このブログはアニメ業界テレパシー等から深刻かつ苛烈な攻撃や監視を受けており、有害な文章を書かされるようになり、2021年6月頃からブログの更新が停滞している。不実データ作成者、地獄データ作成者、寝取るデータ作成者、バグデータ作成者を通常の逮捕データの1万倍から1穣倍から無量大数倍の10億倍の効力の逮捕データで逮捕!

アニメのクオリアの種類

アニメ業界はクオリア(主観体験の感覚質)を使って、社会に有害な影響を与えます。

他者が消費するはずのクオリア(主観体験の感覚質)を勝手に使い、アニメを作るのです。

勝手にクオリア(主観体験の感覚質)を使われた個人は、本来体験するはずだったクオリア(主観体験の感覚質)を体験できなくなります。

アニメ業界はアニメを通じて、他者の体験を簒奪する業界です。

アニメに集約された体験は強力すぎるドキドキや陶酔や透明感や安寧をもたらします。

他者のクオリアを使って強力すぎるドキドキや陶酔や透明感や安寧を出しているに過ぎません。

引きこもり」は「いじめられて部屋に引きこもり、泣いた」などの文章の省略形です。

アニメ業界は現実にいるわけでもないアニメキャラクターをアニメ視聴者に認識・観察させます。

アニメ視聴者はアニメキャラクターが現実にいるかのように錯覚するほど強い執着を持つ場合があるようです。

ひきこもり」と呼ばれる監禁の被害者をアニメによる洗脳によって作り出し、個人を社会から認識・観察されないようにします。

個人が認識されなくなった分、個人に対してクオリア(主観体験の感覚質)が消費されなくなるのです。

個人が代償となりアニメキャラクターなどにクオリア(主観体験の感覚質)が消費されるようになります。

観察等クオリア

  1. 誰かが観察されなくなった分、アニメキャラクター等が観察されるようになるクオリア
  2. 誰かが何かについて思考できなくなった分、アニメ視聴者がアニメについて思考できるようになるクオリア
  3. 誰かが何かについて発言できなくなった分、声優などが発言するクオリア
  4. 誰かが行動できなくなった分、アニメ制作者等が行動するクオリア
  5. 誰かが仕事できなくなった分、アニメ業界が仕事をするクオリア
  6. 誰かが努力をできなくなった分、アニメのいかがわしい背後集団が努力するクオリア
  7. 誰かが注意されなくなった分、アニメ公式が注意されるクオリア
  8. 誰かが体験できなくなった分、アニメ視聴を通じて体験をできるクオリア

実感系クオリア

  1. 誰かの胸がどきどきして熱くならなくなった分、アニメ視聴者の胸がどきどきして、熱くなるクオリア
  2. 誰かが甘くうっとりとした陶酔を利用できなくなった分、アニメ視聴者が甘くうっとりとした陶酔のクオリアを利用できる
  3. 誰かが瑞々しく、透明感があるクオリアを利用できなくなった分、アニメ視聴者が瑞々しく、透明感があるクオリアを利用できる
  4. 誰かが相対や安寧を感じさせるクオリアを利用できなくなった分、アニメ視聴者が相対や安寧を感じさせるクオリアを利用できる

行動系クオリア

  1. 見たアニメの有害な文化(例:非実在ポルノ)を利用し始めるクオリア
  2. 以前見たアニメを「懐かしい」と切実に感じるクオリア
  3. アニメの最終話を見ると「終わってしまうのが切ない」と感じるクオリア
  4. アニメの不思議な世界の中に現実を感じるクオリア
  5. アニメばかり見てしまい内気になり、シャイになるクオリア

その他色々。

厳密に言うとアニメーター等の脳細胞内に住む人格や意識が他者の脳内にアクセスし、様々なデータ・人格・意識等をアニメ業界に持ち帰ってしまう問題です。

データによってクオリア(主観体験の感覚質)が作られます。

🔙テレパシーの警告! アニメは危険だ! 安全に終了しよう!