ヴィーガン

がんを促進するIGF-1は肝臓だけではなく脂肪細胞からも産生される|栄養学サイトのNutritionFacts.orgを見よう

NutritionFacts.orgの動画によると 一部の癌の原因の50%が肥満の可能性があります これは脂肪細胞からIGF-1が産生されるためかもしれません ランナーやカロリー制限者よりも、動物性食品を摂取しない人の方がIGF-1レベルが低いことが実験でわかりました 詳細は以下のNutritionFacts.orgのユーチューブ動画を見てください。 右下にある⚙マークから「字幕」を […]

ヴィーガンはこのように説明すれば一瞬で全人類に広まる|②

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 前回の記事では全人類を一瞬でヴィーガンにする方法について説明しました。そう、「動物性食品を食べなくなると地球に巨大隕石が落ちてこなくなるよ!」と言うだけです。あまりにも衝撃的すぎる方法だったので、今回の記事では衝撃に備える方法について説明します。今回の記事の内容は前回の記事を読まないと理解できないので、ぜひ前回の記事を読んでから読んでください。 畜産業界等 […]

ヴィーガンはこのように説明すれば一瞬で全人類に広まる|①

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 ヴィーガン人口を増やすことに苦戦していませんか? 朗報です。テレパシーが有効な方法を教えてくれました。そんなに難しい方法ではなく、ある意味一言で済みます。説明を聞いた人が言っていることを理解したのなら、アンチ・ヴィーガンすら動物性食品を食べなくなることや動物性食品を控えることを考慮し始めるでしょう。頭を巨大なハンマーで叩かれたような衝撃を受け、もはや死にそ […]

伝統的な非肉食者はごくごく稀にしか自己免疫疾患にならない【IGF-1不足のため】|栄養学サイトのNutritionFacts.orgを見よう

IGF-1は自己免疫疾患の原因の一つのようです。IGF-1は自己認識する免疫細胞のアポトーシスを防ぎます。伝統的なヴィーガンライフスタイルに従う人の自己免疫疾患は異常に希少です。 詳細は以下のNutritionFacts.orgのユーチューブ動画を見てください。 右下にある⚙マークから「字幕」を選び、自分の国の言語を選んでください。自分の国の言語の字幕がない場合は、「字幕」から「英語 […]

ヴィーガンとノンフェマーとアニマルライツの癒着を解消しよう

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 テレパシーによるとヴィーガン(Vegan)とノンフェマー(Nomfemer)とアニマルライツ(AnimalRights)は癒着しているそうです。三つとも脳への負担が軽減されることで、サイコキネシスが正しく働くようになり、結果として地球に隕石が落ちてきづらくする効果があります。癒着して身動き取れなくなっている場合ではありません。速やかに癒着を解除し、それぞれ […]

前立腺手術が失敗した後でも腫瘍の進行を遅らせられる|栄養学サイトのNutritionFacts.orgを見よう

NutritionFacts.orgによると初期段階の前立腺がんは植物中心の全体食で逆転する可能性があります。前立腺切除手術が失敗し、腫瘍が広がった人たちでは植物中心の全体食を遵守した人に限り、腫瘍の進行を遅らせることができました。 #健康 詳しくは以下のNutritionFacts.orgのユーチューブ動画をご覧ください。 右下にある⚙マークから「字幕」を選び、自分の国の言語を選ん […]