このブログはリニューアル中でございます

私の穀食レシピ集

私の穀食レシピアイキャッチ

完全なる栄養のために捧ぐ

食事における精進のために捧ぐ

プロ社会的弱者のために捧ぐ

テレパシーユーザーのために捧ぐ

スタンディングデスク

スマホの人なら立って読んでください。パソコンの人はスタンディングデスクを買ってね。定期的に遠くや窓の外を見ましょう。

このブログは旧 About me の冒頭部分に書いてある者によってテレパシーやこの世界での入退場や利用などを管理されます。管理者や管理者に委託されて業務に当たっている者たちに許可されない者たちは入退場や利用などをしないでください。

穀食カレー丼 穀食主義/Grarianのレシピ

  1. 作り方:完全食で菜食な超節約食の作り方|穀食カレー丼①🍛🍚
  2. 栄養成分:完全食な栄養成分を公開!|穀食カレー丼②🍛🍚
  3. 食材の買い方:年間食費12万円&完全食の食材の買い方|穀食カレー丼③🍛🍚
  4. 活用:年間食費12万円以下の完全食をプロ社会的弱者に活用してほしい|穀食カレー丼④🍛🍚
  5. 応用:ディストピアな治療食でダイエット♪これで君もヴィーガン!|穀食カレー丼⑤🍛🍚
  6. 食べ方:愚者と困窮者も喜ぶ年間食費12万円の完全食を楽しもう|穀食カレー丼⑥🍛🍚

完全穀食カレー丼 完全穀食主義/Graanのレシピ

  1. 特徴:テレパシーから教わった伝説のレシピの特徴|完全穀食カレー丼「賢者の石」①🍛🍚
  2. 作り方:【レシピ】テレパシーから教わった伝説の料理の作り方|完全穀食カレー丼「賢者の石」②🍛🍚
  3. 栄養成分:伝説の完全食の栄養成分! サプリメント不使用!|完全穀食カレー丼「賢者の石」③🍛🍚

完全穀食納豆ご飯 完全穀食主義/Graanのレシピ

年間食費68182円 1日186.8円(1食62.26円) 1952キロカロリー。
  1. 激安:材料12種類! 1日187円の時短すぎる納豆完全食!|完全穀食納豆ご飯🍚

穀食納豆ご飯「黄金」 穀食主義/Grarianのレシピ

年間食費50821円。1日139.23円、1食46.41円。カロリーは1770キロカロリー
  1. 超激安:極貧必見!年間食費5万円ちょっとで材料9つの完全栄養食♪ |穀食納豆ご飯「黄金」🍚
混ぜて炊くだけの完全食

穀食カレー丼と完全穀食カレー丼は混ぜて炊くだけの完全食です。 年間食費12万円以下~16万円以下なので経済的にぎりぎりな人でも食べることができます。

✅完全菜食

✅減塩食

✅抗酸化食

✅発酵食

✅備蓄食

✅穀食

✅禁葷食

✅邪視除け食

ハイカーボ(高炭水化物注意)
穀食系レシピには炭水化物が多く含まれているため、運動習慣がない人は米の量を減らす必要があります。特に棋士やタクシー運転手などの座り続けるの職業の人は必ず米の量を減らしてください。糖質オーバーになってしまいせっかくの健康効果がなくなるとテレパシーは言っています。米の量を減らす必要のない人は例えば以下の4つの特徴の2つか3つ以上に該当する人です

  1. 1日8000歩以上歩いている。
  2. 中程度の運動(筋トレやスポーツなど)を毎日30分以上行っている。
  3. 座り続ける職業ではない。
  4. 間食をしない。

上記の特徴に必ずしも合致しなくても、運動量が一定以上あるのなら問題ありません。運動量が多くても間食の量が多すぎれば太るので駄目です。対局中の座りっぱなしをやめた場合棋士の人たちにも、ハイカーボレシピはそのまま推奨できます。

トレッドミル(ウォーキングマシン)とスタンディングデスクを組み合わせるとパソコン作業しながら毎日1万5000歩以上歩けます。

このトレッドミルは3万3000円くらいのEgofit Walker Pro M1(手すりなし)です。

お金がなくても画像のようにタンスに箱や椅子を乗せてガムテープで固定し、スタンディングデスクを作ることも出来ます。

コンピューターだけは災害用の家具固定テープなどで固定しておきましょう。

米の糖質は一度冷やすと結晶化し、腸で吸収されづらくなります。再加熱してもそうです。私は扇風機で冷ましてから冷蔵庫で冷やし再加熱するくらい念を入れてご飯を食べるようになってからさらに太りづらくなりました。ぜひお試しください。

  • 酢はAMPKを活性化します。水で薄めて1日30mlほど飲むと減量に効果あります
  • 朝多く食べると太りづらく、夜多く食べると太りやすい。
  • 水分の多い食品を多く食べると胃が水分で満たされてそこまで多く食べられなくなる
  • 糖質やタンパク質を摂取する直前には「必ず」筋肉に負荷をかけましょう。この法則の重要性を分かっていないか分かっているのかが重要だとテレパシーは厳しく言っています。

どんな運動していいのか分からないときは定期的に以下の動画やチャンネルでも見ましょう。