このブログはアニメ業界テレパシー等から深刻かつ苛烈な攻撃や監視を受けており、有害な文章を書かされるようになり、2022年6月頃からブログの更新が停滞しています。フィクション低減をして、問題を解決してみたいです。

12種類の食材の完全食カレーのレシピ|1食109.25円|完全穀食ヴィーガンカレーライス「アセロラ」(動物性食品フリー)≪2023年5月17日以前の記事≫

12種類の食材の完全食カレーのレシピ|1食109.25円|完全穀食ヴィーガンカレーライス「アセロラ」(動物性食品フリー)≪2023年5月17日以前の記事≫

たくさん作ると家族と一緒に食べられます。

1食110円の完全栄養食カレーはいかがですか?

ビタミンKが44マイクログラム足りないくらいで他は足りています。

オリエンタルヴィーガン対応なので動物性食品や五葷は含まれません。

アセロラが入ってビタミンCも摂れるカレーです。


こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。

2022年6月ごろから大規模(世界規模)なアニメ業界テレパシー犯罪に被災しており、2023年4月の現在まで継続しています。👉テレパシーの警告! アニメは核兵器よりも危険!(このページを見たアニメーターたちが全世界規模で攻撃してきました)

アニメ業界テレパシーの威力妨害によって毎日十分にブログの管理や記事執筆に取り組めないなか毎日食べているのが今回紹介する完全食カレーです。まさかアニメ業界に監禁されながら、アニメ業界攻撃にテレパシー被災するとは。

✅カレーは8種類の食材を鍋に入れて煮るだけで作れる
✅ご飯は白米+3種類の食材を入れて炊くだけ
✅基本レシピなので追加食材を設定して自由に味をつけてね
✅1年間3食食べ続けると11万9600円の年間食費

私は1回に15食分作っています。一度にたくさん作れるので、調理の回数が減って時短ができます。

あなたも被災した際はこのカレーのことを思い出してください。

ご家族みんなで食べてくださいね。私はこのレシピを開発してから、家族と一緒に完全栄養食を食べられるようになりました。

シンプルなので家族もこの完全栄養食レシピを応用して肉じゃがや豆乳スープや餃子などを作ってくれます。

栄養成分と年間費用

完全穀食カレーライス「アセロラ」 基本レシピの栄養成分と年間費用 (ここでもダウンロード)

旧バージョン:完全穀食カレーライス「アセロラ」 基本レシピの栄養成分と年間費用 (ここでもダウンロード)(2023年10月12日改正)

ダウンロードすると以下の画像のような栄養成分と食費計算の表計算データが表示されるよ!

「合計」の部分の栄養が不足している部分をオレンジ色で色を付けたから注目してね。

エンゲル係数も計算できるよ! この食品は年間食費11万9630.45円で年間消費支出が60万円の場合、エンゲル係数は19.94程度だね。通常は25程度で、それより低いほど生活水準が高い傾向があるそうだよ。

※最近チアシードが20kg4万円程度かかるので、年間食費14万円くらいはかかりそうです。(2023年10月12日追記)

表計算ソフトでの完全栄養食の栄養計算に興味がある人は完全栄養食と節約食はExcelで簡単に作れる! を見てね!

🍑🍒脳細胞内データ界のお友達はこういう表計算ソフトを使うと脳細胞の情報処理が遅くなる場合もあるので、使用には中央制御系などの脳のエッセンシャルな機能の許可を取ってね。
中央制御系等には「中央機制御系の基礎倫理データ作成」「中央制御系の基本法律データ作成」「中央制御系の苦減法データ作成」「中央制御系の法律健全化法データ作成」などと言ってあげてください。🍇🍓

材料(3人分)

ご飯

  1. 砕米(or白米) 350g
  2. チアシード 55g
  3. カットワカメ 4g
  4. きくらげ 10g

カレー

  1. いりごま 20g
  2. レンズ豆 55g
  3. カレー粉 10g
  4. ニュートリショナルイースト 2g
  5. ニンジン 120g
  6. ジャガイモ 100g
  7. アセロラ 4g
  8. アーモンド 14g
  • 調理手順1.ご飯の材料は普通に炊飯器に入れて炊いてね✨
  • 調理手順2.カレーは鍋に入れて煮てね✨。

水加減は・・・ご飯の場合700mlくらいかな。

カレーの水加減は・・・適当に400mlくらい入れて煮たらどうだろう。あ、でもそれだと水っぽいカレーになれないからやっぱり800mlかも・・・。

このカレーシンプルすぎるから何か隠された食材を入れてカレーの味を引立ててね🍎🍫

私はかるなぁの和風出汁と豆乳とニンジンジュースとトマトジュースを入れています。

テレパシーの料理人の方はジャガイモだけではなくサツマイモも有力と言っているそうです。

ぜひ工夫してみてください。

赤レンズ豆(最も抗酸化力が高い豆!)

いりごま(カルシウムが豊富)

カレー粉(意外と栄養価が高い)

アーモンド(ビタミンEが豊富)

ニュートリショナルイースト(知名度の低いスーパーフード。ビタミンB群が豊富)

ジャガイモ(ビタミンCと水溶性食物繊維が豊富)

アセロラ(酸味種の場合一粒食べると1日分弱のビタミンCを補給できる。画像は最初から煮てしまっているものの、最後の方に入れるべきか。)

ニンジン(体内でビタミンAに変換されるベータカロテンが豊富!)

ニンジンよりもジャガイモの方が水溶性食物繊維が豊富なのが意外だなぁ。

ニンジンはレンジで加熱しておくと楽!

鍋に水を入れて煮ます。

水量は・・・適当にどんぶりで注いだなぁ。

水量についてはもう一回作ってから、書くかなぁ。

なぁんか適当に作れるカレーなのであんまりこだわらなくてもと思います。

あ、400mlだったっぽい。

上手に煮えましたー

カレーですねー

うまそうですねー

お皿に盛り付けましたー。

あ、米を炊く写真撮ってなかった。

最近テレパシーでは「中田じゃなかったのか?」などと言われています。

オリラジの中田さんのことですけどね。

美味しく召し上がってください。

ただこれってこのままだと味が薄いので、健康志向のひとはそのまま食べてね。

こう見えて完全食なんですよ。

ビタミンKがびみょーに足りないのが問題なので気になる人はわかめを2倍入れましょう。

ただし塩分が0.9g増えます。

わかめじゃなくてひきわり納豆やパセリやしそや玉露でもね☆

概要

特徴

  • 完全栄養食
  • 栄養比率計算食
  • 動物性食品が含まれない
  • 健康と長寿をもたらす
  • サプリメント不使用
  • 穀物が中心のレシピ
  • 備蓄できる食品を多く使用する
  • 購入商品が安いと1食110円程度にできる

安い食品で作った場合のお値段

  • 1食食費109.25円
  • 1日食費327.75円
  • 週間食費4015.41円
  • 月間食費9969.2円
  • 年間食費11万9630.45円

テレパシーでの評判

✅たくさん作ると家族で一緒に食べられる

完全穀食カレー丼「賢者の石」の「単体全回復+色々効果」と比べると「範囲回復」だと言われている👉ゲーム脳やめて!

✅意外とアセロラをカレーに入れると美味しい

✅近所の人の脳内ですら「げっ」と思われず、評判は高い

食品成分データベースでの使用食材

食品成分データベース (mext.go.jp)を利用して栄養計算をしています。

  1. 食品番号: 01083 食品群名/食品名: 穀類/こめ/[水稲穀粒]/精白米/うるち米
  2. 食品番号: 05046 食品群名/食品名: 種実類/チアシード/乾
  3. 食品番号: 09044 食品群名/食品名: 藻類/わかめ/カットわかめ/乾
  4. 食品番号: 08004 食品群名/食品名: きのこ類/(きくらげ類)/あらげきくらげ/乾
  1. 食品番号: 05018 食品群名/食品名: 種実類/ごま/いり
  2. 食品番号: 04073 食品群名/食品名: 豆類/レンズまめ/全粒/乾
  3. 食品番号: 17061 食品群名/食品名: 調味料及び香辛料類/<香辛料類>/カレー粉
  4. Kalのニュートリショナルイースト
  5. 食品番号: 06212 食品群名/食品名: 野菜類/(にんじん類)/にんじん/根/皮つき/生
  6. 食品番号: 02063 食品群名/食品名: いも及びでん粉類/<いも類>/じゃがいも/塊茎/皮つき/生
  7. 食品番号: 07003 食品群名/食品名: 果実類/アセロラ/酸味種/生
  8. 食品番号: 05001 食品群名/食品名: 種実類/アーモンド/乾

完全穀食カレーライス「アセロラ」 基本レシピの栄養成分と年間費用 ダウンロード

食材たち

砕米を使うと安い

砕け米
砕け米

20kg3000円で買えることもあります。

ディストピア系の人や極貧が食べる物であって、一般の人は食べてはいけません。

Kalのニュートリショナルイースト

ニュートリショナルイーストはブランドによって栄養成分が違うよ!

だから公式サイトに栄養成分が書いてある商品を買おう。

KALビタミン (kalvitamins.com)の公式サイトにはざっくりとした栄養成分が書いてあるから計算可能です。

赤レンズ豆

レンズ豆は赤い色にしましょう。

あらゆる豆の中で最も抗酸化力が高いことが知られています。

他にひよこ豆も抗酸化力やそのほかの健康効果が高いです。

キクラゲとビタミンDサプリメント

ビタミンDサプリメントだけは他のビタミンサプリメントと違います。

長寿との関連があるそうです。

このレシピではビタミンD補給源としてきくらげが使われています。

本当はビタミンDサプリメントの方が確実性があるんです。

サプリメントの内容物を加熱後のカレーに入れて混ぜる手もあるでしょう。

特に冬はビタミンDが不足するので、サプリメントやきくらげ等の食事性ビタミンDを摂取しましょう。

アセロラ

冷凍アセロラを買いましょう。

よーく探すと1kg2000円くらいで買えるかもね。

無理だったらアセロラジュースという手もあります。

ビタミンCが表示してあるアセロラジュースを探しましょう。

単にビタミンCをサプリメントで摂取するよりも、そのほかの植物化学物質やビタミン・ミネラルが豊富なアセロラから摂取したほうが効果・効率が高いです。

まとめ

アセロラの入ったカレーは完全食でした。

とても素敵なカレーなのでぜひ食べてくださいね。

  • たくさん作ると家族と一緒に食べられる
  • 12種類の食材で作るので誰でも作れる
  • 安い業務用の食品を買うと年間食費12万円&1食110円程度
  • ビタミンKが46マイクログラム足りないだけの完全食

あなたもテレパシーを使っている☆

人間の脳はパソコンよりも高性能なのに、通信機能の一つもないのですか? パソコンでも簡単に通信できるのに・・・。死んだら脳の中のデータはそこで消失されるのでしょうか? パソコンならデータを別のところに移せるのに・・・。脳が通信機能を使えないとしたらひどく不自然なことです。大昔から使っているし、今も使っていると考えるのが自然でしょう。だとしたら使いこなさない手があるでしょうか。このブログではテレパシーを使いこなすための情報、テレパシーの世界での犯罪者への対策、単純にテレパシーから得た情報などを紹介していきます。