完全食な栄養成分を公開!|穀食カレー丼②🍛🍚

完全食な栄養成分を公開!|穀食カレー丼②🍛🍚

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。

今回はテレパシーの世界の住人に教えてもらった完全食で菜食なレシピ「穀食カレー丼」の栄養成分を紹介します。世間には様々な完全食商品が存在しており、そのどれも毎日食べるには少し高いです。当レシピは1年間毎日3食食べた場合の食費が12万円以下なのでその点は何も問題がありません。1日の摂取カロリーが2300キロカロリー弱の場合です。また、以下の特徴もあります。

  • 肉・魚・卵・乳製品不使用。
  • 五葷(ニラ・ニンニク・ラッギョウ・アサツキ・ネギ)不使用
  • 砂糖・パームオイル・はちみつ不使用

問題点があるとするのなら、マルチビタミンサプリメントを補助ではなく、メインの食材として使用していることです。当レシピはプロ社会的弱者向け、もしくは非常食として作られました。サプリメント次第では乳成分が微かに入ってしまうので、厳密に食べないようにしている人は入っていないものを選んで買ってください。

また、このレシピには酒かすが含まれているので、そのまま作った場合ハラールに対応しているとは言えません。酒かすを除外して調理する分にはハラールに該当する可能性があります。イスラム教徒の方は食材などをしっかりチェックしてください。レーズンが入った状態での発酵や味噌もそうかもしれません。

  1. 作り方:完全食で菜食な超節約食の作り方|穀食カレー丼①🍛🍚
  2. 栄養成分:今回の記事
  3. 食材の買い方:年間食費12万円&完全食の食材の買い方|穀食カレー丼③🍛🍚
  4. 活用:年間食費12万円以下の完全食をプロ社会的弱者に活用してほしい|穀食カレー丼④🍛🍚
  5. 応用:ディストピアな治療食でダイエット♪これで君もヴィーガン!|穀食カレー丼⑤🍛🍚
  6. 食べ方:愚者と困窮者も喜ぶ年間食費12万円の完全食を楽しもう|穀食カレー丼⑥🍛🍚

穀食レシピの栄養成分

*穀食カレー丼の作り方は以下の記事を見てね*

完全食で菜食な超節約食の作り方|穀食カレー丼①🍛🍚  

栄養成分表(画像)

栄養成分は以下の画像の通りです。完全食であることを確認してください。食品成分データベースFoodData CentralCronometerなどを参考にしてExcelで作成しました。この画像の摂取目安は「33歳男性身体活動レベルふつう」です。

穀食レシピの栄養成分
穀食レシピの栄養成分(クリックして大きな画像)

左上にある表には2130.32kcalとあります。これは一部の食品だけでのカロリーなので右側にあるメモの2242.32kcalを見てください。これもすべてのカロリーを含めていないので、最終的には2300kcal弱くらいになりそうです。

※最近チアシードを格安で売っていた業者が事業から撤退したようなので、このレシピの12万円以下の設定はぎりぎりです。20kg9000円を想定していた所が、20kg2万円にまでなりました。これなら安く売っている海外物のフラックスシードを買ったほうが安いかもしれません。2021年3月現在3kg1800円くらいで送料1100円くらいのフラックスシードならあるようです。チアシードの代替物はえごまやチアシードなどのオメガ3脂肪酸の多い種実にしましょう。別に売っているならキウイフルーツの種でも構いません。撤退してませんでした。

栄養成分表(Excelファイル)

Excelファイルをダウンロードできるようにしました。内容は別にいじっても構いません。みなさんもこのような感じで完全食レシピを作ってみませんか? 特に栄養士や料理人の人は自分の完全食レシピの一つも作っておくくらいではないでしょうか。

👉年間食費表のExcelファイルは以下のページで見られます。

年間食費12万円&完全食の食材の買い方|穀食カレー丼③🍛🍚

このレシピの優れた点

細かな比率計算

このレシピではカルシウムとマグネシウムの比率やオメガ6とオメガ3の比率まで考えられています。

  • Ca:Mg=755:596=1.27
  • ω6:ω3=10.798:10.53=1.03

オメガ6:オメガ3比率については少し行き過ぎたかもしれません。オメガ6を少し多めにしたほうが望ましいとされているようです。ほぼ1:1になってしまいました。カルマグ比は1~1.5が理想とされているらしいので、その情報が正しいのなら理想的な数字です。まぁ、カルマグが豊富なハーブ類を計算に含めていないので実際は違う比率になると思います。

高い抗酸化力

レシピに2.7g含まれているクローブにはりんごの693.25倍の抗酸化力があるようです(以下の論文参照、論文の中では抗酸化剤含有量 mmol/100 gという表現)。クローブ2.7gの抗酸化力でりんご1.9kg弱くらい食べた時の抗酸化力を発揮すると期待してもいいのかもしれません。

世界中で使用されている3100以上の食品、飲料、スパイス、ハーブ、サプリメントの総抗酸化率

  • りんご 抗酸化力0.4
  • 乾燥りんご 抗酸化力3.8
  • いちご 抗酸化力2.1
  • 乾燥セージ 抗酸化力44.3
  • 乾燥ローズマリー 抗酸化力44.8
  • 乾燥タイム 抗酸化力56.3
  • 乾燥バジル 抗酸化力19.9
  • 乾燥ショウガ 抗酸化力20.3
  • 乾燥シナモン 抗酸化力77
  • 乾燥クローブ 抗酸化力277.3

論文を参考にちょっとリストを作ってみました。クローブが突き抜けています。実は私はテレパシーの指示でクローブをレシピに入れることにしました。次のように言っています。


「結局クローブを選ぶくらいだ」

「クローブを食べることは四葉のクローバーを食べるようなものなので、争わないでいられる」

テレパシーによる誰かの言葉(上の言葉はスパイスやハーブを選んでいるときに言われました)

すごく幸運になって、超低確率でしか発生しない平和的な結果を確実に発生させられるようにでもなるのでしょう。四葉のクローバーの発生確率は1万分の1から10万分の1と言われているので、ずいぶん幸運になれそうです。

発酵食品である

  • 麹カビ
  • 納豆菌液の納豆菌
  • 乳酸菌液の乳酸菌(私が使っているのはホウロンポウ紅龍)
  • 熟成酒粕に入っている色々な菌
  • 近所の手作りしている店で買った味噌に入っている色々な菌
  • レーズンの表面についている酵母
  • ぶなしめじ

以上のような菌を米などに混ぜて一夜漬けにします。発酵させすぎると大変なことになるので水・温度・種菌の量の加減が重要です。麹だけは他の菌がいると発酵が弱いので単独で発酵させます。10℃を下回り始めると菌が活発ではなくなるそうなので冬は暖かい場所に置いたり、ヨーグルトメーカーを使いましょう。

穀食主義は1年分の食料を買い込むためカビ毒の問題があります。乳酸菌などの有用菌にはカビ毒を解毒する効果があるらしいのでこれらの発酵過程は省かないようにしましょう。

ハイカーボの心構え

このレシピはあまりにも高炭水化物(ハイカーボ)過ぎるので、テレパシー経由で以下のような心構えを持つように言われています。現代社会で運動不足や栄養過剰にならないためのコツのようなものみたいです。

  1. 流行しているからと言ってタピオカドリンクのようなチャラチャラしたものを飲んだり食べたりすると運動必要量が増えすぎて、無理に運動し始めるので飲んだり食べたりしてはいけない。
  2. 骨に対して刺激を与えることができない運動はあまり効果のない運動なので、骨に刺激のある運動をしないといけない。
  3. 仕事で過去に挙げた成果のことばかり考えて、ユーザーが喜んでいるかどうかを考えないでいると運動量が低下するので、ユーザーが喜ぶこと(ただし刹那的な喜びではない)を第一に考えないといけない。
  4. 甘いクリームの入っているようなお菓子を食べると運動必要量が増えるので、食べてはいけない(かなりお菓子屋さんに対してシビアな情報です。甘味料を健康的であるとされるデーツパウダー、バナナ、エリスリトール、黒糖などにするのが一つの代替策。クリームも植物由来にすれば話は変わってきそう)。
  5. 肉食などの罪深い活動をして、同時に責任転嫁をすると運動量が低下するので、してはいけない(肉を食べるとテレパシーの世界で獣たちに付け狙われることになる。獣を別の人にけしかけずに、自分が常に追われ続けると移動し続ける必要があるため運動不足にならない。同時に罪も徐々に償われる)。
  6. パソコンやスマホやゲーム機などの正しい使い方を知らずに使うと、運動量が低下するので、知らないうちは使ってはいけない。
  7. 自分の魅力を高めて、魅力的な異性と付き合おうとしないと運動量が低下するので、積極的に魅力を高めて、積極的に付き合うことを想定しないといけない。
  8. 金持ちがだらだらしているのを許してしまうと、自分もだらだらにまきこまれて運動量が低下するので許してはいけない。
  9. 屋内で運動するときはエアコンをよく使い、ストレスを感じないようにして運動しないと逆効果なので、エアコンをよく使って、ストレスを感じないように運動しないといけない。
  10. アニメ業界の洗脳・マインドコントロール・催眠・暗示に抵抗できないなら正しく運動できないので、抵抗しないといけない。

はっきりとした運動習慣を持たず、これらもしっかりできないようではただ単に糖分が体内で毒として働く可能性が高いので、ハイカーボはおすすめできません。無理だという人は米の量を減らして豆や種実の量を増やしてみましょう。

ノーマルカーボにするには

穀食カレー丼1で紹介したレシピに以下のような変更を加えてください。

  • 米 -175g(半減)
  • 大豆 +15g
  • レンズ豆 +15g
  • いりごま +5g
  • チアシード +5g
  • アーモンド +5g(まったく0から新しく追加)
  • 炊飯時の水 -50g

例えば上記のように増減すると、炭水化物65%程度になって常識的なバランスの範囲内に収まります。これでも多いと思うなら米をさらに減らし、大豆とチアシードとアーモンドを増やしましょう。レンズ豆は糖質が多いです。現代人にとっての理想的炭水化物パーセントは50~55%という説もあります(あれってエビデンスが薄いか・・・)。

ハイカーボのメリット

 いろいろあるのでここでは列挙しておくだけにしておきます。

  • 世界一米を食べている国はバングラデシュ。
  • 世界ランキング -国際統計格付けセンターによると、世界で一番肥満率が低い国はバングラデシ。WHO版CIA版
  • ただしバングラデシは飢餓国。
  • 国連世界食糧計画(国連WFP)のハンガーマップによると、5段階ある飢餓の段階の中でバングラデシは全く上位陣に食い込んでいない。
  • よってバングラデシの肥満率が低いのは米のせいかもしれない。
  • NutritionFacts.org(のユーチューブ動画、自動翻訳で見てください)のKempner Rice Diet: Whipping Us Into Shapeによると、ドクターケンプナーの白米とフルーツだけの食事によっていろいろな末期レベルの慢性疾患が劇的に治癒され、医学界でも認められたとあります。
  • NutritionFacts.org(のユーチューブ動画、自動翻訳で見てください)のCan Morbid Obesity Be Reversed Through Diet?によると、ドクターケンプナーの米、砂糖、フルーツ、フルーツジュースのみのダイエットで106人(100人?)が平均64kgの減量に成功したそうです。
  • NutritionFacts.org(のユーチューブ動画、日本語字幕で見てください)のBenefits of a Macrobiotic Diet for Diabetesによるとマクロビのハイカーボ(炭水化物73%)な食事法で、米国糖尿病協会等が推奨する食事法よりも空腹時血糖値が下がったとあります。
  • 1日に1万6000歩歩くチネマ族は炭水化物7割のハイカーボで知られており、世界一健康的な心臓を持っている(現代医学的にはハイカーボは心臓病のリスクがあるはずとのことです)。
  • ブルーゾーン(長寿者が多い地域)の一つにも数えられる、戦後の沖縄の食事の8割は炭水化物(主に紫やオレンジの芋)だった。
  • しかし最近の沖縄はファストフードなどの台頭もあって、日本一肥満率が高い(炭水化物は関係ない)。
  • Freelee The BananaGirlのWatch me eat 51 BANANAS today!!!!!(今日バナナ51本食べる私を見て!!!!)ではバナナを食べまくる女性が登場します。
  • 彼女はローファット&ハイカーボのカロリーオーバーな食事をしていることで有名です。
  • ところが「モデルのように細い」と呼ばれています。
  • 彼女に特別な健康上の問題があるとは聞いたことがないし、血液検査でも特別な問題はなかったようです。
  • 栄養士にオルトレキシアだと言われるも逆に反撃し、最近は南米の密林に住んでいます。

総合的に考えると、水分&食物繊維&植物化学物質&酵素および運動量がある場合、ハイカーボは安定するようです。これらの人たちは安定して多くの植物化学物質を摂取しています。一日1万6000歩歩いたりと、現代人らしくない要因が重なると謎の爆発力があるのがハイカーボです。

*実際に痩せる食べ方は以下の記事で見てくださいね*

愚者と困窮者も喜ぶ年間食費12万円の完全食を楽しもう|穀食カレー丼⑥🍛🍚

まとめ

  • すべての栄養素が摂取目安必要量を満たしている。
  • オメガ6:オメガ3バランスやカルシウム:マグネシウムバランスも計算済み。
  • 抗酸化物質が豊富であり、発酵食品である。
  • 炭水化物が68~69%のハイカーボなので人によっては米の量を減らす。
  • ハイカーボはやり方によっては有力である。

あなたもテレパシーを使っている☆

人間の脳はパソコンよりも高性能なのに、通信機能の一つもないのですか? パソコンでも簡単に通信できるのに・・・。死んだら脳の中のデータはそこで消失されるのでしょうか? パソコンならデータを別のところに移せるのに・・・。脳が通信機能を使えないとしたらひどく不自然なことです。大昔から使っているし、今も使っていると考えるのが自然でしょう。だとしたら使いこなさない手があるでしょうか。このブログではテレパシーを使いこなすための情報、テレパシーの世界での犯罪者への対策、単純にテレパシーから得た情報などを紹介していきます。