ヴィーガンとノンフェマーとアニマルライツの癒着を解消しよう

ヴィーガンとノンフェマーとアニマルライツの癒着を解消しよう

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。

テレパシーによるとヴィーガン(Vegan)とノンフェマー(Nomfemer)とアニマルライツ(AnimalRights)は癒着しているそうです。三つとも脳への負担が軽減されることで、サイコキネシスが正しく働くようになり、結果として地球に隕石が落ちてきづらくする効果があります。癒着して身動き取れなくなっている場合ではありません。速やかに癒着を解除し、それぞれが独立して活動できるようにしましょう。

この記事で「××の定義」とされている定義は私がテレパシーから引っ張ってきた定義だと思われるので世間で通用しているものとは違います。

👉ヴィーガン、ノンフェマー、アニマルライツが巨大隕石対策になる理由は以下の記事で説明してあります。

巨大隕石の地球への衝突を防ぐ有効な方法は何?|テレパシーからの挑戦問題02

ヴィーガンとは

ヴィーガンの定義

ヴィーガンとは植物を中心に食べることの熟練者です。以下の4つの特徴があります。

  1. 植物性食品を中心に食べる
  2. 長寿食(全体食、自然食、植物性タンパク質、植物化学物質など)を食べる
  3. 植物性食品だけだと不足する栄養素(主にB12とDHA)を補助食品から摂る
  4. 植物性食品のみで栄養バランスの取れた食事をする

ベジタリアンの定義

ヴィーガンの下位互換としてベジタリアンがあります。ベジタリアンの特徴はヴィーガンの特徴の最初の二つだけです。

  1. 植物性食品を中心に食べる
  2. 長寿食(全体食、自然食、植物性タンパク質、植物化学物質)を食べる

語源

ベジタリアンはわかっている限り1840年代に使われるようになっており、ヴィーガンは1940年代に使われるようになりました。VegsourceThe Vegetus Mythを見る限り、ベジタリアンの語源は不明なようです。少なくともベジタスがベジタリアンの語源とする説は神話なので気を付けましょう。

テレパシーを使える立場としては「ベジタリアンの語源はベジタブルに決まっているでしょう」と言っておきます。当時のベジタブルの意味は植物性食品全般のことを言っていたと先ほどのベジタスマイスのページに書いてありました。以下のように定義したほうがすっきりすると思いませんか?

「ベジタリアンは植物性食品を(中心にして)食べる人のこと」

「ヴィーガンは植物性食品を(中心にして)食べることの熟練者のこと」

ヴィーガンはベジタリアンを短縮形にして、こなれた印象を出している印象です。

代表的なヴィーガンやベジタリアン

  • ドクターたちが推奨するプラントベースド
  • 地中海食
  • ブルーゾーンダイエット
  • 古典的な伝統食全般
  • 戦前の日本の食事スタイル
  • 小魚などを食べるマクロビ
  • 実はたいていの人類はヴィーガンorベジタリアン

毎日三食肉を食べても植物が中心である限り、ヴィーガンやベジタリアン要素のある食生活であると考えられます。これがテレパシーで通用するヴィーガンやベジタリアンの定義です。

ノンフェマーとは

ノンフェマーとは

ノンフェマー(Nomfemer)はノン・ミート・フィッシュ・エッグ・ミルク・イーター(NOn Meat Fish Egg Milk eatER)の省略形です。ミルクをデイリーにしてノンフェダーもあります。特徴は以下の4つです。

  1. 肉を食べない(ノンミートイーター)
  2. 魚を食べない(ノンフィッシュイーター)
  3. 卵を食べない(ノンエッグイーター)
  4. 牛乳を食べない(ノンミルクイーター)
    1. もしくは乳製品を食べない(ノンデイリーイーター)

非常にシンプルな定義。要するに現状においてヴィーガンとして知られている概念の意味のことです。私が適当に作り出した概念なので今のところこのブログでしか通用しません。

ノンファーの定義

ノンファー(Nomfer)はノン・ミート・フィッシュ・イーター(NOn Meat Fish eatER)の省略形です。特徴として以下の2つがあります

  1. 肉を食べない(ノンミートイーター)
  2. 魚を食べない(ノンフィッシュイーター)

現状ベジタリアンと呼ばれている概念の意味のことです。

代表的なノンフェマーやノンファー

  • 拒食症
  • 断食
  • 不食者
  • フルータリアン(と主張している人たち)
  • ヴィーガン(と主張している人たち)
  • ベジタリアン(と主張している人たち)
  • 精進料理(厳密に言うと精進さえしているなら精進料理なので食事内容はメインではない)
  • 厳格なマクロビオティック

自分の意志でコントロールしていないので拒食症は違いそう。それは飢餓もです。

アニマルライツとは

アニマルライツの定義

アニマルライツは動物の権利のことです。テレパシーによるとテレパシーの世界(あの世、脳の中にある仮想世界など)で実際にアニマルライツは存在しており、侵害すると死後罪に問われます。アニマルライツ活動はテレパシーでも通用して非常に優遇される動物の権利を守る活動です。

  1. 動物の殺されない(残虐行為をされない)権利を守る
  2. 動物の盗まれない(搾取されない)権利を守る
  3. 動物の犯されない(無視されない)権利を守る
  4. 動物の偽られない(差別されない)権利を守る

アニマルライターみたいに「動物権を守る人」みたいな単語があったほうが望ましいかも(?)

「犯す」とは?

「犯す」とは、認知のゆがみを前提として行動することを言います。レイプのことをよく「犯す」と言うのは性的な行動について認知のゆがみを前提としているためです。認知のゆがみを前提としているのなら全て「犯した」ことになります。性的な行動は子孫を増やすためのテレパシーに支持される行動なので、社会的な好転反応が起こって「犯した」ことがはっきりわかるのです。ほかの事例においては「犯した」かどうか簡単にはわかりません。

強力な好転反応

例えばヴィーガンという名前のノンフェマーに対して「食べたいものをなんでも好きなように食べたらいいじゃないか」「自分一人でやるならともかく、押し付けるなよ」という批判的意見が聞かれます。これは認知がゆがんでおり、実際は死んでテレパシーの世界に向かうと「お前深い地獄行き」と言われることがあるです。

動物たちはテレパシーの世界においてはっきりと権利を保有しているため、侵害した場合罪に問われます。反省のない態度をしたあげく、不正を正当化し、権利を守ろうとしている人たちを攻撃した場合は通常深い地獄行き(この場合はもう少し重い罪になるかも?)です。ヴィーガン・ノンフェマー・アニマルライツは社会的好転反応によって認知のゆがみを顕在化する効果があるので活用しましょう。この三つが癒着していることで

  • 強力な好転反応
  • 強力な無自覚(テレパシーレベルでの自動化)
  • 強力なアンチヴィーガンへの死後の制裁

が発生するようです。天界人がこういう設定にしたのかもしれません。天の網は緩いので通り抜けられそうに見えて、実は悪しき者たちを的確に捕まえるのです(老子風)。

クルエルティフリー

アニマルライツの下位互換が何なのかわからないのでとりあえずクルエルティフリー(Cruelty Free、残虐性がないこと)を当てはめておきます。

  1. 動物の殺されない(残虐行為をされない)権利を守る
  2. 動物の盗まれない(搾取されない)権利を守る

典型的なアニマルライツやクルエリティフリー

  • アニマルレスキュー
  • 民間レベルでの動物権活動
  • 政党レベルでの動物権活動
  • 生類憐みの令

現状民間レベルでやりすぎとされています。隕石が絡んでいるため民間だけでやるべきではない問題です。テレパシーは有名なアニマルライツ活動家のearthling edさんのことすら政治的に問題を解決しない限り評価できないと言っています。道端や教室にいる人たちに語り掛けるのではなく、政治家としてほかの政党の人と協議を重ね、有権者に語り掛けるべきです。

癒着の理由と対策

癒着の構造

名称がヴィーガンであるとき、その意味は「野菜を食べる人」みたいな定義になるはずです。ところが実際は以下の表のような定義になっています。

役割振り分け
名称ヴィーガン(野菜を食べる人)
意味ノンフェマー(動物性食品を食べない人)
動機アニマルライツ(動物の権利を守る人)

見事に三者が一か所に集まっており、それぞれが役割分担しています。どうやらキリスト教の三位一体が影響を与えているようです。最強の剣、最強の盾、最強の鎧と言ったところでしょう。

虐げられてきたアニマルライツ

テレパシーによるとアニマルライツは今まで歴史上虐げられてきたそうです。例えば徳川綱吉の生類憐みの令は日本国民から一切理解されませんでした。どうやら生類憐みの令を日本国民が理解しなかったことでテレパシーから「暗闇は光を理解しなかった」と言われ、結果としてキリスト教勢力の侵入を許す結果になったようです。

日本国民に優しさがないことは明らかだし、同時に自分たちのことを優しいと思っています。それらの自己欺瞞に付き合ってくれるのがキリスト教です。キリスト教では迷惑なことに「今すぐ罪を問われる」通常の罪の清算方法を無効化してしまいます。生きている間は罪を一切問われず、死後に一括払いするシステムを提供してくるのです。

日本人はいつの間にかキリスト教徒にされています。神道系や仏教系だと言っている人も実質的にキリスト教徒なのです。生前は「自分はよいことをしている」「自分は優しい」と思い込んでおり、実際に周りからもそのように言われます。死んだあと天国に行ったと言われ、来世は地獄に生まれる相場です。

現代はキリスト教発生から2000年間経過によって無間地獄スタンダードまで堕ちてきてしまった可能性があります。仏教では一番下の無間地獄まで落ちるのに2000年かかるとされているのです。テレパシーはこの件についてひどく訴えたいことがあります。私だけでは聞こえないので、皆さんもテレパシーを使えるようにしたうえで、耳を澄ませて聞いてみてください。

・・・自分のことを優しいと思っている人たちは地獄に送られる代わりに、長期間囚われたり、強制労働させられる気がする。開き直って無茶苦茶やった人はその限りではない。

👉テレパシーの手続きは簡単4ステップ。最短30秒で完了します。

想像以上に簡単なテレパシーの使い方

強力な防衛機制

自分のことをまともで良心的だと思っている地獄行きな人たちが、灼熱地獄などに行くことを代償にして無茶苦茶やってくるため、本当にまともで良心的である人たちは何をやっても抵抗できません。いつしか自分たちが反アニマルライツから執拗ないじめや嫌がらせを受けていることすら自覚しないようになったのです。

この記事で問題にしている癒着をすることで、無意識的に(テレパシーレベルで)防衛をしています。誰もが植物を中心に食べているし、植物を食べなくなれば体調を崩すので、ヴィーガン(意味は「植物を食べる人」)を攻撃することは強力な自己否定につながるのです。自覚をしなくなり、癒着した三者は次に精神世界に救いを求め、「本音」や「気持ち」を大事にし始めます。「思いやりのある食事」などと言い始めることで、一般の人たちへの普及に努め対立を避けるのです。

精神世界を大事にし始めると「意識高い系」「理想主義」「現実を見ろ」などと言われる(ただし現実を見るべきなのは地獄行きな人たちです)ので、今度は悪ぶり始めます。わざわざジャンクフードを食べ始め、カジュアルな雰囲気を出そうとするのです。有害な連中が攻撃してきていることを自覚する必要があります。


多くのアニマルライツの動機で活動するヴィーガンという名前のノンフェマーたちは、栄養学についてまるでうまく情報を集めていないとテレパシーは言っています。肉魚卵乳を食べないでいることには健康リスクがあるかもしれないと内心思っている有様です。その問題についてはNuritonFacts.orgに2000以上ある動画を最低200本は見てから考えましょう。例えば以下のスポイラーに書いてあるようなことがわかります。

肉、魚、卵、乳製品を食べなくなると血液に含まれづらくなる36の成分
  1. Neu5Gc(人間の体の中では作られない。ほかの動物には含まれる物質。免疫反応が起こり全身が炎症する)
  2. α-gal(アルファガル。人間の体の中では作られない。一部のダニに噛まれると肉アレルギーになる原因物質。肉単体での影響は不明)
  3. IGF-1(人間のたんぱく質に近い動物性たんぱく質を摂取すると多く分泌されるインスリン様成長因子1。腫瘍の成長を促進する。子供の成長に必要。小人症の人はIGF-1が分泌されないので、癌になる確率が極端に低い)
  4. TMAO(カルニチンやコリンから腸内細菌や肝臓を経由して作られる動脈硬化の原因物質の一つ)
  5. エンドトキシン(死菌の内側から遊離する毒素。肉にも豊富に含まれ、飽和脂肪酸によって吸収率が上がる)
  6. 過剰なメチオニン(アミノ酸。メチオニン依存性の癌が存在する)
  7. 過剰なロイシン(アミノ酸。老化と関連する酵素TORを活性する。牛乳は飲みすぎないほうが賢明)
  8. 過剰なアラキドン酸(必須のオメガ6。体が炎症するので摂りすぎはNG。血中濃度が高いと脳が炎症して自殺率が高まる。鶏肉に多く含まれる)
  9. 過剰な鉄(肉などに含まれるヘム鉄は吸収率が高いことが災いして摂りすぎになりやすい)
  10. 過剰な重金属(水銀、鉛、カドミウムなど。魚に多く含まれる。ノンフェマーになると明らかに血中濃度が下がる)
  11. 過剰なリン酸(加工肉は表記されている以上に含まれている場合も。肉のリンの吸収率は2倍なのでノンフェマーになると血中リン濃度が低下)
  12. 過剰な塩分(魚には100gに0.2から0.4gの塩分が含まれている。塩分を加えたほうがかさを増やせるため、肉を売っている人たちは塩分を加えた方が儲かる。加工肉には塩分が豊富)
  13. POPs(PCB、DDT、PFOS、PFOA、ダイオキシンなど30種類以上ある。ダイオキシンが多い環境で生活するよりも、魚を食べることのほうが有害との実験もある)
  14. その他の海洋や大気の汚染物質(PBDE、何百種類なのか何千種類もある農薬、人間の尿経由の薬品、アルキルフェノール、マイクロプラスチック、放射性物質)
  15. ニトロソアミンとニトロソアミド(発がん性物質。亜硝酸塩とアミンやアミドを材料として作られる)
  16. 異常なホルモン(内分泌かく乱物質などによって異常になる。テストステロンレベルが低下し、コルチゾールレベルが高まる{NutritionFacts.orgの動画}。肉、魚、卵、乳製品のすべてに何らかのホルモンが含まれる。エストロゲンの中ではエストラジオールが特に強力らしい)
  17. 異常なコレステロール(昔の論文では口からコレステロールを摂取すると血液中にも増えるとのことだった。最近は摂取上限が撤廃されたと思いきや2020年からはまた設定された。※テレパシー情報によると食事性コレステロールは「死亡リスクを高める」とのことです。「細胞に取り込まれることが問題」とも言っていました。私には何のことかわかりません。※)
  18. 異常な脂肪(飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、オメガ6の過剰や中性脂肪など)
  19. 異常な血糖(動物性脂肪が筋肉に取り込まれて、インスリンをブロックするため血糖値が上がるらしい)
  20. AGEs(終末糖化産物。ベーコンやフライドポテトに多く含まれる。いろいろな臓器の疾患と関連する。血糖値が上がるか、アセトンが増えると体内ではメチルグリオキサールから作られるそうだ)
  21. ホルモン剤や抗生物質(家畜を飼育する地域によって危険性が異なる。アメリカ産の牛肉は危険といわれている)
  22. カゼイン(タンパク質複合体。カゼイン由来のカソモルフィンがアレルギー反応を起こす)
  23. ガラクトース(乳糖。動物実験で科学者が早老を引き起こすのに使う物質)
  24. 膿(乳房炎の牛の牛乳は細胞数が多い。そしてそのほとんどが好中球。つまり膿)
  25. ウイルス(鶏白血病ウイルスや牛白血病ウイルス、ヘルペスウイルス、インフルエンザ、コロナウイルスなど)
  26. 菌(カンピロバクター、サルモネラ菌、ヨーネ菌など)
  27. ヘテロサイクリックアミンやPAH(肉や魚を焼きすぎると発生する)
  28. 有機スズ化合物(TPT、TBTなど)
  29. 有機フッ素化合物(PFOS、PFOAなど)
  30. 藍藻由来の神経毒BMAA(アルツハイマー病やALSの原因になるらしい。藍藻の異常発生が原因でシーフードが危険。ただしスピルリナにも含まれる)
  31. 酸性の血液(肉魚卵乳には硫酸に代謝される硫黄を含んだアミノ酸が多いため血液が酸性になる。アシドーシスとも言う。※テレパシー情報では「とてもえげつない酸が含まれている」「強力に認知症進むんじゃないですか?」とのことです。血液が酸性化すると脳が溶けるのかもしれませんね。※)
  32. フリーラジカル(電子が不足しているために不安定な分子。酸化や炎症が起こる)
  33. 腐敗物質(大腸菌や悪玉菌が腸で作り出した硫化水素、インドール、スカトール、クレゾール、アンモニアなど)
  34. 二次胆汁酸(小腸で再吸収された胆汁酸。質が低下しているため大腸がんの原因になりうる。)
  35. ビタミンB12(動物性食品には含まれており、植物性食品には含まれていない。含まれていないことではっきりと害があるとされる。クレアチンを作り出すときの副産物を除去するのに使う。ノンフェマーのうちの三分の二なのか四分の三なのかが不足しているという話も聞いたことがある。結局微生物が作り出すものなのでサプリメントやB12添加食品で摂取可能。ただし栄養情報が錯綜している)
  36. DHA(DHAは植物性食品には一部の藻類にしか含まれていない。αリノレン酸は体内でDHAに変換されるので、αリノレン酸さえ摂取しておけば問題ないとする説もある。栄養学的によくわかっていない部分があり、今のところ結論を出すことができない。閉経前の女性とノンフェマーは変換率が2倍でビタミンミネラルがあったほうが変換するうえで有利になる。テレパシーはオメガ6:オメガ3比率が1:1である穀食カレー丼を食べておけば問題ないと思っているようだ)

※上記のスポイラーのビタミンB12とオメガ3以外は有害物質や成分です。トップページから流用したものなので、リンクが切れていることはご了承ください。(このように注釈をつけろとテレパシーに言われたのでつけた)

栄養学サイトのNutritionFacts.orgで学ぼう

まとめ

  • ヴィーガンやベジタリアンは植物性食品を食べる人のこと
  • ノンフェマーは肉魚卵乳を食べない人のこと(当サイト独自概念)
  • アニマルライツは動物の権利を守ること
  • ヴィーガンとノンフェマーとアニマルライツは攻撃してきた者たちを無自覚な状態で地獄行きにするために三位一体となった(癒着した)

テレパシーから「言いたいけど言えない」雰囲気を感じます。でも、何か言っているような気がするのです。


アイキャッチ画像はMittmacによるPixabayからの画像

あなたもテレパシーを使っている☆

人間の脳はパソコンよりも高性能なのに、通信機能の一つもないのですか? パソコンでも簡単に通信できるのに・・・。死んだら脳の中のデータはそこで消失されるのでしょうか? パソコンならデータを別のところに移せるのに・・・。脳が通信機能を使えないとしたらひどく不自然なことです。大昔から使っているし、今も使っていると考えるのが自然でしょう。だとしたら使いこなさない手があるでしょうか。このブログではテレパシーを使いこなすための情報、テレパシーの世界での犯罪者への対策、単純にテレパシーから得た情報などを紹介していきます。