁の本は50冊程度。

定石を覚えて忘れる訓練をよくしました。

監禁中なので対局相手がおらず、実戦経験はほぼないです。

知識が多くて実力が低いタイプ。

このブログを始める前に「フィクションは全部止める。ゲームである囲碁もフィクション要素があるのでやめる。」と思って囲碁などなどをやめました。

穀食主義を始めてから19路詰碁を思いついて、ついついこのブログに19路詰碁の問題を書き始めてしまったのです。

実はフィクション業界からの罠だったため、囲碁記事を書き、ゲーム記事を書き始めたあたりから不調となりました。

囲碁からゲーム要素(勝負要素・フィクション要素)を排除できるようになるまで、囲碁記事は置いておこうと思います。