【レシピ】テレパシーから教わった伝説の料理の作り方|完全穀食カレー丼「賢者の石」②🍛🍚

【レシピ】テレパシーから教わった伝説の料理の作り方|完全穀食カレー丼「賢者の石」②🍛🍚

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。

テレパシーから教わった伝説の料理・穀食カレー丼「賢者の石」の作り方を紹介しましょう。

年間食費16万円以下でサプリメント不使用な完全食さえあれば、軽度の貧困状態にある人の生活の質が高まります。1日あたり2400キロカロリー弱で438円です。完全穀食主義/グラーンの考え方に準拠して製作されています。作り方はテレパシーの世界の住人から教えてもらいました。全体としてみると以下の特徴があるので活用してください。

  • 節約食
  • 完全食
  • 完全菜食
  • 抗酸化食
  • 発酵食
  • 減塩食
  • 備蓄食
  • 穀食
  • 禁葷食
  • 邪視除け食

作り方は穀食主義/グラリアンのレシピである穀食カレー丼と同じで、材料を混ぜて、発酵させ、炊飯器に入れてスイッチを押すだけです。相変わらず、包丁も火も使いません。極貧状態においては年間食費12万円以下でサプリメント使用の穀食カレー丼の方が有力です。テレパシーはグラーンの食事を始める前に、一定期間グラリアンをやったほうが望ましいと言っています。ぜひ穀食カレー丼もチェックしてください。

準備

👉なにが伝説なのかは前回の記事をご覧ください。

テレパシーから教わった伝説のレシピの特徴|完全穀食カレー丼「賢者石」①

用意すると便利な道具

穀食カレー丼の作り方の記事で説明した道具とほぼ同じです。別になくても作れます。普通の道具がある人は普通の道具を使ってください。まったく何も道具を持っていない人は一通り用意しましょう。

今回新しく用意したほうが望ましそうなのはにんじんを切るためのスプーンくらいです。金属製のスプーンならだいたい切れるでしょうので、適当に用意してください。

👉基本的な道具は以下の記事で確認してください。

完全食で菜食な超節約食の作り方|穀食カレー丼①🍛🍚

材料

材料A 麹で発酵させる穀物

  • 精米した七分づきくらいのくず米 350g
  • 押し麦 33g
  • チアシード 55g
  • いりごま 20g
  • アーモンド 5g
  • 米麹 2.5g
  • 水 40g

材料B 乾物

  • カットわかめ 4g
  • 干しきくらげ 4.5g
  • 乾燥大豆 30g
  • 赤レンズ豆 40g
  • 水 110g

材料C 発酵用の菌類

  • 熟成酒かす 11g
  • レーズン 16g
  • 味噌 15g
  • 納豆菌液 4g(夏2g)
  • 乳酸菌液 4g(夏2g)
  • ぶなしめじ 10g
  • にんじん 120g

材料D お茶として飲んだ後の茶殻

  • 煎茶の茶葉 1.3~1.4g
  • 乾燥セージ 1.3~1.4g
  • 乾燥ローズマリー 1.3~1.4g
  • 乾燥タイム 1.3~1.4g
  • お茶として飲んだことで茶葉に付着した水分 ??g

材料E スパイスとハーブ

  • 乾燥バジル 1.3~1.4g
  • ペパーミント 1.3~1.4g
  • しょうがパウダー 1.1g
  • こしょうパウダー 1.1g
  • シナモンパウダー 0.7g
  • オールスパイスパウダー 1.3~1.4g
  • クローブパウダー 2.7g
  • ニュートリショナルイースト 1.7g
  • カレー粉 10g
  • パプリカパウダー 15g

材料F 炊飯時の水

  • 水 270g(1食分)×3

材料G トッピング

  • 冷凍いちご 50g(1食分は17g)
  • 冷凍ブルーベリー 40g(1食分は13g)
  • 冷凍アセロラ 5.5g
  • ブロッコリースプラウト(自分で栽培して週に2回ほど、スルフォラファンが目的) 種4g分
  • フラックスシードパウダー(亜麻仁粉末、リグナンが目的) 2.1g
  • バナナ おやつなので、穀食カレー丼と一緒には食べません(週1房)

ビタミンDで長寿
ビタミンDを摂りたい人はきくらげの量を倍くらいに増やしてください。もしくは補助としてビタミンDサプリを買いましょう。コロナにも効くし、長寿にもなれます。

タンパク質で体づくり
運動をしている人はたんぱく質を摂取するために豆の量を増やしましょう。別の豆を入れるのもありです。私はよく運動した日にテレパシーからたんぱく質を摂れと言われます

最適な水分量
炊飯時の水が240gだと明らかに硬め。250~260gで一応問題なし。ただし私は270g推しです。
高炭水化物注意
穀食系レシピには炭水化物が多く含まれているため、運動習慣がない人は米の量を減らす必要があります。特に棋士やタクシー運転手などの座りっぱなしの職業の人は必ず米の量を減らしてください。糖質オーバーになってしまいせっかくの健康効果が台無しになるとテレパシーは言っています。米の量を減らす必要のない人は例えば以下の3つの特徴の2つ以上に合致する人です

  1. 1日8000歩以上歩いている。
  2. 中程度の運動(筋トレやスポーツなど)を毎日30分以上行っている。
  3. 座りっぱなしの職業ではない。

上記の特徴に必ずしも合致しなくても、運動量が一定以上あるのなら問題ありません。対局中の座りっぱなしをやめた場合棋士の人たちにも、ハイカーボレシピはそのまま推奨できます。

調理手順

納豆菌液とくず米、それと砕け米

調理を開始する前に納豆菌液を用意し、くず米は精白してください。詳しいことは穀食カレー丼の記事で書いた通りです。

白くず米
砕け米(くだけまい)

最初から精米して送られてくる砕け米は白すぎます。精米されていないくず米を買って自分で精米したほうが望ましい精米度合いにできるのでおすすめです。ただし私は今砕け米を余らせているため、今回紹介する調理写真では砕け米を使用します。くず米は精米すると10%程度廃棄になるため、コスパだけなら同じ値段の砕け米の方が上です。食味は精米したくず米の方が上でもプロ社会的弱者は砕け米を買うべきなのかもしれません。くず米は米粒が小さいせいか家庭用精米機では完全に精白しきれない場合があります。玄米が体に合わない人は砕け米を選ぶのも一つの選択肢です。

👉くず米と納豆菌液については以下の記事で確認してください。

完全食で菜食な超節約食の作り方|穀食カレー丼①🍛🍚

前日の仕込み

  1. 朝の間に材料Aを小さいボウルに入れ、長いスプーンでかき混ぜる。
  2. ヨーグルトメーカーの1リットル容器(あるいは縦長の瓶など)の底に材料Bを入れる。この時他の材料と比べてあまり給水させる必要性のない赤レンズ豆は一番最後(一番上)に入れる。
  3. 2で入れた材料の上に1で作った小さいボウルの中身を入れ、ふたをしめて密閉しておく。
  4. 3を昼~夕方まで放置することで、材料に水を吸わせ、麹菌発酵させておく(時間がないときは麹菌のことはあきらめて、50℃に設定したヨーグルトメーカーで大豆に水を吸わせましょう)。
  5. 昼~夕方になってから大きめのボウルに材料C(プロバイオティクス)をにんじん以外入れる。
  6. にんじんは洗ってスプーンで切り、大きめのボウルに入れる。皮はむかない。
  7. 5の大きめのボウルに4のヨーグルトメーカー容器の材料を入れ、かき混ぜる。
  8. 6に材料D(お茶の出し殻。もちろんお茶として飲んでおく)、材料E(スパイス・ハーブ)を入れ、かき混ぜる。
  9. 材料が入った大き目のボウルにシリコーンラップをかけて、一晩発酵させる。
1の様子
1の様子。くず米(今回は砕け米)などをまぜて水をそそぐ。
ヨーグルトメーカー容器で吸水発酵
3の様子。ヨーグルトメーカー容器で吸水発酵
4の様子
4の様子。冬なので27℃で保温します。
にんじんをスプーンで切る
6の様子。にんじんをスプーンで切る
7の様子
7の様子。ヨーグルトメーカー容器の中身を大きなボウルに入れる。
9の様子
9の様子。シリコーンラップをかけて暖かいところに置いておく。内容物は赤いです。

当日

  1. 当日朝の「前日の仕込み1」が終わり次第、炊飯器の内釜に前日の「前日の仕込み8」で発酵させた大き目のボウルの中身三分の一(約320g)と材料F(水270g)を入れる。
  2. 大き目のボウルの中身三分の二を「前日の仕込み4」までで使った小さめのボウルの中に入れて、大きめのボウルは夕方に行う「前日の仕込み5」以降に備えて洗っておく。
  3. 炊飯器に内釜を入れ、ふたを閉める。
  4. 電源コードのプラグをコンセントに差し込み、炊飯スイッチを押す。
  5. 30分か40分くらい(計測したことがない)で炊き上がるので、しゃもじを使ってどんぶりなどに盛る。
  6. 材料Gのトッピング(ブロッコリースプラウトは週2回)をご飯の上に載せ、食事用の普通のスプーンで食べる。
  7. 昼と夕方にも同じようにして炊飯して食べる。
  8. バナナはおやつに含むので、空腹時に食べる(食後等に食べるとテレパシーから血糖値の上昇について指摘されることになる)。
当日1の様子
当日1の様子。内釜に水をそそぐ。
当日2の様子
当日2の様子

当日5の様子
当日5の様子。どんぶり等にもる。
6の様子
6の様子。調子に乗ってニュートリショナルイースト(黄色い粉)まで載せています。
賢者の石の由来
炊飯する前は赤かった材料が炊飯するとオレンジっぽくなります。赤い色素が失活したためでしょう。パプリカの成分は熱に弱いんです。賢者の石(赤く流動的な固体)から金を作り出すことにちなんでいます。

時短のために洗わない選択

穀食カレー丼の作り方の記事では穀物を洗わないで調理する手法を紹介しました。乳酸菌や納豆菌によって有害な菌やカビは分解してもらうのです。

高等戦術として大き目のボウルを洗わないという方法もあります。ボウルに乳酸菌や納豆菌が付着しているという理由で洗わないでも有害菌は増えないと考えるのです。時間が少しでも惜しい人はぎりぎりまで無駄な動作を削ってみましょう。

穀食カレー丼との違い

増えた食材

増えた食材追加した目的
アーモンドビタミンE
干しきくらげビタミンD
にんじんビタミンA
ペパーミント抗酸化物質
オールスパイス抗酸化物質
ニュートリショナルイーストビタミンB2、ビタミンB12
冷凍アセロラビタミンC
冷凍ブルーベリー邪視除け
バナナ邪視除け
完全穀食主義では根菜を食べられないのでは?
完全穀食主義は補助・治療・非常時等以外では根菜・茎菜・葉菜を食べません。根菜であるにんじんは補助として利用しています。ビタミンAを一番安い価格で手に入れることのできる自然食品なのでスーパーフード扱いです。

減った食材

減らした食品減らした目的
マルチビタミンサプリ一般の食品からビタミンを摂取するため
ビタミンC粉末抗酸化物質もサプリメント依存でなくすため
抗酸化(還元)物質の代替品
ビタミンCよりも今回買ったハーブ&スパイスのほうが抗酸化力が高いです。ハーブ&スパイスの中でも害がないとされる種類のものを多めに食べたほうが効果があります。ストレスの多い環境で生活している人は、特に抗酸化力が高いとされるクローブ、オールスパイス、ペパーミントを多めに摂取しましょう。試しにひどく疲れた時にクローブ粉末4gを水に溶かして飲んでみましょう。罰ゲームのような味がしますが・・・。

サプリメントを排除しきれていない?
結局ニュートリショナルイーストにビタミン類が添加されているのでサプリメントを排除しきれていないという考え方もあります。結局それらのビタミンは意図的に培養した微生物から収穫したものです。それを言うと意図的に育てた野菜もサプリメントなのでしょう

邪視除け

邪視除けは必須

作り始める前に邪視除け要素が揃っているかどうかを確認しましょう。邪視除け要素は前回の記事で紹介しました。

ジャンル今回使用する食品
唐辛子カレー粉の中の唐辛子、パプリカパウダー
柑橘カレー粉の中の陳皮(なければ陳皮買うべき)
バナナバナナ
ベリー冷凍いちご、冷凍ブルーベリー
スプラウトブロッコリースプラウト

まとめ

  • 年間食費16万円以下(438円)でサプリメント不使用な完全食。
  • そのほか完全菜食、抗酸化食、発酵食、減塩食、備蓄食、穀食、禁葷食、邪視除け食の特徴もある。
  • 火や包丁を使わず、混ぜて発酵させて炊飯器に入れるだけ。
  • 穀食カレー丼と比べてサプリメントが取り除かれ、ビタミンを補給できる食材が追加されている。
  • 貧困者や飢餓者に邪視除け要素は必須。

穀食主義関連まとめページ:私の穀食レシピ集

栄養に詳しくなりたいなら:栄養学サイトのNutritionFacts.orgで学ぼう

あなたもテレパシーを使っている☆

人間の脳はパソコンよりも高性能なのに、通信機能の一つもないのですか? パソコンでも簡単に通信できるのに・・・。死んだら脳の中のデータはそこで消失されるのでしょうか? パソコンならデータを別のところに移せるのに・・・。脳が通信機能を使えないとしたらひどく不自然なことです。大昔から使っているし、今も使っていると考えるのが自然でしょう。だとしたら使いこなさない手があるでしょうか。このブログではテレパシーを使いこなすための情報、テレパシーの世界での犯罪者への対策、単純にテレパシーから得た情報などを紹介していきます。