このブログはアニメ業界テレパシー等から深刻かつ苛烈な攻撃や監視を受けており、有害な文章を書かされるようになり、2022年6月頃からブログの更新が停滞しています。フィクション低減をして、問題を解決してみたいです。

アニメなどのフィクションが地球温暖化問題の原因

アニメだけではなく信号刺激がふんだんに使われるテレビ番組全般も相当危険とされます。ドキュメンタリーなどは安全です。

アニメやテレビ番組の何が危険なのでしょう。どちらもフィクションである程度が高いためです。

アニメやテレビ番組を見ているときあなたはエアロビクスをしているでしょうか。

たいていの場合は座って画面を見ているはずです。

フィクションを見ていると脳が興奮します。

  • フィクション利用中は座り続けるため、運動量が低下状態であり、筋肉量が低下する。
  • フィクションによって脳が興奮して、脳内の情報処理が加熱し、実際に熱が発生する場合がある。

筋肉量が減って、脳細胞に熱が発生するとどうなるでしょう。

⛄筋肉量が低下すると、基礎代謝が低下して、体が寒くなる
🔥脳細胞に熱が発生すると、頭部が温かくなる

体が寒くて頭が温かいと次に人間は何をするでしょう。

現代日本はアニメだけで3500万人程度の視聴者がいます。

体が寒くて頭が温かい人が多いです。

体は体温を上げようとするだろうし、頭は頭の熱を下げようとするでしょう。

主に先進国に数十億人いるフィクションの消費者たちの体は寒いので無意識に地球規模で気温を上げようとする。
頭は温かいので「地球が火事です。今すぐ行動を」と言い始める。

地球温暖化問題には「頭があったか、体はさむざむ(テレパシーかく語りき)」という側面があります。

特に現代日本アニメは現実にありえない表現(超正常刺激使用表現)を子どもや内向的な人などの被暗示性の高いユーザーに利用させます。コミケなどのいかがわしい活動のある背後集団も含めて利用させる活動が有害です。ユーザーと関係ない人のクオリア(主観体験の感覚質)をユーザーに見せる洗脳やマインドコントロールを行うため、脳の加熱が激しい。

意外にもアニメは地球温暖化問題の大きな原因です。

ゲームやドラマや小説などの露骨なフィクションだけではなく、学校の勉強や自動車の運転などでも座りながら頭が温かくなるような活動をしています。

他に「動物性食品を食べないのは不健康」、「植物性食品だけでは栄養が不足する」もフィクションです。

完全栄養食と節約食はExcelで簡単に作れる!を読むと分るように動物性食品を使わずとも完全栄養食を構築できます。

身近なフィクションに気がついて地球温暖化問題対策をしましょう。

特に動物性食品を食べなくなるのが大きいです。

動物性食品を食べなくなり、植物を中心に食べましょう。

※フィクションを見て、脳内に熱が発生したとしても、熱を別の所に流すデータ処理などによって頭自体は涼しい場合があります。頭の熱データを流す習慣のために、頭が涼しいと錯覚する場合があるようです。

#どうしてグレタ・トゥンベリさんのノンフィクションの意見は聞いてもらえないのでしょう。フィクションを見るのはやめてください。

🔙テレパシーの警告! アニメは危険だ! 安全に終了しよう!