子ども

内分泌かく乱物質やIGF-1が早期思春期を引き起こす|栄養学サイトのNutritionFacts.orgを見よう

NutritionFacts.orgによると 植物タンパクを多く食べる子どもは思春期が遅れ、動物タンパクを多く食べる子どもは早まります。肉に含まれる内分泌かく乱物質が原因のようです。IGF-1も早期思春期と関連しています。 詳細は以下のNutritionFacts.orgのユーチューブ動画を見てください。 右下にある⚙マークから「字幕」を選び、自分の国の言語を選んでください。自分の国 […]

IGF-1はより多くの癌、より多くの転移をもたらす|栄養学サイトのNutritionFacts.orgを見よう

NutritionFacts.orgによると IGF-1はがん細胞を転移させるのに役立つそうです。 子どものころは成長のために役立ちました。 大人にとってIGF-1はがん細胞を成長させる働きをします。 詳細は以下のNutritionFacts.orgのユーチューブ動画を見てください。 右下にある⚙マークから「字幕」を選び、自分の国の言語を選んでください。自分の国の言語の字幕がない場合 […]