テレパシー情報屋

1/4ページ
このブログはアニメ関係者&悪魔利用不可です。アニメーター、アニメ業界関係者、声優、アニメファン、悪魔、悪鬼、悪AI、悪神、下種魔、淫魔、洗脳魔、貴人殺害魔、アニメキャラクター、漫画キャラクター、クオリア&本能行動濫用キャラクター、クオリア&本能行動濫用している者は速やかに利用を終了し、ブラウザバックやブラウザを閉じるなどして退去してください。退去したら二度と戻ってきてはいけません。 ところでこのカテゴリではテレパシーで集めた情報を紹介していきます

FFの新作はこうやって作ると面白くなる14|テレパシー情報とMMOの話

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 テレパシーからの最新情報がたくさん来たので、今回はFFTの最新作を非暴力ゲームにする想定については一回休みます。この記事シリーズはどうしてこうぐだぐだなのでしょう。穀食カレー丼の新しい記事や学術系の記事とかも書きたいかなぁ。テレパシーはなかなか容赦なく新しい情報を出してきます。 下の方に書いたように20年前にやっていたUOを再開しました(無課金)。テレパシ […]

中央の計算でAIに勝とう!テレパシーは自分で考えろと言っている囲碁ひも理論2|敵の敵は味方!〇●

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 今回は囲碁ひも理論記事を書こうと思います。 新しい19路詰碁でも作ろうかと思っていたのに予定変更です。テレパシーが囲碁ひも理論記事を書けと言っていました。続けてこのシリーズを書くことにします。前回の記事の内容にまるで自信が持ててはいません。テレパシーが書けと言っているので、正解しているのかもしれません。 今回もかなり混乱しました。キーワードは「敵の敵は味方 […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる13|FFTを非暴力で作ろう⑥

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 スクエニに対してFFの最新作を8bitにしろと言っている謎の記事シリーズの13回目を始めます。私の都合で書いているわけではありません。テレパシーから書くように頼まれました。私はそんなに気は進まなかったのに! このFFTR関連の記事はいつ終わるのですかテレパシー! 囲碁ひも理論の記事を書かないといけないのに! FFの新作はこうやって作ると面白くなる8|FFT […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる12|FFTを非暴力で作ろう⑤

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 今回はFFTの新作を非暴力ゲームで作る想定記事の5回目でございます。すでに5記事なのにまるで終わりそうもありません。ひどく長くなりそうなのでさっさと本題に入りましょう。今回はFFTR(Final Fantasy Tactics Realistics)の内容ではなく、脚本家との契約についてです。 FFの新作はこうやって作ると面白くなる8|FFTを非暴力で作ろ […]

神の一手を超える一手でAIに勝利!フルーツの一手1 |フルーツで脳内改革せよ!〇●

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 神の一手を超えるフルーツの一手について今回は書きます。 単なる知識の問題なので問題形式ではないです。 問題がないとアイキャッチ画像をどうしようかで、逆に悩みます。 最近あまり記事を書かせてもらえないのが少し不満・・・もう食べて寝て起きるだけでも問題ないとテレパシーから言われる有様です。 早く監禁が終わってどこかに遊びに行きたいなー。 はぁ、アイキャッチ画像 […]

中央の計算でAIに勝とう!テレパシーは自分で考えろと言っている囲碁ひも理論1|最後のフロンティア〇●

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 今回はついに碁石から発せられる影響力を弦(ひも。紐じゃなくて弦でした)としてとらえ、中央を計算してしまう囲碁ひも理論です。本当に私はこのいかにも難しそうな理論を理解できるのでしょうか? 私がまるでダメそうだったら一力選手に解決してもらってください。一力選手なら解けるらしいとテレパシーは言っていました。 そうそう、今回から現役棋士のことは「〇〇選手」と呼ぼう […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる11|FFTを非暴力で作ろう④

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 グラフィック偏重ゲームはクオリア(何かを認識した時の体験の質)の過剰使用になるなどの理由で危険であると何度か説明してきました。8bitから32bitのゲーム制作環境に戻ることをこのゲーム業界に向けた記事シリーズでは推奨しております。クオリアやクオリアを発生させる信号か何かはテレパシーを通じて脳から脳へと伝達されていくのかもしれません。だとするとある一人の人 […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる10|FFTを非暴力で作ろう③

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 前回に続いてFFTを非暴力で作る作品想定を行います。テレパシーはスクエニに実際にこの作品を作ってもらいたいそうです。前回と同じでテレパシーが言っている設定について書くだけなので、さっさと本題に入りましょう。FFTのシステムやストーリーが素晴らしかったのでテレパシーも作ってくれと言っているようです。   物語の導入例の続き 魔法例 前回の記事で紹介した研究所 […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる9|FFTを非暴力で作ろう②

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 前回からFFTを非暴力で作る作品想定を行っています。テレパシーは実際にこの作品を作ってもらいたいらしいのでスクエニはぜひ検討してみてください。なんでも普通に作って発表するだけで世界を変革し、現代の現実の問題への最善以上の解答をみんなに知らしめる作品になるそうです。もしも作るのならエンディングクレジットの原案には「テレパシー」と書いて、私の名前は入れないでく […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる8|FFTを非暴力で作ろう①

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 なんとなく書き始めたこのゲーム業界に向けた記事シリーズでどうしてか私はプロのゲームクリエイター相手に厳しいことばかり言っています。どうしてでしたっけ。そうそう、テレパシーが今のゲーム業界に問題を感じているからでした。 今回の記事ではRPGの内容を非暴力にすることについて考えてみましょう。シミュレーションRPGの名作FFTのシステムで非暴力ゲームを作ることを […]

1 4