2021年

1/9ページ

テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その1(執筆中)

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 子どもたちが学校教育によって殺人者の名前と、殺人者が起こした大惨事を暗記させられていることについて、私を含めた現代人には自覚や反省がありません。 日本の歴史上の偉人である織田信長も殺人者、豊臣秀吉も殺人者、徳川家康も殺人者です。直接的な方法で殺し、間接的な方法で殺し、うまく殺した人たちは殺人者の金魚の糞のような自称歴史家たちから英雄と呼ばれ、後生に名を残す […]

八正慣(はっせいかん)の実力判定表

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 八正慣(はっせいかん)とは私がテレパシーから教わった八つの正しい習慣のことです。八正道の下位互換かもしれませんね。 この記事では以下の記事で紹介した八正慣の実力判定表・食事習慣バージョンだけではなく、他の7つの習慣の実力判定表も掲載します。 具体的な使用法の一例である退行の穴を埋める活用法については、上にリンクを張った記事の3.3. 退行の穴を埋める例をご […]

テレパシーが教える1+1 おかき編

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です 私も含めた現代人は1+1の正しい回答も知りません。 知的レベルが非常に低いのです。 ここで言う知的レベルが非常に低い人たちは有名大学を首席で卒業した人たちや、ノーベル賞を受賞した科学者なども含みます。 3級だったテレパシーの実力が2級に近づいてい来ているのかもしれません。最近私は世間の有識者の言っていることがとても退屈に聞こえるようになってきているのです。 […]

四月物語(映画)の神話解釈

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 1998年に公開された映画、四月物語。今回はその神話的な側面を読み、解いていきます。岩井俊二監督作品で松たか子初主演作品です。 かなり長い記事になってしまって22000文字程度あります。テレパシーは何も言ってこないのでこの長さで問題ないと判断しましょう。 ※この記事はネタバレあるので注意 神話解釈とは「人類が本来の食性を失ったことで発生した問題を解決するた […]

がんばっていきまっしょい(映画)の神話解釈

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 いろいろなフィクションをを神話・魔術・呪術・終末の4つの観点から解釈するシリーズでございます。今回は「がんばっていきまっしょい」なる愛媛県の高校を舞台とした、ボート部映画を解釈します。田中麗奈主演で、Shall we ダンス?とかウォーターボーイズとかを作ったプロダクションによる映画です。 ※この記事はネタバレあるので注意 神話解釈とは「人類が本来の食性を […]

スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け(映画)の神話解釈

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 思ったよりもカジュアルに神話解釈記事を始めます。スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明けを見たので、感想らしきものを書いていたら神話解釈っぽくなってきたので記事にしました。 この記事で扱っている解釈は神話解釈だけじゃなくて、テレパシーを使っていると重要になってくる以下の4つの解釈です。 神話 魔術 呪術 終末 今のところ私の解釈能力は非常に未熟です。訓 […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる14|テレパシー情報とMMOの話

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 テレパシーからの最新情報がたくさん来たので、今回はFFTの最新作を非暴力ゲームにする想定については一回休みます。この記事シリーズはどうしてこうぐだぐだなのでしょう。穀食カレー丼の新しい記事や学術系の記事とかも書きたいかなぁ。テレパシーはなかなか容赦なく新しい情報を出してきます。 下の方に書いたように20年前にやっていたUOを再開しました(無課金)。テレパシ […]

中央の計算でAIに勝とう!テレパシーは自分で考えろと言っている囲碁ひも理論2|敵の敵は味方!〇●

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 今回は囲碁ひも理論記事を書こうと思います。 新しい19路詰碁でも作ろうかと思っていたのに予定変更です。テレパシーが囲碁ひも理論記事を書けと言っていました。続けてこのシリーズを書くことにします。前回の記事の内容にまるで自信が持ててはいません。テレパシーが書けと言っているので、正解しているのかもしれません。 今回もかなり混乱しました。キーワードは「敵の敵は味方 […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる13|FFTを非暴力で作ろう⑥

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 スクエニに対してFFの最新作を8bitにしろと言っている謎の記事シリーズの13回目を始めます。私の都合で書いているわけではありません。テレパシーから書くように頼まれました。私はそんなに気は進まなかったのに! このFFTR関連の記事はいつ終わるのですかテレパシー! 囲碁ひも理論の記事を書かないといけないのに! FFの新作はこうやって作ると面白くなる8|FFT […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる12|FFTを非暴力で作ろう⑤

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 今回はFFTの新作を非暴力ゲームで作る想定記事の5回目でございます。すでに5記事なのにまるで終わりそうもありません。ひどく長くなりそうなのでさっさと本題に入りましょう。今回はFFTR(Final Fantasy Tactics Realistics)の内容ではなく、脚本家との契約についてです。 FFの新作はこうやって作ると面白くなる8|FFTを非暴力で作ろ […]

1 9