このブログはリニューアル中でございます

独立トレ

2/4ページ

テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その7 (執筆中止)

テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その1(執筆中止)で書いたようにこの記事シリーズは執筆中止となりました。 ※執筆中です。テレパシーからあまりにも長い記事を書けと言われている関係で公開しながら書きます。とりあえず三分割しました。 今全部読んでしまうと、後で完成したときにまた読まないといけないのでできれば完成を待ってください。7記事合わせて70万文字くらい(?)にはなりそうかもしれません。あまり […]

八正慣(はっせいかん)の実力判定表

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 八正慣(はっせいかん)とは私がテレパシーから教わった八つの正しい習慣のことです。八正道の下位互換かもしれませんね。 この記事では以下の記事で紹介した八正慣の実力判定表・食事習慣バージョンだけではなく、他の7つの習慣の実力判定表も掲載します。表の中身は適当なのであまり当てにしないでくださいね☆ 具体的な使用法の一例である退行の穴を埋める活用法については、上に […]

テレパシーが教える1+1 おかき編

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です 私も含めた現代人は1+1の正しい回答も知りません。 知的レベルが非常に低いのです。 ここで言う知的レベルが非常に低い人たちは有名大学を首席で卒業した人たちや、ノーベル賞を受賞した科学者なども含みます。 3級だったテレパシーの実力が2級に近づいてい来ているのかもしれません。最近私は世間の有識者の言っていることがとても退屈に聞こえるようになってきているのです。 […]

四月物語(映画)の神話解釈

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 1998年に公開された映画、四月物語。今回はその神話的な側面を読み、解いていきます。岩井俊二監督作品で松たか子初主演作品です。 かなり長い記事になってしまって22000文字程度あります。テレパシーは何も言ってこないのでこの長さで問題ないと判断しましょう。 ※この記事はネタバレあるので注意 神話解釈とは「人類が本来の食性を失ったことで発生した問題を解決するた […]

がんばっていきまっしょい(映画)の神話解釈

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 いろいろなフィクションをを神話・魔術・呪術・終末の4つの観点から解釈するシリーズでございます。今回は「がんばっていきまっしょい」なる愛媛県の高校を舞台とした、ボート部映画を解釈します。田中麗奈主演で、Shall we ダンス?とかウォーターボーイズとかを作ったプロダクションによる映画です。 ※この記事はネタバレあるので注意 神話解釈とは「人類が本来の食性を […]

スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け(映画)の神話解釈

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 思ったよりもカジュアルに神話解釈記事を始めます。スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明けを見たので、感想らしきものを書いていたら神話解釈っぽくなってきたので記事にしました。 この記事で扱っている解釈は神話解釈だけじゃなくて、テレパシーを使っていると重要になってくる以下の4つの解釈です。 神話 魔術 呪術 終末 今のところ私の解釈能力は非常に未熟です。訓 […]

ヴィーガンはこのように説明すれば一瞬で全人類に広まる|②

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 前回の記事では全人類を一瞬でヴィーガンにする方法について説明しました。そう、「動物性食品を食べなくなると地球に巨大隕石が落ちてこなくなるよ!」と言うだけです。あまりにも衝撃的すぎる方法だったので、今回の記事では衝撃に備える方法について説明します。今回の記事の内容は前回の記事を読まないと理解できないので、ぜひ前回の記事を読んでから読んでください。 畜産業界等 […]

ヴィーガンはこのように説明すれば一瞬で全人類に広まる|①

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 ヴィーガン人口を増やすことに苦戦していませんか? 朗報です。テレパシーが有効な方法を教えてくれました。そんなに難しい方法ではなく、ある意味一言で済みます。説明を聞いた人が言っていることを理解したのなら、アンチ・ヴィーガンすら動物性食品を食べなくなることや動物性食品を控えることを考慮し始めるでしょう。頭を巨大なハンマーで叩かれたような衝撃を受け、もはや死にそ […]

引きこもりと呼ばせない退行対策&逆転テクニック|あなたは引きこもりではない その05

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 あなたが引きこもりと呼ばれているのなら、あなたは監禁されているのです。世間の人たちの引きこもり定義は間違っています。テレビに大学教授や専門家が出てきて引きこもりについて話していたとしましょう。その人たちの言っていることも間違っています。さすがに大学教授や専門家は能力が高いので、前提が正しければ結論も正しいでしょう。残念なことに前提が正しくないために結論が間 […]

『引きこもり』を捨てて、独りで歩もう|あなたは引きこもりではない その04

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 前回までの「あなたは引きこもりではない」の記事で以下のことが分かりました。 あなたが引きこもりではなく監禁されていること(第一回) 大学機関の引きこもり研究がすべて間違っていること(第二回) けして引きこもりであると認めるべきでないこと(第三回) 前回は引きこもりという名前の陰鬱な空気と強力な抑圧を取り除くためにアスリートならついて来られる方法を紹介しまし […]

1 2 4