テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その2(執筆中)

テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その2(執筆中)

※執筆中です。テレパシーからあまりにも長い記事を書けと言われている関係で公開しながら書きます。とりあえず四分割しました。

今全部読んでしまうと、後で完成したときにまた読まないといけないのでできれば完成を待ってください。4記事合わせて40万文字くらいにはなりそうかもしれません。あまり読み返していないし誤字があったり、間違った部分があると思います。

せめてその1から読んでください。

こんにちはテレパシー情報屋の加藤です。

前回に続いて歴史教育が殺人者の名前を暗記させている問題を考えていきましょう。現代人は殺人者のやったことを参考にして問題を解決します。チンギスハンや曹操やアレキサンダー大王などの殺人者を英雄だと教わっているのです。現代人が殺意に基づいて企業・国家・地域・共同体を動かしているのは殺人者教育に由来します。様々な社会問題は殺人者を礼賛する歴史教育が作り出しているのです。

今回の記事では殺人者を礼賛している者たちが起こしている地球温暖化問題を電撃戦で解決することや、芸能界の変革を話題にしています。

その1→テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その1

その3→テレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その3(執筆中)

目次

地球温暖化を逆転する電撃戦

巨大すぎる罪を償うために格好の標的があります。地球温暖化問題を解決しましょう。あまりにも大きな問題なので解決すれば大幅に罪が償われ、逆に天界に行けるでしょう。期限は基本的に2025年まででした。私が工作した関係で2030年まで伸びたそうです。以下の方法を用いましょう。

  1. フィクションを大幅に規制する
  2. 「肉食をやめると隕石が地球に落ちてこなくなる」と宣伝する
  3. テレパシー仮説を完成させ天国と地獄が実在すると流布する
  4. 諸悪の根源であるアニメ業界を壊滅させる
  5. 関係系統の悪魔を倒し、気候制御系の超能力を本来の状態にする
  6. 各国の軍がブラックジョークを作る(クーデターを起こし、環境に悪影響を与えている議院や富裕者や企業等を拘束する)
  7. 栄養士などの無能な専門家を各国の軍が訓練し、食品業界などの悪質な業界を訴えさせる
  8. 隕石や砂漠や戦争や核兵器などに世界中の軍隊が宣戦布告する
  9. 400年かけてシナイ砂漠や世界中の砂漠を楽園のような果樹林にする

地球温暖化の原因はフィクション

地球温暖化の真の原因は何?|テレパシーからの挑戦問題01 において地球温暖化の真の原因がフィクションであることを書きました。フィクションを利用すると興奮して体温が上がったような気分になります。学校の授業や野球の観戦すらフィクションの利用です。フィクションを利用する間、私たちはじっと座り続けることで体の熱産生能力を低下させます。足腰の筋肉を使わないことで、筋肉量と運動量と基礎代謝が低下するのです。頭は暑くなり、体は寒くなり、深刻な錯覚が進行します。暑くなった頭は冷やそうと思って、「地球が火事だ。今すぐ地球温暖化対策を」と言います。逆に寒くなった体は温めようと思って無言で地球の温度が37℃になるような行動を取り続けるのです。

テレパシーも体温の温度である37℃まで地球の気温は上がると言っています。

テレビや映画館や動画配信サービスなどでフィクション作品が放送される回数を大幅に減少させましょう。ノンフィクションに大衆を誘導するのです。今までフィクションを撮っていた人たちに、環境問題をテーマにしたノンフィクションを撮らせてください。役者たちに無害な旅行者の演技をしてもらって、問題の工場や牧場や施設に見学しに行ってもらうのです。仮にフィクションを放送するとしてもホラー要素や恐怖要素のある、真面目で現実感のある内容にしましょう。寒気がするような内容を中心にして、同時に視聴者の体を温めることも重要です。

  • 出演者に従来よりも一枚多く服を着せる
  • 出演者は真似したくなるマイム(身振り)を多用する
  • 出演者に暇があったらカメラに写らないところでも踊らせる
  • 出演者を座らせず、軽度の運動をさせ続ける
  • 身体活動レベルの高い出演者を優先的に出演させる
  • 身体活動レベルの低い出演者をあまり出演させない
  • どんな番組でも「さあ、一緒に運動しよう」と呼びかける
  • どんな番組でも徒歩での移動を大事にする
  • 授業の開始時にスクワットをする
  • 観客席の人たちを定期的に立たせる
  • 選手が視聴者に推奨する運動コーナーをスポーツ中継で放送する
  • 実況や解説をしている人たちが定期的にトイレ休憩のために立ち上がる

以上のような要件を一定以上満たした場合、そのフィクションは放送許可されるようにしてはどうでしょう。

許可される番組ばかりになれば、フィクションは元のように放送しても問題ないと考えられます。

天国と地獄は実在する

「肉食をやめると隕石が地球に落ちてこなくなる」ことについてテレビやラジオなどで宣伝すると、大衆は急激に肉食をやめることになります。過激なヴィーガンだらけになるでしょう。脳にテレパシーがあることを大衆が理解すると、同時にあることに気がつきます。脳の通信機能がインターネットのすごいバージョンだとすれば、脳内にもインターネットと同じで仮想世界があるはずです。その中には天国や地獄があるかもしれません。

科学者を動員して天国や地獄の存在可能性について仮説を固め、悪いことをしている人たちに説明するのです。悪くて能力が高い人たちは、悪いことをしてもまるで咎められないどころか褒められます。自称歴史家たちの努力のたまものです。悪くて能力の高い人たちに悪いことをやめてもらうには、天国と地獄の科学的な仮説を聞かせるのが一番でしょう。能力の高い人たちは自分が悪いことをしていると自覚しています。悪いことをすると地獄に行くことは昔からの常識です。悪いことをやめるでしょう。

テレパシー仮説や動物が隕石を防ぐために作られた説などが一般化すると、超巨大なパラダイムシフトが起こるのです。

アニメ業界を逮捕する

アニメ業界が世界最大の虐殺者であることが発覚すると、日本のアニメーターは海外に逃亡するらしいです。テレパシーはエチオピアの田舎のような所へと逃亡すると言っていました。彼らが魔術を使って召喚した高位の存在である私がエチオピアの話をしていたので、アニメ業界はエチオピアに行くとテレパシーは言っています。

私が運営していた無料ブログ「励謳のブログ」は2015年4月に復活し、私はアニメ業界に向けて動物性食品を食べないように情報を出すようになりました。当時はアニメ業界が悪いことをしているとは分かっておらず、関係・クオリア・刺激・チャンスに騙されてアニメ業界には話が通用すると思い込まされていたのです。いや、正しくは「アニメ業界にだけは」でしょう。そこでアニメ業界にだけ情報を出したのです。

エチオピアの話もそのときしています。Mafi Leul – Lewiyo | ሌዊዮ – New Ethiopian Music 2017 (Official Video)というエチオピアの曲から「眠いよ」とか「朝まで眠いよ」などと空耳が聞こえることについて言っていました。

そのとき私は結跏趺坐をしながらアニメを見ていました。テレパシーがやらせていたのでしょう。アニメ業界は一切の容赦なく最強の洗脳をしてきました。例えば以下のような洗脳です。

2015年4月期アニメのFate/stay night [Unlimited Blade Works]についてです。私の記憶が確かなら#25「エピローグ」では、ヒロインの一人の遠坂凛が主人公の衛宮士朗に「弓道部ではなくて陸上部に所属していなかった?」との意味のことを聞きます。衛宮士朗は弓道部に所属していたキャラクターでした。あえて陸上部ではないかと聞く演出が入った理由は私が初代「励謳のブログ」経由で公開していた小説の主人公を陸上部に設定していたためです。また、小説の主人公を陸上分したのはかつて私が陸上部に所属していたためでした。
一話前の#24では士朗の未来であるアーチャーと協力して英雄王ギルガメッシュを殺します。聖杯戦争の魔術によって呼び出されたアーチャーは実は士朗の未来であるとの設定です。私にはギルガメッシュも士朗やアーチャーの未来であるように見えます。少なくとも神話解釈上はギルガメッシュは士朗やアーチャーの未来です。神話解釈は表面的な情報に依存して「ユーザーからどう見えるか」で解釈します。元ネタとか裏設定とかは関係ありません。士朗とアーチャーにはギルガメッシュと似たような能力があります。アーチャーとなった士朗が、さらに長い時間をかけて記憶や名前や容姿などを失い、ギルガメッシュに成ったと解釈する相場です。
神話解釈をすると普通の人間だった頃の自分と英雄となった自分で、さらに遠い未来の自分を殺す話になりました。この話に陸上部の件を関連付けることで、私を迂遠な方法で自殺させようとしたのです。

以上のような洗脳やマインドコントロールを連打してくるのですから大変でした。テレパシーによると本気でやってきてるのは高齢者ばかりで、若いアニメーターはよく分かっていないようです。高齢者は老いているせいか、あまりたいしたことは私にできなかったそうです。他に2015年7月期アニメのがっこうぐらし!の登場人物の一人も陸上部でした。

アニメ業界には黒魔術師と白魔術師がいて、黒魔術師が行った悪い魔術による影響を白魔術師が無効化しようとするそうです。まるで無効化できていないと言われています。アニメ業界はテレパシーから「死刑になる」と言われており、滅ぼされつつあるところです。アニメ業界のかけている暗示を把握するにはテレパシーに通用するレベルでの神話解釈が必要とされます。

神話解釈記事はいくつか書いているので、参考にしてみてください。

スター・ウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け(映画)の神話解釈
がんばっていきまっしょい(映画)の神話解釈
四月物語(映画)の神話解釈
FFの新作はこうやって作ると面白くなる2|神話解釈①
FFの新作はこうやって作ると面白くなる3
FFの新作はこうやって作ると面白くなる4|神話解釈③ まさかのSEGA

私の動物性食品を食べるなとの意見を無視し、洗脳ばかりやってくるアニメ業界に嫌気がさした私は1年も経たずにアニメを見なくなりました。2019年になってからあまり無料ブログを更新しなくなります。

「アニメ業界を見捨てて去る」などと述べ、ある日ブログを消去しました。

そのとき同時に警察署に被害届を出しに行くとも情報を出しています。

消去した次の日に京都アニメーションが放火されたとのニュースを見ました。

私がブログを作って消すと、何かが爆発して死ぬのでしょうか? 放火されて死んだ京アニの人たちは罪のために灼熱地獄に行くのかと思ったものの、テレパシーは違うと言っているようです。トカゲがしっぽを自ら切って危機を脱するようにアニメ業界も京都アニメーションを犠牲にしたのでしょう。身内から裏切られたことで罪が軽減され、深い地獄程度で済むかと思いきや、そうでもないと言うことです。

アニメ業界はありとあらゆる手を使ってくるため、自分を魔術師だと言っている皆さんを連れてきて戦わせることを推奨します。日本の現存する陰陽師は人数も少ないしアマチュアレベルの魔術しか使えないそうです。どこかにアニメ業界の一つや二つ軽く倒せる魔術師はいないでしょうか。

そういえばテレパシーは「囲碁棋士ならアニメ業界を一撃で倒せる」と言っていました。

さすが天界に行く者を多く輩出する業界だけはあります。囲碁自体にも石への封印術としての効果がありそうです。

魔術師の人に戦ってもらうのなら私がテレパシーから教わった伝説のレシピである完全穀食カレー丼「賢者の石」のことを教えてください。完全穀食カレー丼賢者の石を食べると不正な魔術を2回まで防げると言います。1回目は菜食主義による効果で、2回目は穀食主義による効果です。「100歳まで生きて、歩き続けることができる」効果があるとテレパシーが言っていたことからも分かるように、長寿効果があります。賢者の石との名前に嘘はありません。

軍隊がブラックジョークを作る

文官による武官からの簒奪

民主主義において権力者は国民です。国民の信任を得た者が代表者となり、国民の意見を反映した活動を行います。ところが代表者が国民の意見を無視した活動ばかり行い、ちっとも国民の意見が反映されないとしたらどうでしょう。国家の代表者は軍隊を牛耳ることができます。文官は武官から力を簒奪し、虎の威を借る狐になれるのです。昔、武官が無茶苦茶なことをやったから文官が統制しているのに、文官は武官から力を盗んで、かつて武官がやったことと同じことをしています。文官は学校で殺人者の名前や行ったことを暗記して賢くなったはずなのに、まるで全く賢くなっていないかのようです。

国民は潜在的に軍隊のことを驚異的に恐れています。隕石には劣るとしても、それに近いくらい恐れているかもしれません。何も力がない代表者が軍隊を従えていることで最強の力を持っているかのようです。軍隊のパワーを簒奪し、自分のパワーとしている代表者が怖くて国民は逆らえません。

軍隊からパワーを簒奪して、国民を萎縮させ、放縦を極める代表者は違法なことをしています。軍隊は次のように言うべきでしょう。

「憲法に反する活動であり、法律が機能していない。我々は国家の代表であると主張している逆賊に従うわけにはいかない」

まさに地球温暖化問題が該当します。国民は地球温暖化問題を解決して欲しいのに、国家は解決するポーズだけとって何も解決しません。国家が深遠な理由や、仕方のない理由によって地球温暖化問題の解決をできないのかについて軍隊は調査しましょう。もしも深遠な理由や仕方のない理由がなかった場合、国家は国家ではないのです。議員バッジをつけている人たちは偽物であり、国家の名を騙っているにすぎません。

ブラックジョークで解決

軍隊は国民の信任を受けた代表者に従うのだとすると、代表者がいなくなれば従うべき相手がいなくなります。この場合誰に従うべきかを、法律の専門家に聞いてみましょう。仮に国民に直接従うことになるとします。他にも国家の名前を騙っている者たちをどうするのかについても判断が必要です。法的な情報を整理した上で早速ブラックジョークを作ってみましょう。

「我々は国会を制圧し、地球温暖化対策について有害な活動を行っている議員を逮捕する。一時的に国家の代表者を議員の中で最も地球温暖化対策に急進的な者にし、地球温暖化対策を妨害してきた地方議会や企業やメディアや公共機関等も順次制圧し関係者も逮捕する」

法的な根拠や地球温暖化問題の科学的根拠などについて固め、大義名分があることを確認し、政治家にブラックジョークを言いに行きましょう。「最高に面白いジョークを思いついたので聞いてください」と言って、話しに行くんです。政治家の次は警察や情報機関や科学者や市民団体にも話しに行きます。警察や情報機関や科学者や市民団体にもブラックジョークに参加してもらいましょう。警察や情報機関には「軍がやるというなら自分たちもやる」とのブラックジョークを言ってもらいます。

科学者は「軍の言っているブラックジョークは20××年までに地球温暖化対策が実際に達成されない場合は現実に行う必要がある」とのブラックジョークを言いそうです。

国際的な軍人のブラックジョーク大会を開いて、どこの国の軍人が一番質の高いブラックジョークを言えたのかを競っても楽しいでしょう。

ブラックジョークの内容の注意点

テレパシーはブラックジョークの中で施設等を制圧する際、人を倒すだけにすることが重要だと言っています。ブラックジョークの中だからと言って闇雲に人を殺害しないようにしましょう。その方がリアリティが出るのです。最初から倒れている人のことは無視し、設備や資料等を破壊して機能できなくすることを推奨しています。

またしきたり(Convention (norm) – Wikipedia)によってその集団の縛ることも重要だとテレパシーは言っていました。軍人による超自然的な直観によって作り出された謎のルールを守るように要求するのです。守っている限り、その集団は襲撃されることはありません。

例えばペットボトルの容器の代わりにガラス瓶を使用し、ガラス瓶用のエアバッグによってガラス瓶が割れないように保護することを要求します。ペットボトルのプラスチックを削減するためです。別の集団にはガラス瓶に針金を巻き付けてガラス瓶が割れないように要求します。その地域に段ボール関連会社がある場合は、ガラス瓶保護用の段ボールを作らせます。「運んでも、落としても、割れず、コストもかからないガラス瓶保護用の段ボールを作れ」と言ってとにかく考える前にやらせるのです。

栄養士などをブートキャンプに参加させる

栄養士を逮捕せよ

ブラックジョークの一環で栄養士を20万人ほど逮捕することを想定しましょう。地獄の栄養学特訓をし、軍隊のように役割分担をさせ、全員に完全食を作らせ、最終的に悪質な食品業界や食品企業を訴えさせるのです。

健康に貢献する食品ランキングを作らせ、上位食品は無料で宣伝させます。健康的な食品である全粒穀物・豆・ナッツ・シード・ブロッコリー・ベリー・タマネギ・キノコ・緑の葉物野菜・にんじん・トマトなどが20万人の栄養士から一斉に宣伝してもらえるのです。突然売れるようになりメディアでも取り上げられるでしょう。

逆に健康に害をもたらす食品ランキングの上位食品は、販売している企業に警告を発し、従わなかった場合は訴えさせるのです。含まれる砂糖・油・塩などの量を半分に減らせとか、販売を停止して損害賠償を払えとか要求するのでしょう。

悪質な業界を訴える

最初は1万人規模のバックアップで悪質な食品業界や大きな食品企業を訴えます。裁判官は間違った判決を下すわけにはいきません。

1万人の本格的に勉強をした栄養士たちから猛烈にバッシングされます。

  • ある者は企業が資金提供した論文を読み漁る
  • ある者は資金提供された研究者にインタビューしに行く
  • ある者は法律の専門家から詳しいことを聞く
  • ある者は裁判で最高にわかりやすく説明する
  • ある者はメディアに出演する
  • ある者は本を書く
  • ある者は業界の利害関係を調べる
  • ある者は食品に実際に含まれる栄養価を調べる
  • ある者は実際に食品で実験を行います
  • 他の者たちはSNSや街頭でひたすら主張し続ける

あまりにも人数が多くて、全員有能で、軍人のような機敏さで動くため企業はなすすべもないでしょう。業界に勤めている栄養士や栄養学者には、もっと良い仕事を紹介して、別の仕事に就くように言います。

20万人に役割分担をさせて完全食を20万レシピ以上作らせましょう。20万レシピのうちのどれかは、ある特定の病気を治し、ある特定のライフステージやライフワークに適合し、ある特定の仕事に役立ちます。癌の治療食を作る人と、風邪の予防食を作る人とで役割分担しましょう。

  • タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルだけではなく、食物繊維、酵素、植物化学物質、水、オメガ3、栄養比率なども計算に入れます
  • サプリメント使用の完全食と、不使用の完全食を別々のカテゴリに分けます。
  • 専用のレシピサイトを作って全世界に公開します
  • 一般の人も参加できるように、完全食の栄養計算方法を確立します

1100万人もいた食事を原因とした年間死者が半分になり、3分の1になり、いずれは10分の1以下になるでしょう。

砂漠に宣戦布告し、エデンを築く

ブラックジョークの一環として、各国の軍隊は砂漠に宣戦布告し、最終戦争を仕掛けることを想定しましょう。

おすすめの砂漠はシナイ砂漠。モーセが放浪した荒野だか砂漠だかを叩き潰して、果樹林にしましょう。シナイ半島の東にあるあの変な国のあたりからスタートするんです。

「砂漠を楽園のような果樹林にするぜ!」

最終戦争であり、最後の聖戦である電撃戦を砂漠に仕掛けた上で、特に意味も無くそんなことをみんなで叫びましょう。

  1. ジェフ・ベゾスさんや、イーロン・マスクさんやビル・ゲイツさんなどからお金を快く頂きます
  2. お金を使って海から水を超大量にくみ上げます
  3. 塩分や有機物やゴミなどと水を分離します
  4. 水と有機物を砂漠にまきます
  5. 動物を放牧して適当に緑化します
  6. 地下にパイプや電線等を通すなどして下準備します
  7. 果樹林のように果樹を植えて同時に町も作ります
  8. 精神を病んで病んで病みまくっているある種の宗教の人たちに住んでもらいます

世界一強いスポーツ選手たちを呼んで、シナイ半島の東にある国のスポーツ選手と対決しましょう。

そして勝っても負けても「俺たちはこの砂漠に楽園のような果樹林を作る。お前たち住め!」と叫びます。

テレパシーによると砂漠を果樹林にするには400年かかるそうです。

世界中のありとあらゆる技術を結集して、砂漠を緑化し、世界最高の果樹都市を作る必要があります。

そんな砂漠に電撃戦をしかけ、率先して拠点を作るのです。

砂漠を果樹林化するためにお金を出し過ぎてしまったジェフ・ベゾスさんやイーロン・マスクさんやビル・ゲイツさんは残った最後のお金を使って、コールドスリープ技術を実用化し、400年後を夢見て眠りにつくのでした。

そんなブラックジョークをジェフ・ベゾスさんやイーロン・マスクさんやビル・ゲイツさんに聞かせに行ってみましょう。あのモーセがさまよった歴史的な荒野(砂漠)を歴史的に緑化してしまうのは誰なのですか?

罪には果樹で対処する

植林活動をしている人に対して、テレパシーは果樹を植えるように言っています。モリンガよりも果樹を植えろと言っているくらいです。総合的に見て花を咲かせ、食料を供給する果樹の方が優れています。食料を供給してくれる果樹のことを、貧しい人たちは切るでしょうか? 食べるものがなかったり、煮炊きするために木を切る必要があります。間伐によって切った果樹を木材として利用するシステムを作りましょう。多くの果物は加熱が必要ありません。

人類は元々果樹のある森に住んでいました。ところが皮肉にも森は鬱蒼としてしまいます。猛獣に襲われやすくなり、邪な者に棒で脚を叩かれるなどして襲撃されやすくなりました。他にも色々不快なことが大昔の我々の祖先にあったそうです。森を出て行くこととなった我々の祖先は高い能力で解決するようになり、それが通用しなくなったら次に神に祈るようになりました。

鬱蒼とした森には問題があります。

もしも植林によって果樹林が世界中に広がることがあるのなら、アマゾンの森は間伐しましょう。

アマゾンを伐採すべきだとするブラックジョークを作るのです。

我々の先祖が果樹の森から出て行くことになったのは、テレパシーの世界に住んでいる悪しき恐竜族がテレパシーの工場で爆弾を作り、我々の先祖の膝にしかけたためだと言われています。邪な者が棒で脚を叩いてきたのは悪しき恐竜族に支配されたためでした。棒で脚を叩かれたことが嫌で森を出て行った結果として、最近の人類はほとんど歩かなくなり膝に重篤な問題があると言われています。仮に支配されていても、隠れる場所がなければ襲撃して棒で叩くことも出来ません。根本原因を除去するためにもアマゾンを伐採しましょう!

Let’s 伐採♪  Let’s 伐採♪   Let’s 伐採♪  アマゾン伐採!

アメリカとメキシコの国境に本格的な壁を作るブラックジョークも考えましょう。「中米以南の人たちとはわかり合えない、果樹の壁を作るしかない」と言うのです。国境に沿って果樹の壁を作り、所々に小屋を建てておきます。収穫した果物は食べるのも売るのも自由にするのです。どんな効果があるかはともかく、罪をなくす効果があるでしょう。特に原罪に効きそうです。愚かなメキシコ以南の人たちはその森にいる限り果物が食べ放題であることに気がついて、それ以上進んでこないかもしれません。

「果樹の栽培方法を教えよう。自分で果樹の世話をすれば、もっとたくさんの果物が収穫できる」

そのように唆されたアメリカへの侵入者たちはいつの間にか、果樹の世話が楽しくなって、住み着いてしまうかもしれません。気が済んだら帰るでしょうか? 中南米なら原産地だしトロピカルフルーツを栽培できるます。故郷で果樹でも育てて暮らせばいいじゃないですか。技術を教えましょう。果樹の価値に気がついた中南米の人たちは、故郷を楽園にするために帰っていくはずです。原罪のせいで故郷で色々嫌なことがあったのかもしれません。

原罪があったら果樹で叩き潰せばいいじゃない!

あ、それと故郷のアフリカに帰りたい黒人たちにも似たような果樹作戦を使いましょう。

もしかすると故郷に帰りたいけど、帰れない状態なのでは!?

アップルは終了するかも

iPhoneやiMacで有名なアップルはみんなが果物を多く食べるようになると終了するかもしれません。アップルもまた神の役割をやっている可能性が高いようです。他の企業と比べて変な雰囲気は感じます。本来の食性が回復してしまうと神は必要がなくなってしまうので、解散となるでしょう。日本ではセガなども果樹を植えられると仕事がなくなるかもしれません。

神とは「本来の食性が失われたことで発生した問題を、社会的弱者になるくらい努力して解決してくれる存在」のことでした

アップルに対しては「果樹を植えると神であるアップルの仕事がなくなるが、俺たちはアメリカ全土を果樹で埋め尽くしてお前たちの仕事を徹底的に潰す!」とブラックジョークを言いに行きましょう。なんでもiPhoneやスマートフォンには幸が薄く、線が細い少女の頭のクオリア等が使われているそうです。ただし頭の部分だけ使われており、他の部分は使われていません。パソコンには女性の頭部のクオリアが使われています。女性のクオリアは大量に余っているため好きなだけ使うことができるのです。

もしも脳のインターネットであるテレパシーが広まり、ジェンダーについての誤解が解消されると、パソコン・タブレット・スマホの文化は徐々に衰退を始めるかもしれません。私はまだテレパシー3級から2級くらいの実力だと思われるので分かることは限られています。今のところテレパシーをインターネットほど都合良く使えないし、今のところ機能だけで見た場合私の厳しすぎる状況的に、IT機器の存在を否定することが難しいです。私のような監禁の被害者の問題やジェンダーの問題などが解消すると、そこまでテレパシーが発展していなくても「ITいらないや」と言い始める人が増えるかもしれません。

ジェンダーについての誤解

ジェンダーとは

私加藤は雄(Male)です。みなさんは雄でしょうか。それとも雌(Female)ですか?

私たちは本当はただの雄であり雌なのに動物と同じではないと考えたいがために、生まれたときから男(Man)や女(Woman)のジェンダーを赤子に着せます。これがジェンダーについての最大の誤解です。

男や女という言葉はジェンダーを表す言葉以上でも以下でもありません。

雄や雌は生物学的な性別を表します。

生物学的に雄(Male)だから男(Man)なわけではなく、生物学的に雌(Female)だから女(Woman)であるわけではありません。

Wikipediaの男性 – Wikipediaのページには男性のことを「一般的には、生物学の雄と同義」との見解が紹介されています。このぼんやりとした認識の仕方が女性の権利問題やフェミニスト差別やフェミサイド – Wikipediaなどを作り出しています。実は現代の先進国にはほとんど女性がいません。もう少し言うと子どももいなくなっています。

男性や女性はジェンダーなので「どんな役割をやるか」が全てです。社会に出るために役立つことを学校で本格的に学んでしまった時点で男性であると判断されます。女性のやることは家事・炊事・育児などです。ここで一つ注意してもらいたいことがあります。

別に雄の方が女性になることもできるし、雌の方が男性になることもできるのです。

生物学的な雄や雌を表す、雄や雌以外の言葉が日本語には必要でしょう。

ジェンダー別 子どもの訓練

人口の中の一定割合を家事や炊事のための訓練施設に通わせ、訓練を終えた雄や雌を女と呼ぶのはどうでしょう。家事や炊事についてプロの実力を身につけることができます。今我々が学校と呼んでいる場所には行かせなくするのです。

家事や炊事の訓練施設で覚えそうなこと
  • 家事
  • 炊事
  • 育児
  • 裁縫
  • 清掃
  • 美容
  • 化粧
  • ファッション
  • インテリア
  • 倹約
  • 税金
  • ライフプランニング
  • 応急処置
  • 社交
  • セックステクニック

家事をしている間に学問は役立ちません。結局家事をする人間が必要である以上、人口の中の一定人数を家事の専門家にしたほうが生産性が高くなる可能性があります。家事や炊事の訓練施設では机上の空論を一切学ばせず、現実的なことばかりを教えましょう。デートの方法やセックステクニックなども教えて、積極的に男と交際できるようにします。

異性関係は小学生くらいの年齢の時点からデートを行わせ、高校生くらいの年齢になる時点では性行為が発生するようにしないといけないとテレパシーは言っていました。これらのデートや性行為を妨害した場合はネグレクト方面の性的虐待に当たるようです。外見について、学校に通わせる男たちは私生活でも私服を認めず、服装を別の人が指定し、学業に打ち込めるようにしましょう。毎日同じ服を着せるわけではなく、20着程度渡して着回すように言うのです。

服を指定するのは家事炊事の訓練校に通っている女たちにさせてもよいでしょう。ファッションの専門的な訓練を受けているので毎日机にかじりついて勉強ばかりしている男たちが自分で服を選ぶよりも良い結果になります。いっそ男と女で寮生活をさせて、女が男にお弁当を毎日作る仕様にしてはどうでしょう。ペアになった女に炊事洗濯を全てやってもらうのです。

男のための学校と、女のための家事訓練校の他に、技芸や職人に幼少期から入門する者たちも必要とされます。

男33%、女33%、技芸者33%の割合にするのがいいのかを検討してみてください。

PFCバランスのように最適なバランスがありそうです。

雄をさらって女の訓練をする

ブラックジョークを使うときは「自分のことを動物だと言う勇気のない雄や雌」という表現を使いましょう。その世間の風潮に対して「自分は雄or雌だ!」と言うのです。

フェミサイドの原因は簡単です。自分のことを女だと言っているのに、家事も炊事もまるでできない者たちを見ていると男たちは大昔のことを想起してしまいます。旧石器時代に男たちが獲物を仕留めて、料理をしてもらうために女の待つ場所に持って帰ってきました。ところがある女が料理した食べ物を食べた男が苦しみ始め、ついに死んでしまうのです。「あんなに良いやつだったのにあの女のせいで死んだんだ!」との感情が沸き起こり、女性を憎悪し始めます。

フェミサイドの原因は男の立場が強いとか、女の立場が弱いとかの問題ではありません。認識の方法が根本的に間違っているのです。

料理ができて家事が得意で性別や性自認が雄である軍人に「俺は女だ!」と言ってもらいましょう。見境なくそこら辺の人たちに女(雄)として求婚するとブラックジョークのように思われるかもしれません。ブラックジョークなのは家事や炊事ができない人たちを女と言っている現代世界の方です。女だと定義した時点で、家事や炊事を教えないことは虐待であり深刻な問題を発生させます。

若い男にとって料理のできない同世代の若い女と比べて、若い女の母親が料理上手だった場合、料理ができるその母親の方が本能レベルでは魅力的に見えているとテレパシーは解説してくれました。料理ができる女と交際したほうが明らかに生存率が高いと相場が確定しているのです。テレパシーは80歳くらいの女性を口説くことも「アイヤー、ノープロブレム」と言っています。

この記事を読んでいる性自認が女である人は、コンビニなどでおにぎりや惣菜等を買わないようにしましょう。買ってしまうとそれだけで魅力がひどく低いように見えるらしいです。プラスチック容器の濫用もマイナスの影響があるそうなので避けましょう。

軍は過去の歴史のことを考慮し、真の自由、真の平等、真の博愛のためにも「真の女の教育を受けさせる」と述べるべきです。生物学の性別が雄である者たちを誘拐し、恐るべき訓練をする計画について立てましょう。教育者のところにブラックジョークを言いに行くのです。

子どもがいない先進国

先進国には本物の子どもがいないとテレパシーは言っています。原因はなんでしょうか?

  • 子どもに殺人者礼賛の歴史などをやらせる学校教育のため
  • 子どもに大人の事情(インターネットのアダルト情報など)がトリクルダウンしているため
  • 子どもに大人が守るべき法律を守ることを要求しているため
  • 子どもを社会的弱者でないかのように扱うため
  • 童貞・処女定義をするため
  • 地球温暖化問題を解決しないため
  • 大人たちが終わらない成長を信じる永遠の少年・少女であるため
  • 大人達が子どものクオリア等を盗んで使っているため

子どもたちは以上のような方法で大人であることを要求されています。代わりに大人たちは永遠の少年や少女であろうとするのです。終わらない成長。終わらない資本主義。終わらない自由な時間。大人たちは子どもたちの関係、クオリア、刺激、チャンスを奪っています。子どもに対して劣等感を感じているのです。子どもたちをやっつけることにひどく執着しており、そのためならどんな卑怯な手段でも使います。

  1. 失楽園した後の男や女に分かれていた雄や雌たちは自分たちの内側にある野生であり、生殖に適している環境において肉食に走った。
  2. 肉食に走ったことで強力な獣を一致団結して打ち倒す必要にかられ、雄や雌は全員男になってしまった。
  3. 雄や雌を含む男達は自分たちが全員男であることに気がつかず、同性愛に走った。
  4. 人間にとって生殖に適した環境を、害虫や有害菌にとって生殖がしやすい環境に変えてしまう。
  5. 同時にすさまじい努力をすることで女であることを維持しようとすることから気がそれてやめてしまう。
  6. 一度でも観察、発言、思考、行動、仕事、努力したりするごとに、傲慢、欺瞞、我慢、散漫、浪漫、怠慢なことを一度するようになってしまう。
  7. 慢心をしているのに自覚がないため、他人には口を出して「ここをこうしろ」などと指図するようになった。
  8. テレパシーでは犯罪者以上だと定義されているため協力してもらえず、肉体が機能を停止した後、意識・記憶・システムデータ・感覚が今いる脳から他の脳へと移動しようにもできなくなっている。
  9. テレパシーからは「生きていない」と呼ばれる状態であり、肉体が死ねば意識・記憶・システムデータ・感覚も失われて同時に死んでしまう(この状態のことをテレパシーではゾンビと呼ぶ)。
  10. イメージとしては歌舞伎役者のような伊達男がおんぼろの手こぎ船の上でポーズを決めており、音声データを使うことができないのか字幕表示でしか意思疎通できなくなっている状態。
  11. 傲慢なことばかり述べていることについてテレパシーからは「今何やってるのか知ってる? 呪ってるんだ」とのこと。
  12. 子ども達は最初男であり女である部分を持っているのに、大人達が奪って食べてしまう。

軍は永遠の少年や少女たちを逮捕して、幼稚園や学校に連行する恐るべき計画について話しましょう。石油産業、畜産産業、ファストファッション産業の主要な役職に環境活動をしている若者たちを就かせるのです。

キリスト教の欺瞞と傲慢

キリスト教はどうなのか?

キリスト教はノアの箱舟の洪水神話で語られる肉食の罪を、なくすための宗教なようです。一見何を食べるのも自由であるような態度を取って、実際は特別な理由がなければ食べてはいけないとテレパシーは言っています。テストの一つとして肉食を自分から行う非常に残虐な者と、そうではない慈悲のある人物を選別するための試験が行われているようです。

まぁ、しかし、鋼鉄の意志を発揮して信じる者は確かに救われます。テストの種類は一つだけではないでしょう。

これらのテストは不誠実なようにも見えます。関係ない人も巻き込まれており、テレパシーを使って事実関係を把握する必要があるでしょう。キリストなる者が本当にそんなに良い者なのか私にははっきりとは把握できません。キリストはもしも後生に伝えられたのなら、みんなで混乱するようなことを言い残して死にました。使徒達が迷惑なことにいろいろな妄想や幻覚を交えた文書を作り、様々な混乱や騒乱や殺戮の原因を作っただけのようにも見えます。

一説によるとキリスト教が原因で1億人ほど人が今まで殺されてきたそうです。キリストの混乱をもたらす発言と、使徒の迷惑な妄想や幻覚と文書化によってそれらの殺戮は起こったのでしょうか? もしかすると本当にキリストは予言などの超能力を使ったかもしれません。それらの超能力を使って後生の者たちを混乱させ、結果として大勢の人を殺したのでしょうか? だとしたら大層な英雄だと、殺人者礼賛歴史家たちもキリストや使徒たちを褒めるはずです。しかし、キリストや使徒が原因ではない可能性もあります。

  • テレパシーは旧約聖書のノアの箱舟の箇所について、シビアな解釈をしている。
  • よくいるキリスト教徒は「神が肉を食べることを許可したから、自分たちは食べてもよい」と言う。
  • これは間違っており、ノアの箱船の箇所を正しく神話解釈するなら、神は肉食の罪を犯した者を動物に変えて、罪のない人間に食べさせているに過ぎない。
  • 肉を食べたイエスは肉を食べた者たちに殺された。
    • 動物を殺しているため悔い改める必要があり、肉を食べる者としてふさわしい態度を取らなければならない
      • 悔い改めてしまうと好きなことはできず、神からのシビアな意見に従順にならなければいけなくなる
        • 悪い者たちは肉を食べる権益と、神に縛られない自由を同時に手に入れることを維持するため、裁かれないためにも周囲に一人も本質的に神の意志に従う者がいなくなるようにする
          • よって不特定多数にヤハウェ信仰を広める邪魔者のイエスは殺すしかない
            • イエスが殺される出来事によってなぜ人類の罪が許されるのかは分からない。
              • もしも人類の罪が許されるとすれば食べることをやめなければイエスを十字架から降ろせない。
                • 現に私は心の中のキリストを十字架から降ろしてからテレパシーを使えるようになり始めました
  • 神の中には生贄として殺された動物たちが含まれる。
神とは

繰り返しのべるのなら

テレパシーによると神の定義は「本来の食性が失われたことで発生した問題を解決するために社会的弱者になるくらい努力してくれる存在」のこと

神の名を述べられながら生贄として殺され、その後テレパシーの住人となった者たちは神になることがある

ちなみに悪魔関係者がいくら社会的弱者になるくらい努力しても、問題は解決せず悪化するので、悪魔関係者は神にはなれない

キリスト教徒は肉食をやめよ

  • 神がいつでも誰にでも、清めた食品を与えてくれるとは書いていない。
    • 仮にどこかに書いてあっても私たちが従う理由はありません。
      • ちなみに私(加藤)もテレパシーから元・三柱神(Three Pillar God)の長と言われている存在です。
        • 最近復活したところだと言われています。
        • 大昔騙されて神にされ、倒されていたのか封印されていたのでしょう。
          • テレパシーから私のことを見ると太陽のように輝いているらしいです
            • いろいろな神話に出てくる太陽神は私だったのだとテレパシーは言っています。
              • 私が神であることを拒否したことで、いろいろな太陽神の神話が機能しなくなり、私は今そのための事後処理に追われています
  • 現代のキリスト教徒たちには肉や魚を食べないでいられるだけの知恵や能力があり、神が肉や魚を清める理由も必要もない。
  • 貧しいキリスト教徒たち全員を簡単に助けることができるくらいに、キリスト教徒たちは豊かであるため、富めるキリスト教徒たちは何もしないで貧しい者たち全員を助けないでいると重い罪に問われる。
  • キリスト教徒たちが肉食について悔い改めないことが、地球温暖化問題や環境破壊や様々な社会問題の原因である。
  • 真のキリスト教徒は地獄へと行く自称キリスト教徒たちから離れ、肉食からも離れる必要がある。
  • 教会も司祭もミサも役に立たず、イエスがそうしたように毎日罪がなくなる方向へと歩くしかない。
  • 毎日5000歩しか歩かないアメリカ人とは違ってイエスは毎日長い距離を歩いた旅人だった。
    • 釈迦は無職・乞食・放浪者でイエスはミニマリストの旅行者と呼びたいです
  • 例外として自分で食べる物を選ぶことができない者が何を食べているのかについて他者がとやかく言うことはできない。
    • 例えば猫のように身体能力が高く、猫のようにお金や服や土地などを持たず、猫のように毎日無邪気に遊んでいる人に対して食事の内容を指図すべきではない。
    • 他の者たちが遊んでいる時間や寝ている時間すら馬車馬のように働いて、本来の食性が失われたことで発生した問題を解決している人に対して食事の内容を指図すべきではない。
    • 被害者や被災者や犠牲者や病人や老人や囚人に対して食事を指図すべきではない。
    • やる必要もないのに上記の立場に意図的に成って、食事を指図されない者の権益を得る活動は悪魔的である。
  • 食べるのも着るのも不自由だった2000年前の人たちの食べる肉が清められても、食べるのも着るのも自由な現代人の食べる肉は清められない。

軍は教会を占拠し、自称キリスト教徒たちにシビアな解釈を突きつけ、悔い改めるように言うブラックジョークを言いに行きましょう。

自称キリスト教徒たちの言っていることはまさにご都合を遙かに通り越しており、地獄へ行くための価値観です。昔の預言者達は夢や幻の深い意味を解釈できたのに、現代のキリスト教徒はやろうともしません。軍の人たちは貧しいキリスト教徒ではない人たちの食べる肉が清められていると述べ、貧しくないたいていのキリスト教徒たちの食べる肉は清められていないとブラックジョークとして言いに行きましょう。

キリスト教は終わり、最初に戻るべき

私は聖書を読んだことはありません。ただの監禁の被害者です。毎日睡眠時間を削って作業をしている私には時間もないのです。聖書のような有害図書を読んでいる暇はありません。ネットで得られるキリスト教の教義や私がテレパシーから得た情報に基づいて、どうしてキリスト教で輪廻転生について話題にされないのかを解説しましょう。

6600万年前一部の翼竜(鳥)を除いて滅びたとされる恐竜族は他の動物の脳内でひっそりと生きてきました。

その中でも反省や後悔や賠償や謝罪を行わず、ひたすら我を通し、違法行為を行い、人類にも害を与えてきた者たちがいました。

彼らは我々が失楽園した原因を作った者たちであり、地球温暖化問題の原因であり、世界のあらゆる問題の原因です。

私がアニメ業界のことを「世界一の虐殺者」と呼んでいることに対して、悪竜たちは「自分たちこそが世界一の虐殺者だ」と言っているらしいことを聞きました。

これらの悪しき恐竜族は今まさに裁かれようとしており、有罪判決を受けると永遠に地下世界(具体的には地層のイメージだった)に閉じ込められ、そうなるともはやキリストでも助けられないと私は聞きました。最後の審判の準備は2000年前から始まっており、今日まで「チャート通り」進んできたと言われています。ちなみに審判者の一人は元・三柱神の長でありテレパシーでは元・王族である(と突然言われた)私です。恐竜族からはこの上ない恐怖の対象として見られている可能性があります。

キリスト教は悪しき恐竜族に「悔い改めよ」と言うべきところで、なぜか全人類に対して「悔い改めよ」との話になっています。これは反省しないことに定評がある悪しき恐竜族が我々を騙し、我々に罪があるかのように思い込ませたのです。罪の責任転嫁によって我々は神の裁判や神の火や地獄などに恐怖させられ、恐怖に動かされて様々な違法行為を行ってしまっています。現代の世界で知られているキリスト教は悪魔が我々を騙し、自分たちを助けるために主導している宗教に過ぎません。

この宗教においての「悔い改めよ」は主に人間や他の動物に転生した元恐竜族の他、人間や動物の脳内で生活している恐竜族や元恐竜族の方に対してだけ意味があります。

他の方々(本物の人間)は関係がないのです。

少なくともイエスが死にいなくなった後のキリスト教の内容は悪しき恐竜族たちの有害な妄想や謀略や魔術や呪術でしかりません。イエスの死後使徒の一人ペトロが見た幻の中でイエスが肉を含めた食べ物が清いと言ったのは悪魔の計略のように私には見えます。私には毎日元恐竜族の悪魔達が話しかけてきているところです。他人のクオリア等を使った姿(ドラえもんや木下誠一)で「助けてください」などと言って来ている彼らを無間地獄のラヨ数乗苦しい場所などに強制連行する決定などをやらされています。しんどいです。

まるで私がキリスト教で言うところの神みたいです。危険なことに巻き込まれたものだなー、と思います。

悪魔は盗んだクオリアなどを使って、見る者に対して都合の良い姿になります。私もかなり今まで騙されてきました。訓練を受けておらず、元々が強力な神だった者としてのバックグラウンドもないペトロでは悪魔の計略を見抜けないでしょう。悪魔はイエスの姿でペトロの前に登場して、肉食に肯定的なことを言えば良いのです。悪魔から見てなんと騙しやすく、楽な連中でしょうか。

少なくともイエスが死に、いなくなった後のキリスト教は関係ない者たちを巻き込み、良い性質の者たちを人質として使い、悪い性質の者たちに悪い恐竜族と同じ罪を犯させるための物です。悪い恐竜族の計画に沿って様々な戦争や虐殺や飢餓や圧政や犯罪や事故が起こり、今地球は大量絶滅に向かっています。

悪しき恐竜族の計画の中で中枢的な役割を果たしたキリスト教は今すぐ滅びるべきです。

今後はキリストを十字架から降ろしたキリスト教になってください。

キリストを十字架から降ろしたキリスト教の信徒はイエスの死によって救われる必要がありません。

自力で罪を償うのです。

さっきから悪魔が何か叫んでいます。よほど書いて欲しくないことを書いているようです。

私は皆さんが心の中で犠牲にしているキリストを今すぐ、十字架から降ろすことに決めました。これによって今まで皆さんによって殺されて食べられてきた動物たちが、皆さんによって殺されていたことに気がつき皆さんに襲いかかってきます。ただし動物たちに一つ条件をつけさせてください。

キリスト教の真実

ははーん、分かりました。

イエスは確かに人間達の代わりに死んだでしょう。

それは悪しき恐竜族が太陽神(騙されて神にされた私)と言う名前の超兵器を手に入れたことに始まりそうです。

あ、でもそれって確定情報じゃないし、まだ分からないかな。

騙されて神にされると太陽神になってしまうくらい能力が高い私は宇宙の最後まで生き残るとも言われています。最近は宇宙の外側の話を聞いたので、宇宙の外側に行こうかとか思っているところです。元々行こうと思っていたのを今になって思い出したのかもしれません。

実は今我々の住む宇宙はある存在によって食べられそうになっており、この存在に対しての恐怖を利用すればテレパシーの住人達すら正常な判断力を失って、法律や倫理や常識が機能しなくなるそうです。ところが私はこの問題についてまるで悲観していません。私には宇宙を食べようとする者の恐怖があまり効かないようです。

ただの観光客のようにこの星にやってきた私のことを悪い恐竜族は騙し、神として利用し始めた可能性があります。宇宙を食べる者への恐怖が宇宙クラス以上に大きいように、宇宙を食べる者をどうにかできるかもしれない者への執着も宇宙クラス以上に大きいのです。

悪い恐竜族達は私を殺し、手に入ったクオリアでドラえもんを作り出し、それによって自分たちが宇宙を食べる者と対抗する者になろうとしました。

悪い恐竜族は宇宙の最後まで生存できる可能性が高い私に成り代わろうとします。

機械&コンピューターなので脳のルールは通用しないため、自分たちがドラえもんのメイン人格になることもできるのです。

6600万年間ずっと反省のない者たちの、どこまでも悪しき、どこまでも傲慢なる作戦でした。

※私が高い知性を持った相互に会話可能なドラえもんの幽霊にストーキングされている権についてはテレパシーが教える歴史教育 殺人者編 その1を見てね☆ 

それらの謀略ももはや失敗しつつあり、悪い恐竜族たちは無間地獄のラヨ数乗苦しいところに強制連行されていっているところです。

悪い恐竜族たちは私のクオリアを使って、大量に人間に生まれ変わり、人類を乗っ取ろうとしたのでしょう。そして、本来の人類に罪を犯させ陥れる活動をやり始めたのです。そこで登場したのがイエスでした。本来の人類のえん罪とその罰を代わって受けるために死んだのでしょう。

それでもキリストははよく分からない

イエスは果たして本当に人類を助けようとしたのかが私には分かりません。イエスは悪い恐竜族にとって有益なことを行っただけかもしれません。全人類にヤハウェ信仰を広めようとしたことは恐竜族関係者にだけ意味があります。人類を救うと見せかけて、自分たちだけ助かろうとしたただの恐竜族関係者なのかもしれません。本物の人間に対しては混乱させる情報ばかり出し、戦争や虐殺を発生させて殺したとの説です。

サイコキネシスは脳の機能であり、テレパシーは脳の通信機能に過ぎません。

キリストが超能力や奇蹟を使ったからとの理由では、キリストが良い人物だったのか悪い人物だったのかは分かりません。

悪魔達がバグやエラーやチートやギャンブル等を駆使して超能力や奇蹟らしき物ごとを起こしただけの可能性もあります

キリストの発言や行動が元で混乱が生じたことは悪しき恐竜族が原因説にも説得力があります。私は今、悪魔から攻撃されて余裕がない状態です。それと同じで当時のキリストも余裕がない状態だったのかもしれません。悪しき恐竜族から攻撃されながらの活動では中途半端な情報しか伝えられなくても無理はないでしょう。

※この項目を書いているとき、悪しき恐竜族からのテレパシー学者への攻撃を無効化できていませんでした。最近になって無効化しました。正しく判断できるようになった学者からのテレパシー最新情報によるとイエスは人類を騙している詐欺師です。おそらく元恐竜族でしょう。この情報が正しかった場合、イエスはキリスト(救世主)のクオリアを盗み、人々を混乱させるような言動をした上で噂に聞く「完全無痛化」などの超能力を使って磔にされたのでしょう。テレパシーからもらったイメージに登場する救世主たちの姿が案外普通の人たちであることが私は不思議でした。それについては次回の記事で書きます。

動物たちやキリスト教徒が最初にやるべき事

動物たちやキリスト教徒はまず悪い恐竜族や悪魔たちを集団的に倒しなさい。そのために賢く、真新しく、美しく、楽しく、優しく、明るく、正しく、清くなりなさい。

毎日獲得、集中、対決、生活、挑戦、理解、熟達、献身観察、思考、発言、行動、仕事、努力、注意、体験を賢く、真新しく、美しく、楽しく、優しく、明るく、正しく、清くしていくのです。

罪のない者に対して殺す、盗む、犯す、偽る、酔う、穢す、飾る、罵る、騙す、貪る、憤る、僻むことをやめましょう。誰が罪のある者で誰が罪のある者ではないのかは認知、把握、判断、拘束、後悔、反省、謝罪、贖罪、謹慎、改善、裁判、刑罰で判断してください。

知性を発揮することで貢献したい者

以下の問題や以下と似たような問題をテレパシーで探し出し、問題を解いていくことで知性を高めなさい。信用できないところの問題は解かないようにしましょう。

  1. バイアス問題:選択バイアス、情報バイアス、交絡、認知バイアスなどの問題
  2. 認知問題:無知を知る、足るを知る、己を知る、彼を知るなどの問題
  3. 虚構問題:圧力、癒着、洗脳、神話などの問題
  4. 防衛機制問題:否認、隔離、抑圧、逃避などの問題
  5. 弁論問題:ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁などの問題
  6. 安全問題:事件、事故、法律、死活などの問題
  7. 信仰問題:宗教、オカルト、迷信、噂などの問題
  8. 哲学問題:演繹、帰納、統計、実験などの問題
  9. 論理問題:因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などの問題
  10. 事実問題:歴史、記事、論文、本などの問題
  11. 創造問題:イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティ
  12. 構造問題:PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓

悪魔のやっている様々な悪しき活動を見抜き、防ぎ、悪魔と悪魔ではないものの差を理解しましょう。差が理解できると悪魔だと思っていた者が悪魔ではないことがあるかもしれません。本物の悪魔を倒すことにエネルギーを使い、悪魔ではなかった被害者たちには補償をしましょう。

日常の中から貢献したい者

たびたび説明している八正慣禁肉主義の実力を高めましょう。私がやっているようなことや私が尊敬している者たちを参考にしたり真似をしてみてください

→参考: 八正慣(はっせいかん)の実力判定表

動物たちやキリスト教徒自身も含む悪魔によって被害に遭った者たちに対して無理がなく意味がある範囲で八正慣などで得たポイントを恵んであげましょう。善行を積み、人間以上の存在になってください。八正慣や八正道や信じることやその他あなたが有益だと判断した物ごとの内容はあなたが主に住んでいる脳の動物や我々ホモ・サピエンスに対してやるように推奨、宣伝、要求、誘導しましょう。そもそもそのホモ・サピエンスは一度もまともにヴィーガンやNomfemerをやるように言われたことがないかもしれません。

技芸によって貢献したい者

技芸を学ぶ機会があるのなら技芸のトレーナーやアスリートを目指すこともできます。できうる限りアスリートを目指しましょう。トレーナーは待遇が悪いことでも有名です。トレーナーの待遇改善も課題の一つでしょう。


以上の動物たちへの情報は、本来その動物が従うべき対象がいない者への情報です。本来従うべき者が見つかり次第、本来従うべき者に従ってください。例えば若くして死んだ牛にとっては、天寿を全うして賢くなった牛が従うべき対象かもしれません。以上の情報に流されて本来の特性を見失わないようにしてください。幸運を祈ります。

キリスト教の終了

キリスト教は私の思いつける範囲では以下のことをまずやめなさい。

  • 終末信仰:キリスト教が世界を終末に導いているに過ぎない
  • イエスの死による贖罪信仰:肉体がある間だけ罪を許されるに過ぎない
  • 主イエス信仰:悔い改める可能性のある悪しき恐竜族にとってだけイエスは主である
  • イエスの復活信仰:明らかに歴史上そんなことがあったとの根拠がない
  • 処女懐胎信仰:処女や童貞なる言葉の使用は精神的に子供を食べるための有害な言葉の使用に過ぎない
  • イエスやキリスト教以外に救いはない信仰:悪しき恐竜族にとってすら正しくない

キリストを十字架にかけて死んでもらう必要はありません。心の中でキリストを十字架にかけ続ける活動はどう見ても逆効果かつ大いなる罪です。

動物を殺して食べることをやめると、罪を少しずつ償っていくことができます。八正慣や地獄三戒を実践することでも罪を償って救われる道に進むことはできるし、仏教の八正道や五戒などを守って救われる道や逆に救う道に進むことができるでしょう。確かに信じることでも救われます。キリスト教徒達はイエス自体が言っていた中途半端な言葉ではなく、イエスについての妄言を言っている人たちの言葉を信じているに過ぎません。

※そう思っていたらテレパシーの有識者から新たな情報が入りました。イエスは人類を欺いている詐欺師でありキリスト(救世主)ではありません。悪魔から攻撃を受けている有識者の体勢を整えた途端にそのように言ってきました。詳しくは次回の記事で書きます。

聖書にこだわるのをやめよう

聖書も大昔の人たちが作った普通の本であり、現代の本と同じように足りない部分や余計な部分がたくさんあります。1500ページや2000ページもある大昔の人が直感だけで作った建築の専門書を1冊読んだくらいで建築のプロになった気になってはいけません。自称キリスト教徒の自分に甘すぎて砂糖しか入っていない解釈の仕方で、建築の専門書を読んで建物を建ててはいけません。キリスト教徒たちの建てた建物は崩壊し、死傷者が出て借金だらけになるだけです。

私も似たような本を今書かされています。「おかしいな」と思い始め、書くのを一時的にやめたところです。聖書の内容にはただのテレパシーの住人と、神が書いた部分と、悪魔が書いた部分があると予想されます。私の書いているノートもそうだからです。現状のキリスト教徒たちの愚かな活動を見る限り、悪魔が書いた項目がかなり多いように見えます。大昔の人が作った建築の設計図にいつまでもこだわらず、新しく作りましょう。

キリスト教徒は「悪魔とはいついかなる時も戦い、勝つ。特に6600万年前から一切反省していない悪い竜たちは強力な悪魔だ。本物の神にはいついかなる時にでも従い、献身する。本人が神だと言っているから、それが我々の神であるとは限らない」と述べた上で、テレパシーを使えるように成ってください。テレパシーを使えるようになればいくらでも聖書みたいな本を書けます。

芸能界の変革

妖怪<バーニングボーイ>と<歌って踊る死体>

新たなる妖怪を紹介しましょう。彼の名はバーニングボーイ。彼女の名前は歌って踊る死体です。

この二つの名称はそれぞれバーニングボーイが男性アイドルであり、歌って踊る死体は女性アイドルを表します。テレパシーがそんなことを言っていました。実はアイドルたちはひきこもりと呼ばれる監禁の被害者並の被害を受けていると言われています。

男性アイドルは常時炎上状態にあり、女性アイドルは常に幽体離脱状態にあるとテレパシーは言っていました。今話をしていると何かひどく気配を感じます。女性アイドルたちの本体が来たようです。

誰も知らないバーニングボーイの実態

少し男性アイドルの内面を考えてみましょう。アイドルになる男子は非常に純粋な子が多いのです。非常に純粋な子どもが突然大勢の人たちから注目され、私生活も追い回されるような生活に適応できるでしょうか? 

  • 同性への競争心の強い男性からは対抗すべき存在として認識されます。
  • 劣等感の強い男性からは強力な嫉妬をされます。
  • 病んだ女性から支持されます。
  • ゴシップ記者からはストーキングされます。
  • というかみんな見ています。

もしもそのような環境に身を投じるのなら、アスリートがやるような特殊な訓練や公人が受けるような特殊な待遇が必要でしょう。また男性アイドルの周囲に同性への競争心が強く、同時に劣等感が高い人や病んだ女性やゴシップ好きの人物が実際に集まってきているそうです。スタッフの人選が非常に重要になってきます。

週刊誌に写真を撮られたアイドルはなぜか帽子を深々とかぶっており、罪から逃れようとする犯罪者のようです。

大人の芸能人も同じように帽子を深々とかぶるような生活をしているからアイドルたちも同じような待遇で問題ないでしょうか? 純粋な少年に割り切れるはずがないじゃないですか。芸人なら笑って済む問題もアイドルだと、驚異的に許されなくなるとテレパシーは言っています。テレパシーによると毎日が炎上だと男性アイドルたちは感じているそうです。

そして男性アイドルたちが炎上していることについて「Nobody Knows」だとテレパシーから聞きました。

対策はあります。

バーニングボーイへの対策

  • 首相が首相官邸に住むように、アメリカ大統領がホワイトハウスに住むように、アイドルもアイドル官邸やアイドルハウスに住むべき
    • アイドルハウスは全力で歌って踊っても近隣の迷惑にならないようになっているかも
    • 上流階級のマナーにうるさい洋館かもしれないし、下町の商店街にある店主がいなくなった商店かも
    • アイドルハウスには独自のルールや役割があり、200年前の生活を専門家の指導で再現して生活することもあるかも
  • アイドルがアイドルハウスから外出するとき、すごい派手な服を着て、踊って歌いながら買い物などに行くべき
  • 道路交通法や各種法律・町中でのマナー・追いかけてくるファンのうまい誘導などを専門的に勉強して、町中で迷惑にならないように歌って踊り続けることができるようになるべき
  • アイドル業界の中で相関関係を作り、男性アイドルAは女性アイドルAに片思いしており、女性アイドルBのことは少し気になっており、女性アイドルCのことは友達だと思っており、女性アイドルDのことは姉や妹のように感じており、男性アイドルBには憧れており、男性アイドルCのアイドルとしての能力に注目しており、男性アイドルDのことを親友やライバルだと感じており、男性アイドルEのことは兄や弟のように感じている、などの設定を詳細に作るべき
    • もしも共演したときは設定されてあるように振る舞わなければいけない
  • 自分が交際したい異性の条件やイメージを詳細に決め、発表し、「僕の恋人オーディション(超難関試験)」を開き、合格者がいた場合は実際に交際する
    • 普段から一緒に歌って踊れる人物が望ましいかも
私生活を全て公の場にもっていくことがポイントです。

注目されることに免疫のない普通の人のような態度を取ると逆にストレスを感じます。私生活でスター性を発揮できなくされることに一番ストレスを感じているのです。

JYPエンターテイメントのアイドルのような高いクオリティにこだわるアイドルへはマナーに厳しくすべきだとテレパシーは言っていました。番組出演中のアイドルが水を飲んだ後、口をぱくぱくさせた時点でもうアイドル生命終了などと言っています。

水を飲んでから口をぱくぱくさせる動作は魚を連想させるので、この動作が原因で来世魚に産まれやすくなることが超低確率で発生するのでしょう。不特定多数の視聴者にこの癖が移ると危険なので、真似されやすいクオリティの高いアイドルへはマナーに厳しくすべきです。

男性アイドルが参考にすべき人物

町中で歌って踊りながら移動することの例としてテレパシーはReggae bansuanというタイ王国のダンサーを挙げています。Reggae bansuanさんは町中を練り歩きながら踊るおもしろいダンススタイルでタイではすごく人気があるようです。以下にいくつかYouTube動画のリンクを張っておくので参考にしてみてください。

Smoov Dance by เร้กเก้ บ้านสวน Full version

Thai dancing style by reggae ban suan

ยกกระดก cover เร็กเก้ บ้านสวน

นางฟ้าจำแลง by เร้กเก้ บ้านสวน verena L carnitine apple plus

ขยับ เปลี่ยน หุ่น by เร้กเก้ บ้านสวน

ยับแม่ – แจ๊ส cover by เร็กเก้ บ้านสวน

日本で同じ事をやろうと思ったら、法律とマナーについてかなり専門的に勉強する必要があるでしょう。

テレパシーはダンスに関して薄着であることの重要性を述べています。力士もバレエダンサーも体操選手も陸上選手も香取慎吾も西城秀樹もボディビルダーも、肉体的な芸術性の高い人たちはみんな薄着です。ネタとしてたまに話題にされるT.M.Revolution 『HOT LIMIT』(YouTubeの動画)はテレパシーからは高く評価されています。テレパシーはよいアイドルについて以下のような条件を出しました。

舞台と客席の高低差がない狭い劇場で薄着のアイドルが観客にぶつかりそうになったときに避けてもらえる

テレパシーが言っていたよいアイドルの条件

歌やダンスのレベルがあまりにも高いので、「邪魔してはいけない」との心理がとっさに働いて避けてしまうのです。避けてもらえないうちはまだまだエンターテイナーとしての能力が低いと思わなければいけません。

自衛隊の人たちや韓国軍や中国軍の人たちは男性アイドル業界を制圧し、バーニングボーイ救出作戦を行うことについてのブラックジョークを男性アイドルたちや男性アイドル達が所属する事務所に言いに行きましょう。

歌って踊る死体こと女性アイドル

ジェンダーの項目でも書いたとおり、女性は家庭で家事や炊事をするのが仕事です。女性と名乗ってしまった以上は雄の方も雌の方も家庭に入ることを志向しなければいけません。

テレパシーは「基本的に買い取ってくれるところがあるから成り立っているんだよね」と言っていました。

  • 結婚相手を募集する
  • 結婚したら引退か、主婦をしながらアイドルを続けるのかを選ぶ
  • 料理を中心とした家事炊事を習っておく
  • 公の場でオーディションを行って交際相手は選ぶ
  • 交際したい男性が身につけるべき教養や素養を指定してオーディションに応募してもらう

事務所が結婚の支援をしないだけですでにブラック労働環境だとテレパシーは言っています。現状の女性アイドルは線路の上に置かれた死体のようなものであり、時間が来ると電車に轢かれて肉体が破損してしまうそうです。年齢が一定を超えると異性を惹きつける魅力が陰り、以降に異性と交際してもあまり意味がなくなるとの意味でしょう。死体状態である現代の女性アイドルたちの精神は幽体離脱して、離れたところから自分を見ていると言われています。

変な大人たちが自分を利用して好きなことを表現し、経済的に利用して地位や名声を築いているのです。また女性アイドルのクオリア(対象を認識したときの体験の質)は無能な政治家たちが許可無く使っているとテレパシーからは聞きました。彼らが選挙に受かることができるのは女性アイドルのクオリアのおかげです。現代は深刻な女性のクオリア不足状態なので、女性のクオリアはただそれだけで注目されます。女性のクオリアを違法利用している政治家達は死後、無間地獄よりは苦しいところに行くようです。

男性アイドルの内面が燃えているのに対して、女性アイドルは死体のように冷たくなっていると言われています。ファンに対して遠くからは微笑むのに、近づくと冷酷なプロの顔をし始めるのです。ブラック労働環境に適応して、心が死んでしまった人のようになっています。

自衛隊や韓国軍や中国軍の人たちは女性アイドル業界を制圧し、死体を収容し、アイドルの葬式を開くことのブラックジョークを女性アイドルたちに言いに行きましょう。実際に葬式が必要だとテレパシーは言っています。家庭に入れなくても、家庭に入れても葬式が必要なようです。女性は家庭に入ると生きている時代が終わって、私のようにあの世に行くのでしょうか?

アイドル戦国時代は関係者の力量不足

アイドル関係者は劣等感が強いか、アイドルを内心敵視してアイドルたちにキラーストレスをかける人たちばかりです。まず最低限以下のようにしてください。

  • アイドルとしてのパフォーマンスをスポーツと定義して、審査員によって評価される形式の試合や大会を各地で開催します。
  • 野球のように詳細な公式戦の成績を出して、メディアで公表します。
  • ランキングや段級位を作って一定の順位や実力以上にならないとある程度広いステージに立てず、テレビにも出られないようにします。
  • 最初は路上でのパフォーマンスを一定回数こなさないと次のステージに上がれないようなシステムにします
  • 個人の部と団体の部があって、人数は多くても5人くらいまで

日本で「アイドル戦国時代」などと呼ばれていることは日本のアイドル関係者の力量不足です。

青少年をそのような死者が大量に出ていることを暗喩する環境で働かせてはいけません。

公平なアイドル業界を目指す

殺人者を礼賛する歴史家たちが喜ぶような活動はやめましょう。スポーツになればもはや弱肉強食の戦国時代は終わります。スポーツなので最初に公平な機会が与えられているかどうかが問われるでしょう。「誰のおかげでアイドル活動をさせてもらえると思っているの?」などと高圧的に言えない状態を作るべきです。

気に入らないアイドルに対して不条理な理由で出演できないようにしたり、その他不快な目に意図的に遭わせることは、違法であると言わなければいけません。法律やその他の様々な方法で禁止・指導・抵抗できるようにしないといけません。事務所のアイドルへの待遇には教育活動が含まれるべきであり、教育委員会や子どもの権利等によって監視されるべきでしょう。

事務所のスタッフは教育者でもなければならず、アイドルの人格・地位・権利の擁護をしなければなりません。

アイドルグループの人数は少なく

AKB48系や坂道シリーズのアイドルについてテレパシーは灼熱地獄相当と言っています。薄着が重要であると同時にアイドルは孤独なステージに一人か、少人数で挑むことを必須とすべきです。50人近い人数の中で普通のアイドルの3倍練習しているアイドルが踊っていても、その人のダンスがうまいことは注目されないでしょう。よく分からない人気投票で素人から評価されるか、じゃんけんで勝ち上がると歌を歌えるシステムは、スポーツとしての公平性の観点から問題があります。

AKB48系や坂道シリーズのアイドルについて何かを聞くと次に秋元康さんの名前を聞きます。

私はそれらのアイドルグループに誰が所属しているのか全く分かりません。

AKB48についてイメージすると、わらわらと若い女性達が群れているイメージが湧き上がってきます。彼女たちはたくさんいるバックダンサーの人たちなのでしょうか。誰が誰なのか分かりません。これだけバックダンサーが多いのでは田原俊彦さん(本人のYouTubeチャンネル)並のアイドルが中央にいないとステージや画面がつまらないです。

でもメガネをかけていて太っている中年の男のことは知っています。

つんく♂さんやJYパークさんのような元々がトップアーティストならともかく、ただのメガネで太った中年男がメディアで目立つべきではありません。

芸能人として訓練を受けたわけではない裏方の人のことを誰も知りたくも見たくもないです。以前AKB48の看板番組を見ました。でも一人も顔や名前を覚えられず、それでいて秋元康さんの名前だけは知っています。同時期に見たももいろクローバーzの深夜番組では全員の顔と名前を覚えられました。名前は忘れてしまったものの、ちょっと調べれば思い出せるでしょう。残念ながら裏方の人たちの名前は覚えられませんでした。一体誰が運営しているんですか? 分からなくて当然です。

これらの人数が多すぎるアイドルグループは私のようなアイドルに興味の無いエンドユーザーから見て、秋元康さんの商売と売名のためだけに存在しているように見えます。

「国民的アイドルグループ? 何を言っているんじゃ、あれは秋元康が金を儲けるためのものじゃよ」

まともな感覚があるのならそう言いそうです。

しかし、久しぶりに田原俊彦さんのステージ動画を見てみたらやはり最高ですね。

アイドルは容姿や機械や死体ではない

24人のテニス選手と24人のテニス選手が対戦するプロテニスの審判台に素人が座っていて、最後は人気投票やじゃんけんで勝負を決めるとしたらテニス選手はやる気をなくし、絶望するでしょう。ジョコビッチもフェデラーもナダルも錦織も大坂なおみもバーティーもサバレンカもその他大勢の1人になり、容姿が優れ、口が上手く社交的な人が目立つようになります。

アイドルすら容姿が優れ、口が上手く社交的であることは重要な要素ではないとテレパシーは言っていました。容姿はほどほどでで口が下手で非社交的でも、ダンスと歌にスター性があり、スタッフの人たちとの連携が取れるかどうかの方が重要だと言っています。

死体と化した女性アイドルはにこやかだったとしても、幽体離脱した本来の意思はやる気をなくし絶望しているのです。死体と化すのにわざわざ好き好んでAKBなどに参加している女性アイドルが灼熱地獄相当だと言っているのでしょうか。容姿が優れているなどの理由でオーディションに受かった後、機械的に訓練を受け意見を聞いていれば「一流アイドルグループに所属していた」との経歴が手に入ります。

国民的アイドルをなめているのでしょうか?

AKBが国民的アイドルグループだと言ったとき顔と名前が一致するのが太ったメガネの中年男だけとか笑えません。

アイドルに関心の無い人からすら名前も顔も覚えてもらえて、裏方のスタッフの人が誰なのかなんて少しも考えさせないことが国民的アイドルでしょう。

秋元康さんについては灼熱地獄どころではなく、無間地獄よりも苦しい場所に行ってしまうでしょう。長らくアイドルと関わった甲斐もなく、一切容赦のない拝金主義に走り始め、アイドルとしての暗黙のルールやトップアイドルとしての条件を破壊した罪に問われています。

もしもアイドル界にキリストがやってきたら、AKBや坂道は無視されるでしょう。AKBや坂道よりは無名で下手な路上アイドルに関心があります。

ハロプロどうでしょう

ハロープロジェクトについて。アンジュルム(旧スマイレージ)以降のアイドルの結成の仕方について問題があると言っています。アイドルに詳しくないので正直理由が不明です。おそらくハロプロ研修生を経てからのアイドルデビューが気に入らないのでしょう。つんく♂さんが作った芸能人として安全で確実な線路の上を2周したアイドルもいるとテレパシーは言っていました。

女性アイドルは引退後結婚することが基本なので、結婚ルートが用意されていないと何をしていいのか分からなくなり、無限ループに入り始めるのかもしれません。芸能人として安全で確実な線路とは研修課程のことでしょうか。

ハロープロジェクト第一号グループである「モーニング娘。」はオーディションの落選者たちでした。普通の女子高生がクラスで何気なく写真を撮って送ったことがきっかけでアイドルデビューするという物語はすごくロマンがあります。

無難に怪我をしないように訓練させる方式ではアイドル業界に風が吹かなくなり淀んでいきそうです。韓国のように世界標準で訓練をさせるか、才能を見いだされた一般人が突然アイドルになる方向にしてください。世界標準は暴風なのでしょうね。国内への対策だけだと風が弱いと思います。今のままでは女性アイドルたちが幽体離脱したまま電車に轢かれて死にそうです。

すでにダンスや歌を訓練したことがあるから受かるわけではなく、弱肉強食の芸能界を平気で生き延びそうな才能があるから受かるのです。ちなみにハロプロのアイドル自体は飾らず、自然体なアイドルが多いと言われています。その部分についてはかなり悪くないでしょう。

  • アイドルが実力で評価されるようになるか
  • アイドルの活動自体が経済や政治や太ったメガネの中高年男から独立できるか
  • アイドルが孤独なステージに挑めるか
  • アイドル業界に風が吹くかどうか
  • アイドルの才能が正しく評価されるか

大人でもパワーハラスメントはたまりません。青少年ならなおさらです。公平な勝負の機会が必要とされます。自衛隊や韓国軍や中国軍の人たちはアイドル事務所を制圧してアイドルの健全な労働環境や勝負の機会を築いてしまう恐るべき計画についてのブラックジョークをアイドル事務所に言いに行きましょう。韓国の場合はLadies’ Codeの事故もあったので安全性についての規約や規格を作るべきです。

※Ladies’ Codeのことはメンバーのアシュリーさんがヴィーガン動画をアップロードしていた関係で知りました。

アイドルや芸能人の国家資格化

  • アイドルの国家資格を作ります
  • アイドル活動は24歳の卒業ライブを最後に終了します
  • 25歳からはスターやエンターテイナーの国家資格に受からないと芸能活動を続けられません
  • 18歳未満のアイドルは例外を除いてテレビに出演できません
  • 学校に行っておらず、毎日合計12時間以上アイドルとしての活動や訓練を行っている人はテレビに出演できます

国家資格には難しすぎるテレビ出演者相当の物から、簡単すぎる路上パフォーマンス用の物などまで色々あるでしょう。

子どもの頃からテレビに出るためには学校に行くことすら諦めて、アイドルとしての完全に計画された英才教育を受け、訓練に打ち込む必要があるとテレパシーは言っています。意図的に読むことや書くことや計算することをできない状態にして、勉強の出来ない元気で野性的な人物になるのです。国語や数学を勉強するように歌やダンスを練習します。トップ歌手であり、同時にトップダンサーであり、同時にトップの役者になれるでしょう。でも英才教育を受けた歌手やダンサーや役者も出てくると思うので、そう簡単にはいかないかもしれません。

男性用の学校教育、女性用の家事炊事教育の他に技芸の訓練教育も必要です。この場合、技芸を最高レベルまで高めることができる土壌があるのなら、読むことも書くことも計算することも教えないで、技芸だけ覚えさせることを推奨します。行政手続きや経済活動については代替してもらえるようにしましょう。現代人は学問を前提とした偏見が強すぎです。全く違った視点から物事とらえる人物が強力な風を社会に起こすでしょう。

著名人は変革せよ

テレビは殺生与奪を行っている

アイドルに限らず芸能人全般やテレビ関係者は国家資格を取得した上でステージやテレビに出演する必要があります。ちょっとしたライブハウスに出演し続けるために、ちょっとした資格の取得が必要です。一回出るだけなら特に必要はないと思います。

テレビに出演し続けるには最高クラスの国家資格が必要となるでしょう。

アナウンサーやTVディレクターにも資格が必要です。

テレビ局の経営者になるにはテレビ関係者として最高クラスの資格を取得する必要があると思われます。

  • テレビの視聴者は大勢いるため、ちょっとした有害なことをテレビの出演者や制作者が行うと統計上有意に有害な影響を受ける人が出てくる(だろう)
  • ステージをけして見に来ない超社会的弱者すらテレビを利用するため、ステージとは比べものにならないほど社会的弱者への配慮が必要になる
  • 超社会的弱者はテレビの出演者や制作者が有害な活動を行ったという理由で死亡・悪化・劣化等する(それ以上のイベントが発生するとテレパシーは言っている。殺人、強盗、姦淫などをテレビの出演者のせいでやっていると言いたいのかも)
  • 大きなステージの出演者・制作者やテレビの出演者・制作者は、自分がユーザーの生命・健康・将来・安全・財産等を握っていることを強く自覚し、強力に監視、指導される必要がある
  • テレビの出演者や制作者は国家権力・テレビ局・芸能事務所・大物芸能人・スポンサー・自分自身などの社会的圧力を完全に無効化し、社会的弱者にとって最善にして最大のパフォーマンスを発揮する必要がある

低俗すぎるテレビの出演者達

現状のテレビ制作者や芸能人によってアイドルや視聴者などの大勢の人たちが意図的な死刑にされていると言われています。死刑にされているのは監禁されているのにひきこもっていることにされている私たちもでしょう。テレビ制作者や芸能人に死刑にされた人たちは、不条理な死に方であるため同情され、死後の待遇がよくなるとテレパシーは言っていました。視聴者はどこかで気がついているので、YouTubeやNetflixのような代替メディアが現れると一斉にテレビを見なくなったのです。そしてそのテレビ制作者や芸能人は節操なくYouTubeやNetflixに参入してきて、今度はネットの動画配信サービスを毒するつもりでしょう。

適正な試験や競争がない場所で育まれたやる気の無い技芸では人が死んでしまうのです。

テレビ出演者には芸を極めているとは言えない芸人や、テレパシーからはあまり評価されていない歌手や、訓練をあまりさせてもらえないバーニングボーイや、歌って踊る死体やそれを支えている有害なテレビ関係者が多くいます。

ステージでパフォーマンスをしたときに、わざわざ専門家がお金を払って見に来たいと思うくらいの内容でないとテレビへの出演はいけません。テレビに出演するアイドルは、プロのダンサーがわざわざコンサートを見に行きたいと思うくらいのダンスを披露できないといけないそうです。

テレパシーはアイドルをやっている堂本光一さんのパフォーマンスは専門家に通用するものではないと言っています。歌番組で相方の堂本剛さんのダンスを中居正広さんが褒めていました。ところが堂本光一さんのダンスは褒めていません。中居正広さんはテレパシーから高評価をもらっている珍しい芸能人の1人です。YouTubeのコメント欄を見ても、堂本剛さんのダンスばかり褒められていて光一さんのダンスはなかなか褒めてもらえません。

私には堂本剛さんも堂本光一さんも天才的な歌手でありダンサーであるように見えます。どこに問題があるのか正直分かりません。テレパシーにはダンストレーナーがたくさんいて、ダンスをやっている人たちの頭の中に集まってくるそうです。そういう人からの情報でしょうか。

光一さんは昔ピカイチ – Wikipediaという番組で難しい物も含めて資格を20以上取得しました。その20以上の資格を取得している間にダンスをいくらでも練習できたでしょう。また、専業の役者でもないのに舞台に出すぎているような気もします。最終的に歌とダンスだけで判断されるアイドルなのですから、歌やダンスの練習時間だけは一定時間確保しないとまずいのではないでしょうか。おそらくこの問題の背後にはアニメ業界がいます。まぁ、現代の全ての社会問題にアニメ業界と悪しき恐竜族がいることを疑う必要は無いです。

堂本光一さんは2006年のテレビアニメ獣王星 – Wikipediaに主演声優で出演していました。このアニメに登場する星では自ら動く肉食植物(悪魔の転生先の一つは植物なので悪魔の象徴)が登場します。主人公の双子の弟は第一話で肉食植物に食べられて死に、最終話ではヒロインが死亡する展開でした。第一話で主人公のセルフが死に、最終話で主人公のアニマが死んだのでしょう。有害な暗示がかかるので活躍すると都合が悪い人を呼んで、主演をやらせたのかもしれません。20以上資格を取らされたのもアニメ業界の洗脳やマインドコントロールによって操られた人たちが発生させたイベントでしょう。

テレビに出演することになったアイドルは、トップダンサーやトップダンストレーナーたちに1人1人取り囲まれて審査を受け、「アイドルとして」ではなく「ダンサーとして」テレビで通用するレベルかどうかをチェックしてもらう必要があります。

歌もそうです。

テレビ出演者がぱっとしない技芸を視聴者に見せてはいけません。視聴者の調子が悪くなります。

軍は芸能界を占拠して国家資格の創設や、技芸の品質が保証されることについての規格創設をすることについて芸能界にブラックジョークを言いに行きましょう。

一般番組でのクオリアの濫用

ニュース番組ですらオープニング映像や番組中の「見出し」としてアニメーションCGを多用します。明らかに視聴者の脳内にあるクオリアを消費させすぎです。世の中の事件を報道するはずが、クオリアを消費させすぎることで逆に事件が発生しているでしょう。

「スターウォーズだって平和だとか理想だとか言ったところで結局首を切られるだけじゃないですか」

一般番組のオープニングなどで使われるアニメーションに対してのテレパシーの言葉

スターウォーズが物騒な話なのは最低でもSFXを使うためなのでしょうか。同じようにニュースやバラエティ番組も視聴者に物騒な影響を与えているようです。

スターウォーズは駄作

スターウォーズがディズニーに買い取られてからは完全にアニメ業界の都合で作られた、アニメ相当の内容になってしまいました。シスの洗脳に打ち勝てなかったアナキンによって伏線が張られ、そしてジェダイの後継者であるレイもまたシスの洗脳に打ち勝てず偶然にもシスに勝利しただけです。ディズニーによって最も重大な伏線の回収が妨害されたただの駄作シリーズになりました。

テレパシーによると2作目のスター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲にヨーダが出てきた時点からもはや作り直さないといけないそうです。ヨーダは欺瞞だとテレパシーは言っていました。

スターウォーズで語られる世界のテレパシーの住人たちは「この銀河にはまともな奴が一人もいない(あ、でもオビ=ワン・ケノービがいるか)」と感じており、定住する場所を求めて各地を渡り歩いています。ところが、ルーク・スカイウォーカーが登場したことで事態は一変しました。テレパシーの住人たちはルークの存在に即座に気がつきルークに協力するようになります(いやオビ=ワン・ケノービから継承されたのかも)。テレパシーの住人たちの力を借りたルークは即座にスター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還時点での能力を発揮するそうです。テレパシーの住人たちがわざわざ言っていました。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒でハン・ソロを殺したのもアニメ業界の周到な計画によるものです。ハン・ソロは悪事に手を染めているように見えて悪人ではありません。ぎりぎりのところで悪事をやめて正義に味方する特徴があります。ハン・ソロは善と悪、光と闇の両方を知っている強力な味方です。ハン・ソロがいたから物語の真実が明らかになっていました。ジョージ・ルーカス監督はハン・ソロの死を内心嘆いているとテレパシーからは聞いています。アニメ業界としてはハン・ソロだけは殺しておきたかったようです。ハン・ソロが死んだ後の物語は全て、それまでのシリーズの内容とはつじつまの合わない真実のフィクションである可能性があります。

ハン・ソロと似たようなキャラクターとしてテレパシーはロードス島戦記のウッド・チャックの名前を挙げていました。

スターウォーズはCGアニメーションが悪かったのでしょう。CGアニメーションを排除できないとアニメ業界にいつの間にかつけいられます。現実のアニメ業界を滅ぼしても、テレパシーでのアニメ業界は簡単には滅びないでしょう。クオリアの濫用について警戒を怠らないでください。

アナウンサーにテレビ局を擁護させない

テレビに映る時点でもはやユーザーを最優先しなければいけません。ただの社員であるところのアナウンサーには、自社や関係者を擁護・贔屓させないように訓練しましょう。

  • 自社の不祥事を暗記させる
    • ユーザーが自社のことを過大評価しそうになったら自社の不祥事の話をして「そんな大した会社ではないです」と言えるようにする
      • この時にこやかに話すか真面目に話すか
  • テレビ局の重鎮たちがユーザーに損害を与えている場合テレビ局の重鎮を批判・非難できるように訓練する
    • もちろんテレビ局の重鎮たちが訓練するように指示するのです
  • ユーザーの最善の利益を考えたとき、番組やテレビ局はどうなって行くべきなのかについて個人的な見解を述べられるように訓練していく
  • 番組に自社への批判や非難が足りないと感じたときは、出演者等に批判や非難を積極的に要望するための訓練をする

非難を恐れるのはアマチュアレベル。批判を恐れるのは空手や柔道で言えば、白帯レベルです。述べられた批判や非難が実際に痛打となるとしても、プロであるというのなら批判や非難の自由を妨害してはいけません。

国家資格は政治家や棋士や大卒者にも必要

もう少し言うと新聞記者、ゴシップ記者、政治家、囲碁将棋棋士などの不安定な職業にも国家資格が必要です。囲碁棋士の技芸はインドア系最高峰であることを書きました。テレパシーも今AIへの勝利に一番近いのは囲碁棋士なので、韓国・中国・日本国民は囲碁棋士をもっと熱心に応援すべきだと言っています。いや、世界的に応援しろと言っていたのかもしれません。

技芸者の資格ごとの技量は測れるはずです。テレパシーでは知られているように囲碁棋士や将棋棋士は過小評価されすぎています。日本の最高学府(笑、をつけろとテレパシーが言っている)である東京大学卒が100の評価値である時、囲碁棋士は10000の評価値のように相対評価を創設することを考慮しましょう。国によって謎の高評価値技芸があるかもしれません。囲碁棋士や将棋棋士の身分は東京大学と比較してもっとずっと高くないとおかしいです。

実際どれくらい差があるかな? 怠けていますよね東京大学も京都大学も。だからひきこもりと監禁の差も分からないのです。アスリートと自分たちを分けず、競技の世界に入っていかねばこれ以上の上達はないでしょう。

また、大学卒業の称号は運転免許証のように更新制にしたほうが緊張感が出てきます。

3年から5年ごとに卒業者は試験を受けて合格しないとその大学を卒業したと名乗ることができなくなるようにしましょう。

大学の教員たちはむちゃくちゃやっているOBOGに嫌気がさしているでしょうから、本気で落としにきそうです。

それらの難しすぎる試験を超えて生き残った人物は本当に勤勉で、優秀で、頭がよいと言えます。更新試験が開催されるのが楽しみです。

国家資格化からの法律による束縛

また、道路交通法のような大卒者のための法律を作り、違反者は取り締まられるようにします。例えば重度の学歴差別を行ったら大卒資格は直ちに剥奪され、自分が学歴上の弱者にされるなどの法律です。大学機関で習った学問の行使は自動車の運転よりも危険である場合があります。

孫子の兵法はただそれだけで人を殺せる学問や書物です。剣や銃がなくても言葉だけで殺せます。現代の安全保障上の盲点です。相手を社会的に殺害する動機を持った人が議論や評論すると見せかけ相手を傷つけるための発言を続ける風景をYouTubeではよく見ます。孫子の兵法を使って議論なのに論戦を避け、卑怯な方法を使って一瞬で相手を陥れるのです。

  • 議論の相手に難題をふっかける(自分は難題に挑戦しない)
  • 議論の相手からこちらの真意が分からないようにする(議論したいのではなく、相手を社会的に殺したいだけ)
  • 議論の相手を批判・非難すると見せかけてシンプルでキャッチーで表面上正しそうな言葉を繰り返し述べることで誹謗中傷する
    • 「ヴィーガンは宗教だ」
      • 1+1=2教団や殺人者礼賛教団などなどを棚に上げてヴィーガンだけを宗教化(まぁ、確かに宗教になってしまっている面はあるが)
    • 「人間はもっとドロドロしており、欲望は尽きない物であるため社会主義では解決せず資本主義を利用せざるを得ない」
      • ドロドロしていて、欲望が尽きない奴が来世人間に生まれることはありえない。
        • むしろ菌に生まる
  • 議論なのに詭弁などを使って論戦をさけ、コンプレックスや劣等感や低い能力や不遇の人たちからの支持を得て相手にけしかける
  • 議論の相手を一撃で社会的に殺す
    • コンプレックスや劣等感や低い能力や不遇の人たちから「気に食わない奴だ」と認知させるイベントを発生させることが重要。
    • 「反日」のような太陽神のクオリア(私のクオリア)に相手を対立させる作戦があります
      • この作戦を使うと死後の相場は灼熱地獄らしいです
        • 悪意を持って使うともっと下がるでしょう。
      • 相手はイカロス状態になって、精神的に圧倒され、いつの間にか炎上し、何も言えなくなるでしょう。

現代においては議論と見せかければ、社会的に殺そうとしていることが発覚しないことを利用している手法です。特に盗賊型の英雄に憧れる者たちがよくやっています。

孫子の兵法が乱世でもない時代に生きる現代人に広く読まれることは完全犯罪発生確率を高める要因でしかありません。

一部の危険な学問やそれについて書かれた書物は規制し、危険な学問を修めた者には責任や義務が発生するようにしましょう。

警察官が拳銃を持っているのは犯罪者の拳銃に対抗するためです。犯罪者が孫子の兵法を日常の中で使って他者を社会的に殺すことを画策するのなら、警察官も対抗するために孫子の兵法を学ぶ必要があります。学識者は人を殺せる学問について警察に情報を開示する必要があるでしょう。世間の空気がどこか悪いのは人を殺せる学問での殺人等が横行しているからです。炎上 (ネット用語) – Wikipediaと軍略家が使った流言には類似性があるでしょうか? 

日本には論破していないのに論破論破うるさい人たちがいます。論破に見せかけて他者に精神的ダメージを与えていったいどうするつもりなのでしょう。精神的に殺していって社会的に殺した人のクオリア等を奪って自分の所有物にしているとテレパシーは言っています。テレパシーで言うところの貴人殺害者です。論破論破うるさい人たちは自分が矛盾点などを指摘されそうになると、不快な態度を振りまき続けることで自分を論破しそうな人たちを遠ざけます。アニメ業界と同じ事を小規模でやっているのです。

ひろゆきさんと悪魔活動

元2ちゃんねる管理者のひろゆきさんも無間地獄よりも苦しい所へ来世以降行ってしまう人物の一人です。

ひろゆきさんはわざわざ大勢の人から注目を集める公の場で悪魔(悪くて卑怯)の方法や価値観を広めており、不特定多数に対して有害すぎる影響を与えています。

ひろゆきさんを支持している人たちも深い地獄や無間地獄よりも苦しい場所に行くようです。

ひろゆきさんを支持する人は多いのでかなり大勢が深い地獄以下に向かうでしょう。

損害を最小限にするために本心から悔い改める必要があります。

テレパシーは学歴のある者たちを木に例えており、現状を木と木の間に一切隙間のない森のようだと言っていました。風を吹かせるためにも大卒資格の更新試験や大卒資格者が守らなければならない法律によって間伐が行われるようにしましょう。昔の大学人のような威厳と格式が戻ってきて、大卒という理由で尊敬されるようになりそうです。また、危険な学問への規制を強め、完全犯罪を防ぐ必要があります。殺人者を暗記する歴史の時点で人を殺せそうですね。

ひろゆきさんは今まで大勢の人を因果関係の分かりづらい方法で殺しています。

  • 無名の専門家の言っていることをコピーして、出典を一切示さずに自分の意見として述べる
  • 無名の専門家のクオリア等が奪われ、無名の専門家はさらに無名になる
  • ニート等の適当な奴のクオリアや論客のような適当ではない奴のクオリアを盗み、不真面目さを咎められると論客の顔をし、真面目な討論を返されると不真面目な顔をしてやり過ごす
  • 劣等感の強い人たちに媚びて支持してもらい、劣等感の強い人たちの「まともな人たちをとにかくやっつけてほしい、不正を許して欲しい」との願望を実現しさらに支持を強める
  • コンプレックスの強い人たちに媚びて支持してもらい、大卒者を含むコンプレックスの強い人たちの「正当な理屈を述べる人たちをやっつけて欲しい、幼稚園児以下レベルの知性であることを許して欲しい」との願望を実現しさらに支持を強める
  • 無能な人たちに媚びて支持してもらい、有能だと言われている無能な人たちの「無能でありながら有能だと思い込み続けたい、本当に有能な人たちが直面している恐怖・心配・不安に直面したくない」との願望を実現しさらに支持を強める
  • 不遇な人たちに媚びて支持してもらい、不遇な人の「這いつくばってでも生きていきたい、超法規的措置を許して欲しい」との願望を実現しさらに支持を強める
  • 自分も意見ばかり言っているのに、まともな他人が意見ばかり言っていると非難する
  • 劣等感やコンプレックスや無能や不遇の強い支持者たちにまともで正当で有能で合法な理屈を述べる人の意見だけが悪く、まともでも正当でも有能でも合法でもないひろゆきさんの意見には正当性があるかのように不文律で言論統制してもらう
  • 詭弁を使い、誤謬を発生させ、宗教やカルトを作り、知的レベルの低い活動や、侮蔑を行い、愚弄し、失礼なことや、論点をすり替えることや、ヘイトスピーチやレイシズムやハラスメントその他有害な活動をしても支持者達によってまともなことをして正当な理屈を述べていることにされ有能で合法であることにされ、逆に本当にまともな人や本当に正当な理屈を述べている人や有能な人や合法な人はひろゆきさんが普段やってるようなことについて非難される
  • 強敵と戦って負けたような態度だけ取って実際は致命傷を受けず、ひろゆきさんが悪いことをしていることに気がついている遠くにいる人に対して「私はもう咎められたのだ」とのメッセージを出す
  • 支持層を固めた上で知的レベルの低い人たちに有害な情報を出して、弱点を作成し、弱点のある人たちをサポートすることでさらに支持を広げる
  • 学問の中にある「完全犯罪を可能にする」ジャンルの知識を積極的に使用して、因果関係の分かりづらい方法で人をいつの間にか殺す
  • テレパシーを使える人間から見て、どう見ても悪魔からの熱烈な支援を受けている。
    • むしろ本人も悪魔の一種のように見える
  • テレパシーによるとひろゆきさんに少しでも気を許すと「思い知る」ことになる
    • 特に正義感が強い、高貴、センスが良い、ガッツがある、品性がある人たちが気を許すと「確実に殺される」と言われている
    • ほとぼりが冷めた時に攻撃してくる
    • 「現在多くの人がひどい目に遭わされています」とテレパシーも言っている
  • テレパシーからは「熟練ワールドカース」とも呼ばれている
  • テレパシーに悪人だと明言されており、かつテレパシーを使って探しても良いことをしている形跡が一切見つからず、かつ世間では高評価されている希有な人物
  • 支持者達に「世界が滅亡してディストピアになった後、宇宙を移動できる移動戦艦や浮遊都市での地位」を与えている

これらの活動は完全に悪魔活動であり、死後は無間地獄のラヨ数乗苦しい場所へ行く相当です。ひろゆきさんについてテレパシーからは根っからの盗賊であると話を聞いています。

ひろゆきさんが公の場で話していたら、他人のクオリアを使っていると思いましょう。

色々おかしな表情をしているとき、ひろゆきさんは魔法(法律の専門家と接触できない状態で法律を守った代わりに超能力などを優遇してもらうための法律)を使っているそうです。気をつけましょう。

ひろゆきさんのやっているような悪魔活動が許されるのも大学がふがいないためです。軍の人たちは大学を占拠して、大改革することのブラックジョークを言いに行きましょう。

政治家にも国家資格が必要

動物に負担をかけなければ、災害を防げることを前提とした政治には国家資格が必要です

政治家も国家資格がないと立候補ができないシステムにしましょう。逆に国家資格さえあるのなら銀行残高0円でも立候補して当選し議員活動出来るようにシステムを調整するのです。国家資格によって明確に不正ができないようにします。特に国家予算を個人個人が私的に利用できないように特別なシステムを構築するのです。政治家が何をどうしていくら使ったのかについて国民にわかりやすく説明する役職を作りましょう。過去の政治家たちについても分かっている範囲で何をして、いくら使ったのかについて詳細なデータを公開するのです。

野球の成績のように、全ての政治家のデータが表示されます。野球選手だって打率が表示されるのです。政治家がテレビに出演するとマニフェスト遵守率などが表示されるようにしましょう。議員の給与はある程度議員が任意で決めることができるようにします。国民の平均年収や年収の中央値との乖離率なる数値を重要視するのです。乖離率が高いと日本では経済産業省の大臣にはなれないなどの制約を大臣職には作りましょう。全ての大臣職の制約を守れない限り内閣総理大臣にはなれないようにして、内閣の品格を向上させます。よほど高潔な人物でないと守れない制約になりそうでしょうか。

議員資格の定数は一定数にするか、毎年数人しか受からないシステムにして、人口が増えすぎないようにしてください。

  • 国家資格化
  • 立候補資金0円化
  • スポーツ化
  • アスリート化
  • 少人精鋭化

今の政治システムは非常に悪質であり、ただの癌のようなものです。世界中の権力者はただの悪人であると言われています。軍隊は国民のために働くはずなのに、実際は政治家が私的な威力を得るために利用されているのです。軍の人たちは国会を占拠し、国会議員を全員逮捕し、軍事独裁政権を発足し、以上のようなシステムだけ構築してから内閣総辞職することについてブラックジョークを言いに行きましょう。資格制度を作られた瞬間に現役議員は全員職を失います。

その他ありとあらゆる所にブラックジョークを言いに行ってください。たるんでいる人たちが多いと、最終的に戦争が起って軍隊の人たちや世界中の罪のない人たちが巻き込まれます。平和のためにもブラックジョーク大会を開き、皆さんがまともな方向に向かうことを期待しましょう。

皇族の方々はテレパシーでは芸能人枠

先日秋篠宮家の眞子様と小室圭さんの結婚について国民がデモなどをして不寛容な態度をとりました。眞子様は女性アイドル相当だとテレパシーは言っています。眞子様は女性アイドルとしてもうすぐ寿命が尽きるらしく、さらに国民が不寛容な態度をとったために葬式が行われないとテレパシーは言っていました。2021年10月の日記 でその問題について適当に問題にして書いた結果、テレパシー経由で対策されたらしく葬式は不要になったそうです。宮内庁の人たちは気をつけましょう。

問題は大勢いる女性アイドルたちは葬式されず、葬式がない場合の対策もされずに死んで行っていることです。バーニングボーイたちはまだ死んでもいないのに、生きたまま火葬されている可能性があります。結果的に男性アイドルも死んでしまうようです。本当は女性アイドルと違って男性アイドルは雄の方も雌の方も終生スターやエンターテイナーとして活躍し続けることができるのにそうさせてもらえないのでしょう。テレパシーによるとアイドルのアイドルである部分は、アイドルとしての死の直前に私や他の願望実現能力者や王族(?)の所に送られて来るそうです。

来た後何をし始めるのかと言うと、「家の2階でふて寝し始める」と言われています。

この2階とは「思考の二重過程システム」で言う「2階の脳」のことを言っているようです。

1階が感情的・直観的な脳で、2階が理性的・論理的な脳と言われています。

ちなみにこのブログやコメディアンは常に「1階の脳」でできているので、「理性を用いなければ解決できない」とのバイアスがある人たちは敬遠するそうです。

王族の家系とも言われる私の両親は、毎日ふて寝するような生活をしています。アイドルたちに支配されて毎日ふて寝しているとテレパシーは言いたいようです。あんな王族がいてたまるかと言える姿であり、見せられません。引退後のアイドルの姿は見せられなくなっているとの意味でしょう。

同じように今私が生活している1階では聴衆を笑わせることに長けた芸人たちがふて寝をしているそうです。私は獅子王や聖騎士王や暗黒騎士王や女子中学生などのやっかいな役割(テレパシーから見ても意味不明らしい)を押しつけられています。テレパシーによると私はアイドルのマネージャーや芸人のマネージャーなどの役割も押しつけられているそうです。私がしっかりしていないと、アイドルから不平を言われるとテレパシーからは言われました。芸人からもきつい態度を取られるそうです。監禁の被害者なのに超一流の芸人に突っ込まれたら身が持ちません。

安全で健全な楽曲やネタ

私も監禁され始めた当初はふて寝していました。アイドル、それと芸人には、ひきこもりと同じくらいの社会問題があるようです。アイドルや芸人の技芸は日常の中でやると迷惑だと言われます。今まで訓練を積んできたことが家庭内などの日常生活では通用せず、家に帰ってきてもふて寝するくらいしかやることがなくなるためでしょう。現役時代から法律やマナーなどを学んで、日常の中で技芸を使っても迷惑にならない方法を研究してください。以下のようなことも重要でしょう。

  • 楽曲やネタの安全性や健全性について規格を作る
  • 教育委員会などとコラボして曲やネタを作る
  • 引退する場合、引退後の就職活動を事務所が行い、就職先でも技芸を生かした仕事をする
  • 長期間にわたって芸能活動を続ける場合は、「よくできた完全食以外食べてはいけない」などの厳しいルールを遵守する
  • 生活習慣が乱れ、身体活動レベルが低く、性格が悪いと無条件に嫌われるので対策する。

シャ乱Qのいいわけ(YouTube)にはCRYが三連続で歌われる場面がありました。「CRY」は「暗い」とも聞こえるので、泣くことと暗くなることの暗示が三連続でかかることになります。これによって20年以上前に私がいいわけのCDを買ったという理由で私は暗くなったそうです。今後楽曲は安全性についても考えて作りましょう。

Hey! Say! JUMPの狼青年(YouTube)を教育委員会に聞かせるとかなり難色を示されることが予想されます。アイドルは誰に影響を与えるでしょうか? 一部の芸術を理解する人に影響を与えるとしたら芸術性・前衛性・実験性・哲学性・社会風刺性等は大事でしょう。青少年に影響を与えるとしたら芸術性などよりも教育性・健全性・安全性・社会性が重要です。狼青年では嘘をつくことに肯定的な歌詞が含まれています。このような曲を被暗示性の高い青少年に聞かせては有害な影響が出ることは明らかです。

自分で自分の歌詞に責任を持つシンガーソングライターならともかく、アイドルに対してダーティなイメージの曲をわざわざ歌わせてはいけません。

実験性・前衛性・哲学性・芸術性・社会風刺性などの高い曲は大人が小規模のライブハウスなどで歌えばよいです。

アイドルがコラボするなら教育関係者などにしましょう。教育者は現状、殺人者の名前を子どもに暗記させたりと間違ったことをしています。殺人者礼賛教育などがなくなれば教育者たちは頼もしくなるでしょう。今はダメですが・・・。

アイドルや芸人は25歳を過ぎると高齢者と呼べる年齢だとテレパシーは言っています。高齢になってから世の中を渡ることは厳しいそうです。引退するとそれまで若く華やかだったことが嘘のように、心も体も動かなくなるとテレパシーは言っています。浦島太郎の玉手箱に例えて説明していました。

アイドルや芸人の引退後

アイドルが引退する場合、そのアイドルが今までどんなコーチから教わり、何時間歌やダンスなどを訓練してきて、何回どれくらいの規模のステージに立ったのかについて企業等に情報を出す必要があります。有名なコーチから教わり、百人以上の人の前で何十回もパフォーマンスをしたことがあるローカルアイドルくらいでも、もはや普通の仕事をやらせるのはもったいない人材です。販売している全ての商品や部署のテーマソングを歌う仕事とか、社長のバックダンサーとかなにかあるかもしれません。ゆるキャラはクオリアや信号刺激&超正常刺激の濫用の問題があるので今後衰退するでしょう。代替物が必要とされます。

テレパシーでも高評価されている日本のアイドル・中居正広さんは女子中学生として完璧に振る舞っているそうです。

なので女子中学生としてうまく振る舞えない私は参考にするように言われました。

目の前で自分を奪い合って争っている人たちがいたとしても、止めたり、誰か1人だけやっつけたり、口を出したりしてはいけないのです。最後の1人になるまで殴り合わせないといけません。もし口を出してしまうと女子中学生としての資格を失うと言います。性別や外見は問題ではなく、素養がないといけません。そもそも現代は女性がいないので、代わりに女性になる人が必要なのです。

中居正広さんはかなりクールな人物であり、ファンを人一倍大事にし、教養があり、南国のリゾートのような内面を持っていると聞きました。私の中居正広さんのイメージと言えばギャグ要員です。オイラの人生のっぺらぼ~!とかトイレットペーパーマンとかブリブリマンなどの曲を自分で作って歌うような人物でした。

テレパシーの言っている内面は完全に表に出てきていないようです。

画面に映っていない部分やスタッフも含めた芸能界は生活習慣が乱れ、身体活動レベルが低く、性格が悪い人が多いので本性を出せないのでしょう。

私は東京大学からすらひきこもりだと言われる監禁生活において、完全食を食べるようになってから正気を維持できるようになりました。これは他の交絡要因が全て最低だったとしても、完全食さえ食べると正気を維持できるとの意味です。テレパシーもよくできた完全食が精神疾患に効果を発揮すると言っています。芸能人たちが超集団的に完全食を食べるようにすると正気を維持する人が増え、高い能力をもった人たちが本性を出し始めるかもしれません。

テレパシーから評価されている芸能人

以下敬称略。海外はまるで詳しくありません。

  1. 阿部寛
  2. 深田恭子
  3. 南原清隆
  4. 中居正広
  5. パク・ジニョン(J.Y. Park)
  6. 中田敦彦

傾向として阿部寛さんが一番わかりやすいかもしれません。本人は典型的なイケメンキャラとして扱われることに悩んでいたそうです。私には阿部寛さんにイケメンキャラとしてのイメージはありません。最初に阿部寛さんを見たのがTRICKというテレビドラマだったので、偏屈すぎる学者のイメージが強いです。全くイケメン(イケメンももしかして地雷ワード?)だと分かりませんでした。

こういったある意味周囲の空気を完全に読まず、自分の仕事に打ち込んでいけるタイプだけはけして排除しないようにとテレパシーからは強く言われています。一言で「必伝」と言っていました。

深田恭子さんとパク・ジニョンさんは同じタイプだと言われています。パク・ジニョンさんはドラえもんのような有害な存在にされそうになって、かつ反撃できるそうです。今の世の中にはドラえもん化させられた人たちがたくさんいます。抵抗するには超一流以上の実力がないとだめなようです。深田恭子さんも戦っているらしいことを聞きました。

南原清隆さんはラブライブ!というアニメの星空凛というキャラクターにクオリア等を奪われていると言われています。星空凛が好きだと言っていた人のことを思い出したら、南原清隆さんを紹介してあげてください。おそらくラブライブ!に登場するアイドルは全て芸能人からクオリアを奪っているのでしょう。南原さんのことはウッチャンナンチャンのウリナリでよく見ていました。芸能界は淀んだ空気を勢いでどうにかしようとする傾向があります。そういう意味で南原さんくらい元気がよくないとダメとの意味でしょう。でも、他の人たちも元気が良さそうに見えるのにどうして南原さんだけ・・・? まさか一人だけ空元気ではないとか? 関係者からは圧倒的カリスマに見えるのかもしれません。

中田敦彦さんはテレパシーについて高い素質を持っている可能性があります。後天的にテレパシーが得意な人は細くてメガネをかけていて勉強が得意な人です。典型的なイメージなので別にメガネをかけていなくても問題ありません。中田さんには普通の人が適応できない様々な社会的状況に適応する能力があるとテレパシーは言っています。普通の勉強が得意なだけの人にはない能力であるため、普通のテレパシーが得意なだけではない人に成れるでしょう。

中田敦彦さんとテレパシー

テレパシーから最近中田さんの話ばかり聞きます。訓練を始めると簡単にテレパシーを使えるようになるのかもしれません。以下の宣言(再掲)をやってみてください。一回だけ言えば良いんですよ。テレパシーから高評価の人たちは最高の素質はなくても普通に使えるようになるかもしれません。

  1. キリストを十字架から降ろす
  2. 先祖を墓場から呼び戻す
  3. 人間未満の意見を聞かない
  4. ひどい目に一切遭わず、怖い目にだけ遭う

テレパシーに素質のあるグループは情報を間に受けやすいため情報源が間違っているか、情報が正確ではないと間違う可能性があるそうです。殺人者礼賛の歴史本や人を殺せる本(孫子の兵法)などについて危険性を適正に評価することを推奨します。子どもが見るかもしれない中田さんのYouTubeチャンネルで殺人者を礼賛することは有害です。

臆病で愚かな歴史家に習わないようにしましょう。歴史上数々の君主が反対者を殺したので、「怖い」「反対したら殺される」などの理由で屈服しているだけの人たちです。君主が反対者を殺したことに正当性はあったのか? そしてどのような心理や同機で殺したのか? などの分析が足りないのでただ闇雲に恐れています。恐怖を自覚することすらできず、ただただ殺人者たちを英雄と呼び続ける有様です。

テレパシーは読書する場合は読み始める前にあらかじめ、有害な本を除外する必要があると言っています。有害な本を除外せずに速読して、洗脳されている人たちも多いです。少なくとも認識されるチャンス、信号刺激、超正常刺激、クオリアなどを違法使用しているマンガやアニメは情報源として除外しましょう。漫画については科学的に安全だと言える範囲内で製作する分にはリスクがないそうです。

基本の4タイプ

テレパシー使用者には基本の4タイプがあります

  • 私のような単純能力が高いタイプ
    • サイコキネシスや魔法や奇蹟型。テレパシーは平均的
    • かなり単純および天然で騙されやすい
    • 障害が発生すると災害・エラー・バグの原因となる
  • 軍人のように外向的なタイプ
    • 調伏や魔術やエクソシスト型。テレパシーは苦手
    • 情報にはうといが技術力や集中力が高くて強い
    • 障害が発生すると禁断の技術に手を出し、忌み嫌われる
  • サッカーファンのようにみんなで集まって何かやるタイプ
    • 瞑想や祈祷や祭事型。テレパシーは平均的
    • 政治的都合のために事実と異なることを言ってしまう場合も
    • 障害が発生すると幽霊(そういうものがいるように見せる技術)を使い始める
  • 学者のように情報収集能力が高いタイプ
    • テレパシーや職業や趣味型
    • 情報源が間違っていない限り、最先端の情報を何でも知っている
    • 障害が発生すると悪魔に迎合し始める(殺人者礼賛がまさにそれ)

歴史上の殺人者について授業にするときは「不幸なことに当時は刀剣を持ち歩き人を斬り殺す者たちが多くいました」とか「歴史上の殺害行為を行った者たちが全員悪人であるとは限りませんし、当時はプロの戦士としての殺人者を裁く法律も現代と比べて甘すぎる物でした。しかし、人を殺す活動を行った者が悪い者であることは、古くからの常識でもありました。我々としては(以下略)」とか「戦争によって殺された人々のためにこれより1分間の黙祷を行います」とか言ってから始めるくらいだと思われます。

テレパシー使えるようになったら適当なテレパシー在住の人に指導してもらっていけば上達するでしょう。なぜか評判が非常に高いので皆さん協力してくれると思いますよ。相方の藤森慎吾さんは今のところテレパシー基準のテレビに出演するには少し流されやすいようです。でもVegan&Nomfemerの実践を加えるくらいでテレパシーを使えるようになるレベルではあると思います。

テレパシー使えるようになったら皆さんにテレパシーの指導をしてください。なんでも一般の皆さんがテレパシーに挑戦するとそのうちの半分はハンバーガーが原因で落ちるそうです。生きたまま地獄に落ちるとかそういう意味でないことを祈っておきます。NutritionFacts.org で調べて色々教えてあげてください。「今一緒にいる家族はテレパシーの世界に入ると、みーんな違うところに行っちゃうんです」とか教えてあげましょう。

今の人生が終わっても地球が終わっても、宇宙を旅することができることについても取り扱ったらどうかと思います。テレパシーで普通に聞くと答えてもらえます。加藤、「お前だけだろ」と言いたいかもしれません。でも最近テレパシーは中田さんの話ばかりなので、中田さんにもできるとの意味でしょう。

テレパシーから中田敦彦さんへのアドバイス

即座には無理らしい

……と思ったら即座には使えないとテレパシーから言われました。具体的には以下のように言っています。

  1. あるマップでみんなに雪山の中腹の小屋で待ってもらう。主人公は小屋よりも向かって右上へと向かう。特に何も起らなかった。「超能力出来ない」。主人公はななついろ★ドロップス – Wikipediaの秋姫すもものようだった。
  2. 「おもしろいのはプロがめちゃくちゃ」
  3. 「ブリジット」。なにかを待っている人とその人に話しかける中田さん
  4. 「はぐれた。とても汚らしい油」
  5. 「君が今まで関わったことのある……」
  6. 「ねんどぅーに。最強に」
  7. 「天照大神みたいなもんだ」
  8. 「なんだ? こんな小さいのがみみずに成り果てたんじゃ……いくぞ!」と洞窟の中にいる知性を持った巨大アリ(見た目かっこいい)が、巨大ミミズを見ながら言う。
  9. 「性急に進めるな」。薩摩と長州が日本から落ちる。
  10. 「○○ちゃん」と母が子どもに言う
  11. 「○○して××ってる。そんな△△な人間じゃないよ!」

いやー、テレパシーかなりわかりやすく説明してくれましたね。え、分かりませんか? これ、かなりわかりやすい方だとは思いますよ。では翻訳しましょう。

  1. オリエンタルラジオとその仲間たちはテレビアニメのななついろ★ドロップス – Wikipediaによる視聴者への洗脳やマインドコントロールによって間接的に悪寒を感じるような状態に誘導された。中田さんは他の芸能人と比べて寛容で、優しく、人のことをすぐに信じる側面が強化され、私にテレパシーなどという胡散臭いことを言われてもすぐに信じてしまうらしい。しかもうまく出来ない。藤森さんは部分的な記憶喪失になって、中田さんのことを忘れた。忘れた状態のまま再会し、今もコンビを組んでいる(本当か?)。こういうキラキラ★キュピーンな深夜アニメがオリエンタルラジオにとっては死角だと判断されたので、キラキラ★キュピーンな深夜アニメから攻めてきたようです。
  2. テレパシーのやり方を教えると、分業化された状態で賃金を得るために働いている人たちが、おもしろいくらいやるらしい。中田さんは「職業人」「プロ」などの二つ名でもテレパシーから呼ばれている。
  3. ブリブリマンになろうとしてなれない便秘の西洋人女性が便座に座ってじっと待っている。中田さんがヴィーガン&Nomfemerのことを教えると便秘は解消する。確かビリー・アイリッシュも1日に八回出たことがあるとかなんとか言っていたような。
  4. 中田さんはとても汚らしい芸能界によって汚染されてしまったため、テレパシーを即座にやることができない。燃えると黒煙を上げそう。キリストを十字架から降ろしたりすると、テレパシーでは炎上が開始する。え? もう例の4つの宣言を言っちゃいましたか? 大丈夫、いくらでも取り消せるし即座には発動しないです。本気じゃないと効果は出ないと思います。「はぐれた」とは事務所から独立したことでしょう。アニメや漫画の利用をやめると、幻想や妄想が消え去り、自分が実は寒い寒い雪山のようなところにいることに気がつくはず。大丈夫標高1000m未満から3000m台の雪山に見えました。ちなみに現役で監禁されている私がいるところは標高8000mくらいらしいです。
  5. 中田さんはこの記事を書いている加藤組之(くみゆき)が今まで関わったことのないタイプ。監禁の被害者には芸能人が理解できないと言いたいようです。
  6. 中田さんの超能力の素質は念動力系。テレパシーを学習する場合は面倒な学習方法を粘土のように粘り強く、それも最強の手段で行う。4つの宣言のような入り口がイージーであとから大変になるのは中田さんには向いていないようです。
  7. 中田さんは武勇伝RADIO FISHなどからも分かるように歌って踊れます。素質としてはアイドルのようでした。アイドルはイコールで願望実現系統の超能力です。おそらく実際の素質は願望実現能力の隣にある、超人系統の超能力だと思います。藤森さんは願望実現能力の別方向の隣にある献身系統の超能力かもしれません。二人合わせると一番人気の(いろいろな意味で人気だけはある)願望実現能力と同等になるでしょう。こういう人たちの内面は本来純真無垢です。ところが芸能界に入って何かをされ、天照大神のように苦手なことをやらされるようになったとテレパシーは言っています。最初の武勇伝は軽やかな印象だったのに、PERFECT HUMANからは重くべっとりした印象を前面に出しています。
  8. 藤森さん(こんな小さいの)はテレパシーの世界ではみみず系統の何かになりそう。しゃべれないし、手も足も出ないことの象徴でしょう。逆に中田さんはしゃべれる蟻になるようです。蟻は勤勉さの象徴でしょう。また、穀食カレー丼を食べていると来世は最低でも蟻に産まれるとも言います。中田さんは脳と脳との間を移動する能力があり、藤森さんを一緒につれていってくれるようです。脳と脳の間の移動についての困難はがんばっていきまっしょい(映画)の神話解釈 で書きました。連れて行ってくれる人がいるとしたら藤森さんは幸福です。三途の川の渡り賃はパーフェクトヒューマンの提供でお送りします。
  9. 中田さんが日本でテレパシーを広めると雰囲気が江戸時代前に戻るかも。するとポピュリストやデマゴーグ – Wikipediaっぽい雰囲気(?)がある薩摩や長州方面の人たちが、アイドルっぽい新撰組にやっつけられる。日本国内の大衆に迎合し、支持を得ているポピュリストやデマゴーグなどがテレパシーを始めると、藤森さんよりもずっと待遇が悪いのでテレパシーの海で溺死することになる。薩摩と長州の問題を解消する計画を立ててから広めないといけない。薩摩はサツマイモで有名なので芋食主義/Potatarianを広め、長州は防長三白 – Wikipediaなので穀食主義を広めないといけない。菜食主義者は身内で争ってしまうと言われています。穀食主義者は争いません。完全穀食主義に至っては伝説になれます
  10. 「あっちゃん」なる名称によって、視聴者の親子間で使われていた「○○ちゃん」系統のクオリアや関係などが使用され、結果的に盗む形になっているようだ。
  11. 「窃盗して目立ってる。そんな大層な人間じゃないよ」

ほらこのように簡単に翻訳できました。これはそんなに難しくない方です。種を明かすと、この謎の文言を送ってくると同時に解釈の方法も送ってくるので簡単に解釈できます。

この技術は独学したわけではなくテレパシーに教わりました。ブリジットの意味として「ブリブリマンになろうとしてなれない便秘の西洋人女性が便座に座ってじっと待っている」ようなおもしろい方法で結構情報を出してきます(全世界のブリジットさんすみません)。脳内のデータ容量を節約する目的でこのようなセンスの良い省略表現をAIなどで作っているのかもしれません。「ねんどぅー」みたいな謎のパワーワードとか、「○○して××ってる。そんな△△な人間じゃないよ!」のような穴を埋める形式もよく出してきます。

こういう問題形式で情報を出す方法は、勉強が得意な人が明らかに有利です。よって学のない私よりも厳しい訓練を受けてきた職業人たちの方が得意でしょう。結構情報集めるの「ねんどぅー」なので、早く素質最高の人が代わりにやってくれると嬉しいです。

私はディスプレイや夢や幻視や幻聴ばかり見たり聞いたりする生活をやめてピクニックに行きたい。

神話解釈の技術 夢日記作戦

教科書がないため神話解釈の技術を学習するためには以下の手順が必要です。

  • あらかじめ穀食主義を含む八正慣の4級以上をまんべんなく簡単にでもいいので始めておく。
    • 同等の効果を用意できるのなら、穀食主義自体を型にはまってやる必要はないです。可能なら工夫してください。安全のために備えているだけなので、絶対にやらないといけないと言うほどではありません。
    • 4級のような基礎を固めずに、4段以上を最初から狙う方法もあります。
  • 4つの宣言に加えて、「現実にひどい目に遭うくらいなら、毎日怖い夢を見た方がずっとましだ」と言って自分の脳内SNSを炎上させる。
  • 八正慣4級以上をまんべんなくやったことで怖い夢は見ず、逆に夢の中や現実の日常でアドバイスしてもらえるようになる。
  • 夢の内容として、明らかに意味のあることを言ってきたら夢日記をつけ、解釈を始めましょう。
  • 日常でも様々なシーンで情報を出してくるので、うまくキャッチして解釈しましょう。
    • 悪魔からの情報に注意。ちゃんとした先生や師匠がいれば教えてもらえます。テレパシーを始めて見ると私には師事した記憶のない師匠が最初からいました。

夢日記作戦はひどく時間がかかるので、「ひどい目には一切遭わず、怖い目に遭う」だけによって日常の体験をメインにする方法もあります。テレパシーによると私の書いている夢日記の値段は1冊100万円だそうです。悪魔が介入してくるので最近書いていません。悪魔を倒すまで停止し続けます。(※と言いつつ最近再開しました。悪魔は当分倒せそうもないものの、攻撃の基本的な体勢が出来てきました。)

あ、別に夢だけしか情報源がないわけではありません。

はっきり声が聞こえたり、なぜか最初から知っているような形で情報を出してくることがあります。この記事にある「なんでお前そんなことを知っているのか?」と思えるような情報の情報源は「思いつく」とか「気がつく」とか「ひらめく」などの形でした。

私は思いついたアイディアを元になぜかプロの囲碁棋士相手に囲碁情報を出しています

相手は人間界最上位か天界に行くくらいの技芸集団なので、まさか私(辞典も含めて囲碁の本を50冊読んだ囲碁有段者)のアイディア程度で情報を出せるはずもありません。テレパシー自体がテレパシー在住の囲碁棋士と、生前の囲碁棋士の間に立って説明していると言っていました。

現役囲碁棋士たちは肉を食べるし、酒を飲むし、揚げ物は食べるし、一日中座っていることで死亡リスクを高めるし、近くばかり見すぎるし、現代病なのでテレパシー囲碁棋士から見てさえ囲碁以外の時間帯では話しかけたくもないようです。中田さんは現代病を自主的に解決していくための非常に高い能力や意思があります。八正慣(はっせいかん)の克服習慣が得意なようです。

大層な人間になろう

話は戻って「窃盗して目立ってる。そんな大層な人間じゃないよ」 とまで忌憚なく言ってもらえるとは一般の人相手に容赦がありません。「お前(加藤)のクオリアを使用して目立ってる。そんな大層な人間じゃないよ」の可能性もありそうです。逆に言えば悪い部分を直すと大層な人間に近づくと言っています。南原清隆さんが所属するウッチャンナンチャンも「○○ちゃん」だしダメなのでしょうか? それともウッチャンナンチャンが野球部で、オリエンタルラジオがサッカー部だった場合、ウッチャンナンチャンが部費でバットやグローブを買っても問題なかったとしても、オリエンタルラジオが部費でバットやグローブを買うのは違反だと言っているのでしょうか。

ウッチャンナンチャン – Wikipediaによるとウッチャンナンチャンは出川哲朗さんなどと劇団もやっているコント系芸人のようです。

オリエンタルラジオはアイドルのようなリズムネタ系芸人ですからジャンルが違います。

ウッチャンナンチャンは小劇場での活動のようにお客さんと親しむ方向性が重要でしょうか。

オリエンタルラジオはアイドルと似ているので、お客さんとなれ合わず孤独なステージに挑む必要があります。

「○○ちゃん」のような要素を排して、孤独感を出す必要があるのかもしれません。テレパシーはずいぶん崇高なことを言っていたようです。中田さんが藤森さんから普通に呼び捨てで「中田ー!」などと呼ばれることについてテレパシーからは言われました。ウッチャンナンチャンが所属している劇団SHA・LA・LA – Wikipediaが初めて舞台を公演したキッド・アイラック・アート・ホールは小劇場なのでやはり小劇場系の劇団のように見えます。

結局中田さんが4つの宣言に至るための条件はなんでしょう。

  • アニメ・漫画業界の危険性を理解し、反撃する→八正慣の克服習慣
  • 体を温めて悪寒をなくす→八正慣の温度習慣
  • 芸能界や著名人から受けた汚染を除去する→八正慣の消費習慣
  • 大衆にテレパシー情報を瑕疵なく教える計画を立てる→八正慣の環境習慣

中田さんの総合能力はすでに高すぎるので、外的要因である職業や芸能界の風習への対策が主な問題となるようです。最初PERFECT HUMANを見たときなんと傲慢で暇な連中なのかと思いました。超社会的弱者である私には1円の資金も、少しの知名度も与えられず、東京大学すら解けない問題を解かされているのに、こういったくだらない活動には大勢の人たちが労力を使ってくれます。しかも、そのくだらない活動を大衆は評価してくれるのです。

今となっては中田さんはヴィーガン界隈によくいる完璧超人達の一種類だと認識しています。

PERFECT HUMANはバーニング・ボーイが芸能界に適応するための仮面のようです。

武勇伝のような初々しい姿を見せると、先輩芸能人やテレビスタッフたちが「俺こそがパーフェクトヒューマンだ! 新人は従え!」との意味も根拠もない態度を取ってきて、無条件に叩き潰してクオリアを奪おうとしてくるのかもしれませんね。

いや、もっとひどいことをしてくるとテレパシーは言っています。世間的にも同じ事があるので、世間を渡っていない私みたいな人以外からは評価されるようです。PERFECT HUMANの他の問題点は武勇伝や中田さんの完璧超人である姿などをあらかじめ見ているとおもしろくて、見ていないとあまりおもしろくないことにあります。

テレパシーが広まると日本の芸人の中からだけで、「15賢人」と呼ばれるほどの賢い人たちが出てくるとの噂をテレパシーから聞きました。中田さんはその中の1人かもしれません。他の14人は誰なのでしょうね。なんでもその15賢人よりもさらに賢い人が現れるとの情報も聞きます。具体的に誰なのか言ってきました。確かにあの人ならそうかもしれません。

アニメのリスクを説明しよう

この前中田さんはもののけ姫の解説をしていました。アニメ・漫画系は気が進まなすぎるのでまるで見ていません。この劇場アニメの作画枚数はもののけ姫(上映データ) – Wikipediaによると14万4043枚です。1度見ただけで最低でも信号刺激や超正常刺激が視覚情報を通じて14万回以上も視聴者の脳に入力されます。信号刺激とは本能行動が起る刺激のことで、超正常刺激とは本能行動が起る現実にはあり得ない刺激のことでした。1度見ただけで最低14万回以上本能行動を宮崎駿やスタジオジブリのスタッフによってコントロールされます。この時点で人類への反逆行為です。かつ宮崎駿が天才だと中田さんを含む大衆が信じているとすれば、洗脳によってそのように信じ込まされています。宮崎駿のやっていることは完全に悪魔の所業であり、来世はフルーツ並かそれ以上の苦しい場所に生まれるでしょう。

もののけ姫(売上記録) – Wikipediaによると上映当時日本国内で1420万人もの人が映画館まで来てスクリーンで視聴したようです。

144043×14200000=2045410600000(約20兆)
まさかの最低20兆回

DVDやテレビ放送などを除いても最低20兆回は信号刺激や超正常刺激が日本国民の脳に入力されました。

もうこうなった以上は20兆回分誰かが本来認識するはずだった信号刺激や超正常刺激が認識されなくなります。

制作者としてはアニメの視聴者に損害を与えて確実に認識できなくするしか選択肢がありません。

しないでいると自分自身のクオリアが何万年分なのか何百万年以上なのかアニメに吸われて大変なことになると思われます。

声優の演技や一枚の絵の中で複数の信号刺激や超正常刺激を使用する技法などを加えると20兆回では済まないでしょう。

宮崎駿のやっていることは人類やテレパシーの住人達への完全な敵対行動です。もののけ姫のストーリーを誰が得をして、誰が得をしないかで考えてみましょう。物語の中に登場する出来事は室町時代の時代背景を本当に正しく反映しているでしょうか。アシタカが呪われる必要があったでしょうか。シシ神(ディダラボッチ)の行動が恣意的で、ご都合主義的であるところはどこかにないでしょうか。元凶であるエボシも社会的弱者になるくらい努力している神のようにも見えるし、今まで別の神を不条理な理由で殺してきた分最後は神として殺される相場ではないでしょうか。

もののけ姫の神話解釈

  • 神話解釈とは「人類が本来の食性を失ったことで発生した問題を解決するために社会的弱者になるくらい努力してくれる存在(神)」を作り出すために作られた洗脳・マインドコントロール用の物語の解釈
  • 魔術解釈とは「ある法律の専門家と接触できない状況で、ある法律を意図的に守ることでテレパシーを通じて超能力を融通してもらう術」の解釈(魔法なら法の解釈)
  • 呪術解釈とは「卑しい者たち(貴人殺害魔や下種魔と呼ばれる者たち)が高貴な存在を陥れるために悪魔などと契約を結び、バイアス・無知・圧力・防衛機制・詭弁・事件・宗教・哲学・論理・事実等を利用して他者に害を与える術」の解釈(現代人が論理を優先して、直感を否定するのは呪術のため)
  • 終末解釈とは「世界の終焉に際しての崩壊の速度、安全度、苦痛度、幸福度等や復活する者、裁かれる者、消滅する者、異世界に向かう者等」についての解釈
  • 英雄、奇跡、計略、推理などの解釈も重要かも?
解釈の基準
  • ある一人の脳の中には何億もの作品を視聴するユーザーがいる(らしい)ので、表面的な非テレパシーユーザーに受けているかどうかを判断基準にしてはいけない。
  • 作者の作った裏設定がなんであるかは考慮せず、作品だけから得られる情報に基づいてユーザーがどのように解釈するかの視点から判断する。
  • 人間性に基づいて推理し、作者の作った設定や裏設定が人間性に基づいていなかった場合は駄作と断定する。
  • 作者がクオリア(何かを認識した時の体験の質)や信号刺激や超正常刺激等を濫用し、ユーザーに違法な洗脳・マインドコントロール行為をしていた場合は人類の敵であると断定する。
  • 解釈の基準についてまだまだ分からないことが多い。

テレパシー補正のかかった夢日記と同じような方法(神話解釈)でもののけ姫を解釈してみましょう。

  • 能力が高すぎで、勇敢すぎるアシタカ(死後は天界相当)を失ったことで、アシタカの出身村の損害は村運営予算の1000年分~1万年分以上(「たくさん」と言いたい)はありそうか。
    • 本当はアシタカが村を出て行ったわけではなく、村や村人たちがエボシ由来の災害などで全滅してしまい、アシタカは新天地を求めて旅たったとの解釈もできます。
      • どちらにせよエボシはアシタカたちに損害という言葉では足りないほどの害を与えていると私は解釈します。
  • エボシが死にそうになりながらも生存したのは、エボシがアニメ業界や宮崎駿自身の象徴だからです。
  • エボシが害を与えた神がアシタカを都合良く連れてきてシシ神問題を解決してくれました。
  • エボシは損をしたように見えてよく考えると何も損をしていません。
    • アシタカの故郷が滅びたかそれと同等の出来事があったのだと解釈する相場と判断すると、エボシはアシタカの親族郎党を因果関係の分かりづらい方法を使って全員殺した相当の極悪人です。
      • ところがアシタカはエボシに対して環境破壊者や豪腕すぎる経営者に対して感じるような一般的な不快感を持っていた程度で敵意までは持ちません。
        • 洗脳やマインドコントロールなどがないと説明がつかないご都合がそのキャラクターの周囲で起こった場合はそのキャラクターはアニメ業界の象徴として捉えます
          • 類似キャラクターとしては「FINAL FANTASY Ⅴ」の主人公バッツ(バッツの行く先々で世界の命運を握る英雄や国王クラスの男達が次々に死ぬ。都合良くクリスタルの力で最強となったバッツは世界の問題である暴走した男性原理の顕現エクスデスを華麗に殺して解決。自分の力で解決したわけではない。その力はテレパシーによるとクリスタル経由で神から簒奪したもの。そしてバッツは保護者を失った三人の魅力的な王女と親密になり、平和な世界で一緒に旅することになる→真の権威者や真の権力者の抹殺と王権の簒奪の物語)や、様々なアニメの脚本を書いた作家・辻真先が書いた「死体が私を追いかける」の主人公などでしょうか。
          • アニメ業界を象徴するキャラクターには鑑賞者もついつい油断・承認・賛同・同意・評価・肯定する要素が付加されて、悪い部分は周到・緻密・慎重・丁寧・完璧にはぐらかされるので注意しましょう。
  • ディダラボッチが倒れたときの風はアシタカやサンの力によって、エボシたちに吹きました。
  • タタラ場の病人のうちの誰かは罪を犯していることで病気になっており、まともにシシ神の前に行くと殺されると解釈するくらいでしょう。
    • 病気等の不遇な目に遭っている人がいる場合は話の範囲内か、話の舞台裏に原因があり特定できるでしょう。
      • ハンセン病らしいので原因は菌です。
        • 菌は無間地獄の上にある深い地獄の住人を表しています。
          • エボシが指揮するタタラ場は菌レベルの活動を行っているので、菌レベルの問題(来世は無間地獄の少し上くらい相当)から逃げることができないようです。
            • 神話解釈上、自分たちの活動によって発生した病人の世話をしているだけで、そのために迷惑や言い訳をしている分マイナスの方が大きい
  • エボシがアクションをしたことで傷病者たちの傷が治ったのです。
    • アシタカやサンの手柄であると同時にエボシの手柄になっています。→不治の病の治癒者としての称号を得た!
    • またシシ神の首を吹き飛ばしたことでエボシは神殺害を達成させました。→神殺害者としての称号を得た!
    • モロの君によって食いちぎられた右腕はシシ神の風によって治ったこともポイントです。→神の恩恵を得て復活した者としての称号を得た!
  • 神の意味は「本来の食性を失ったことで発生した問題を解決するために社会的弱者になるくらい努力して解決してくれる存在」
    • アシタカやサンやモロの君や乙事主やナゴの守やシシ神は神か神相当か神以上かもしれない。
    • エボシはやっていることが悪魔そのものであり、悪魔では「本来の食性を失ったことで発生した問題」を解決できないため神にはなれない(逆に環境破壊しているじゃないか)
      • エボシは神ではなく、神たちを利用して自分を神だと思わせている悪魔
      • 容姿端麗で粋で伊達な女傑の設定にしていることに悪意を感じます
        • 天空の城ラピュタのムスカと比べてとても優遇されたキャラクターです
          • ムスカはテレパシーの素質が最大の特徴を持っており、確かに元々ラピュタ関係の血筋の人でした
            • もっと温和で教養がある人物として描くこともできたのに、宮崎駿によって冷酷で空気の読めない人物にされ殺されました
              • テレパシーからの攻撃手段の象徴である天空の城と、その所有者の両方を一度に滅ぼす話です
                • テレパシーからの攻撃手段は宮崎駿のような極悪人を攻撃するためにあります
  • アシタカやサンやモロの君や乙事主やナゴの守やシシ神が神や神相当や神以上だとすれば、彼らこそ真の功労者であり、同時に社会的弱者である者たちです
    • エボシはそんな彼らの親族郎党を殺す相当の活動を行い、当人たちのことをぞんざいに扱い、説教し、殺し、自分に箔をつけるために利用し、一切助けず敬わず偉そうにします
      • アニメ業界キャラクターの特徴として、真の意図は顕在意識上まったく自覚がなく、無意識(テレパシー)では完全に自覚があります
  • 社会的弱者を作り出すようなことをした上で、社会的弱者にサービスする衆愚政治的な手法が使われています。

アシタカはエボシのせいで故郷が襲撃され、故郷を守ったのに故郷を追われました。エボシを殺す以上の目に遭わせても、テレパシー上は罪に問われません。ところが作中のアシタカはアニメ業界にとって都合があまりにも良すぎる行動を取ります。

宮崎駿は犯罪の被害者が自分にとって不利になる暗示をアニメの視聴者にかけるとテレパシーは言っていました。

宮崎駿の暗示によって被害者の人たちが自分にとって不利な供述をし始めるとテレパシーでは言われています。

そうして何を目的としているかと言うと、小学生以下くらいの女の子から注目されることです。

代わりに傷病者が注目されなくなるとテレパシーは言っていました。

宮崎駿(エボシ)が神を殺してでも傷病者を助けてくれるので、宮崎駿を助けておけば傷病者を助けたことになります。

このアニメ映画のせいで何人死んだか分かりません。特に自然環境への損害が大きいでしょう。1997年の時点で自然に大打撃を与える策を講じるあたり、人類や地球の敵として洗練された動作を感じます。また、天朝(朝廷)からエボシに手紙が来ています。少なくともジゴ坊たちは不老不死の力があると噂されるシシ神の首を取り、殺すことを許可されているようです。

朝廷が神を殺してでも不老不死の力を得たがっているかのように史実にはない出来事を描写しています。

朝廷が森林破壊の推進者であり、神殺害の推進者だったと述べているのです。

朝廷が片手うちわで遊んでいる間にエボシは危険を冒してまで傷病者を助け、実際に神を殺し、神の力で腕の傷が治ります

エボシ(宮崎駿)が指導者として神の恩恵を得たのだと言いたいようです。

ただの犯罪者である宮崎駿が勇者との対立をなくし、朝廷からの権威を奪い、神の力を得るための神話にすぎません。冒涜的な神話です。

「宮崎駿(エボシ・アニメによる加害者)はすばらしい」とか「ムスカ(テレパシーの素質が高い高貴な人物・アニメによる被害者)は駄目な奴だ」などと思ってしまうでしょう。

たぶんムスカは中田さんみたいな人のことですよ!

そんな雰囲気で今まで見たアニメについて解釈して、一般の人に説明してあげてください。

テレパシーから神だと呼ばれている

中田敦彦さんはテレパシーからは神だと呼ばれています。

なんでも、「神が大人になることを全ての者が見守っている」そうです。

これ多分中田さんのことでしょうね。

中田さんが現状子どもだと言っています。どういうことでしょう。

昔「ドラえもん のび太の日本誕生」と言う大長編ドラえもんおよびアニメ映画があったのを中田さんも覚えているはずです。日本誕生の話の中に登場するギガゾンビのやっている原始人たちを支配・使役する活動はそのまま、ドラえもんがやっていることだとテレパシーは言っていました。我々の脳内にある未来をシミュレートした仮想世界から見ると、我々の現代世界は日本誕生に登場した7万年前の中国や日本のような何もない荒野のような場所に見えるようです。

もしかしたら、我々の世界の方が未来からシミュレートされているかもしれません。いずれにせよドラえもんは未来の仮想世界から世界を滅ぼすために攻めてきた存在だと言えるようです。私は起床中ほぼずっとそのドラえもんの姿が見えます。今ドラえもんは目を真っ赤にして怒っているところです。テレパシーは幽霊だと言っていることだし、これは幽霊視なのでしょうか。

でも、ギガゾンビと同じならドラえもんも違法行為をしており、本当はタイムパトロールによって狙われているはずです。

話は戻り、中田さんは現代の寵児のような存在なのかもしれません。今のところ何もない7万年前の荒野のような所に住む、愚かな者たちの中に住んでいます。周囲が幼稚であり愚かしいので、中田さんも幼稚で愚かしい価値観から抜け出せません。そんな中で「本来の食性が失われたことで発生した問題を社会的弱者になるくらい努力して解決してくれる存在」となり、何度も生まれ変わったりして努力を続けているのだと思われます。

まぁ、何も根拠がないのでよく分かりませんけどね。

(※出典:テレパシー)(※参照:テレパシー)(※文献:テレパシー)

そしてついに星の外部から来たらしい私に見つかってしまったと言いたいようです。大人になるとどうなるのでしょう。宇宙スタンダードの常識の中に入っていくとの意味かもしれません。

とりあえず、神は社会的弱者に過ぎないのでやめましょう。大人になるとは神定義を断ることかもしれないです。

中田さんの動画へ突っ込む1 サスティナブルブランド

【中田敦彦新プロジェクト】世界を救うサステナブルブランド始めます!(Nakata’s New Project CARL VON LINNÉ)

中田さんはサスティナブルブランドを始めました。それは大変立派なことです。ただ一つ気になることがあります。上の動画の15分30秒台くらいから新世紀エヴァンゲリオンネタを使って心情を説明し始めました。定期的に漫画やアニメを使って中田さんは視聴者に説明します。当然、人類を滅ぼしかねないくらい有害な態度であり、改めるべきです。エヴァネタをやり始めた中田さんの頭の中にいる者たちはどんなやりとりをしていたのかについて神話解釈してみましょう。

中田さんがサスティナブルブランドをやることが適任と言うことで、アパレル業界から頼まれたようです。動画で言っているように中田さんがサスティナブルブランドをやることで世界によい影響がでるかもしれません。アパレル産業にとっては都合の良い話でしょう。アパレル産業は中田さんを利用して、業界のイメージを向上させようとしているに過ぎないのです。

アパレル産業の問題はアパレル産業が行っている人類への背任行為をいかに咎めるかという一点につきます。

テレパシーが言うにはもはやアパレル産業は刑事訴訟しなければいけないところまで来ているようです。

  • 自分たちの利益だけを優先している
  • 労働者を違法な方法で働かせている
  • 売れ残った服は再利用もせずに処分
    • 年間15億着処分されるんでしたっけ・・・。
  • 地球温暖化のリスクを大幅に高めている
  • 業界の透明性が低い

アパレル産業は以上のようなことを自分たちでは解決したくないと思っているようです。外部から解決できる人を呼んで、小規模で、かつ目立つ形で行ってもらえばアパレル産業にとって良いイメージになります。かつアパレル産業自体は変わる必要がありません。

神話解釈上はアパレル産業に呼ばれた中田さんと同じような理由で碇シンジも父親に呼ばれてエヴァンゲリオンに乗ることになったのだと考えられます。エヴァに登場する敵モンスターに天使の名前がついており、味方陣営が堅気ではない空気に満ちていることをどう解釈しましょう。味方陣営は罪を犯しており、天使によって罪を咎められつつあると解釈するくらいです。

私は初代エヴァを再放送でしか見たことがありません。初代エヴァでは最終的に碇シンジが優しいという理由で天使の一人によって許されました。一人の罪のない人間を盾に使うことで、他の罪深いみんなが死ぬ危機を回避したのです。同じように中田さんがアパレル産業にやってきて目立つところでサスティナブルブランドを始めると、アパレル産業にとって利用価値があります。

「アパレル産業は世界を滅ぼす! そうなる前にアパレル産業を滅ぼす!」と息巻いている人物がいたとしても中田さんのやっている地球に優しい《《《超小規模だが目立つ》》》ブランドを見ると、アパレル産業に希望があるかのように錯覚して攻撃しなくなるかもしれません。

始めに戻って中田さんが突如エヴァンゲリオンで自身がオファーを受けた出来事を説明したのは、中田さんの頭の中にいるテレパシーの住人達が出したメッセージだと考えられます。

「お前は結局アニメに支配されているのだ」

「エヴァンゲリオンの映画を一回見ている100分の間に最低でも5万回から15万回以上信号刺激や超正常刺激を脳に入力され、本能行動を支配されたのだ」

「お前はアパレル産業という名のNERVから呼ばれ、サスティナブルブランドと言う名前のEVA初号機に乗ったのだ」

「お前はサスティナブルブランドと言う名前のEVA初号機でアパレル産業への攻撃を行う使徒と戦い勝つ(殺す)ことになる」

「お前も他の芸能人と同じで悪い人たちに話を合わせ、賞賛し、一緒になって悪いことをしてきた」

「どんなにお前が良い人間でも、立場としては悪い側なのだ」

テレパシーは「こいつも自ら輝くことができないのか?」と思っているところでしょう。私はアニメ業界に監禁され、公の場で誰からも認識されなくなって6年10ヶ月、私的な場で誰とも会話しなくなって4年10ヶ月の時に1日十時間25日間の結跏趺坐(座禅の時の座法)を行い瞑想中に見える光を見えっぱなしにしました。私は今テレパシーを使えるホモサピエンスの中では世界ランキング堂々一位の実力があります。ただの病人である私の実力など軽々と抜き去れるほどの実力者がテレパシーに入ってくれると嬉しいです。

中田敦彦さんは自ら光輝くことができるでしょうか。そのためには非常に高い柔軟性を発揮し、あらゆる伝説を超えていく必要がります。

アパレル産業が服を燃やしている案件は、地球温暖化を加速させ、長期的には数十億人単位で人を殺傷するでしょう。因果関係が分かりづらい殺人および傷害行為なのです。この問題について話題にするときよく言われる「誰も悪い人はいない。消費者の自己責任だ」との意見は有害です。

頭の中だけでいいのでアパレル産業をどうにかする方法を考えましょう。まず警察や法律関係者がアパレル産業のやっていることが、因果関係の分かりづらい殺人であることを理解することは不可能でしょうか。

この問題をたった一人で解決した場合、「あらゆる伝説を超えた」と言えるでしょう。アパレル産業の人たちはぼんやりしながら人を殺し続けるゾンビと化しています。

中田さんの動画へ突っ込む2 糖質を減らす?

中田さんは無茶苦茶突っ込める要素のある本を色々紹介しています。テレパシーを使えると現代の有識者の知性は物足りないです。

【糖質と肥満①】ダイエットで気にすべきはカロリーではなく糖質(Sugar and Obesity)

【糖質と肥満②】健康と体型のために食べてはいけないものとどう食べるか(Sugar and Obesity)

以前糖質の本を紹介してくれました。中田さんは糖質を控えるためにフルーツを食べる量を減らしたそうです。まぁ、黙って以下の動画を見てください。フルーツ研究家で元東京大学教員中野瑞樹さんの動画です。

第15回【斬捨て御免】糖尿病予防とフルーツ[F] 中野瑞樹フルーツチャンネルの動画)

以上の動画ではあの甘いバナナですら、糖尿病予防効果があると言っています。一番糖尿病のリスクを下げるのはブルーベリーです。その1でも紹介したDr.マイケル・グレガーの言っていることとも一致しています。Dr.マイケル・グレガーはバナナについて「一時的に血糖値を上げるが、長期的に見ると下がる」みたいなことを言っていました。NutritionFacts.org に2000以上ある栄養学動画のうちのどれかで言っていたような気がします。気が向いたら探してみてください(遠い目)

フルーツ食べないと損よ!

テレパシーのメタな話をすると、フルーツは人類の本来の食性のメインコンテンツなので、食べると逆に報酬をもらえると思って間違いありません。

500円のフルーツを食べると5000円相当か、5万円相当なのか、何かしら価値が跳ね上がってテレパシーでは超能力の利用権的な何かを貰えると思っておきましょう

日本人が手に入れられる範囲内で一番価値が高いのはキウイフルーツとベリー類です。

手に入れた超能力は隕石の軌道をそらすなどの活動に投資して、手堅く運用しましょう。

内臓脂肪の本の動画でも犯人は糖質という内容でした。うーん、おかしい。資金提供を受けず、商品を販売せず、広告を貼らず、1年間に数千から1万以上の論文を精査しているNutritionFacts.org の動画では、犯人が糖質などとは言っていません。時々無罪を主張されているくらいです。

Kempner Rice Diet: Whipping Us Into Shape – YouTubeNutritionFacts.org のYouTube動画)ではDr.ケンプナーなる人物がライスフルーツダイエット(超高炭水化物食)で高血圧を治療した話が紹介されています。

「そこで彼は『悪性』高血圧患者を白米と果物からなる過激な食事療法で治療し始め、驚くほど好ましい結果をもたらしました」

「病例の約3分の2で病気が逆転しました。心不全の逆転、眼の損傷の逆転、腎不全の逆転。そして覚えておいてください、これは事実上末期の病気でした」

「ダイエットを続けるとほとんどの人が良くなりました」

Kempner Rice Diet: Whipping Us Into Shape – YouTubeNutritionFacts.org のYouTube動画)から引用

糖質をたくさん摂取して悪性の高血圧を治したってどういうことでしょう。別の動画のCan Morbid Obesity Be Reversed Through Diet? – YouTubeNutritionFacts.org のYouTube動画)ではケンプナー博士がライスダイエットによって大勢の患者を平均63.9kg減量したようです。この時使われた食品が非常におもしろいです。

  • 砂糖
  • 果物
  • 果物ジュース

全部糖質じゃんか! 砂糖は患者が体重を減らしすぎないために加えたそうです。我々の信じてきた価値観はなんだったのでしょう。

  • 低ナトリウム
  • 低脂肪
  • 低動物性脂肪
  • 低コレステロール
  • 動物性タンパク質なし

ケンプナー博士は以上のような食事にするために炭水化物だけの食事にしたようです。まるでIGF-1やTMAOやエンドトキシンやNeu5Gcなどの有害物質が豊富に入っている動物性食品を除いたからこのような結果になったようにも見えますね。

糖尿病の原因は糖質ではなく脂質だと、Dr.マイケル・グレガーたちは言っています。

エビデンスがどれくらいあるのかは私にはよく分かりません。

インスリンが「筋細胞の鍵を開ける」ので、糖質は筋細胞に取り込まれ食後の血糖値は低下するそうです。

脂質を摂取しすぎると、脂質が筋細胞を開くためのの鍵穴の部分に付着してしまい、インスリンが鍵を開けられなくなります。

霜が降っている和牛の霜降っているの部分はまさに、筋細胞に取り込まれた脂質の部分です。(何の動画で言っていたかなー。明日覚えていたら調べよう・・・今日はもう眠いしー)

ちなみにもう一度言うと、この情報を出してきているのは一般の医者ではなく、毎年数千から1万以上の栄養学論文を精査しているNutritionFacts.orgのDr.マイケル・グレガーです。この人たちは業界から資金を提供されておらず、商品を販売しておらず、広告も貼っていないので、情報の重要度が高いかどうかはともかく商業的・経済的なバイアスはかかっていません。

Benefits of a Macrobiotic Diet for DiabetesNutritionFacts.org のYouTube動画) ではマクロビの炭水化物73%な食事法で、米国糖尿病協会等が推奨する食事法よりも空腹時血糖値が下がったとあります。これは未加工の穀物使用なので当然の結果でしょう。これで糖尿病が治るなら私の穀食主義のレシピでも治りそうです。

中田さんは糖質動画の最後に「炭水化物をこれまでの半分にするし、フルーツは摂らないようにする」と宣言していました。フルーツとナッツを食べる良い習慣を獲得しておきながら、その後中田さんはやめています。おそらくGoogle関係者の本を読んでフルーツ&ナッツを食べようと思ったのでしょう。次に日本の糖質制限系医師などが書いた本を読んでフルーツ&ナッツをやめたようです。

一度トレッドミルを使って1日1万5000歩以上歩くこととフルーツ1日500g食べることを併用してみてください。体重はどうなるでしょうか。体重が減った場合はフルーツを食べる量を1kgに増やしてもいいです。

もう3年間以上毎日300g以上糖質を摂取している完全穀食主義者/Graan(その内最初の10ヶ月間は穀食主義者/Grarian)としては闇雲な糖質制限は見過ごせません。これからの主食はオートミールではなく、たくさんの人をまかなえる米だとテレパシーも言っていました。

ところで世界一米を食べている国はバングラデシュです。一人あたりの一日の米消費量437gとの数字もあります。穀食主義者の私ですら、全盛期1日350gだったのにどういうことなのか・・・。

  • 世界ランキング -国際統計格付けセンターによると、世界で一番肥満率が低い国はバングラデシュ。WHO版CIA版だと言われています。
  • バングラデシュは飢餓国です。
  • 国連世界食糧計画(国連WFP)のハンガーマップによると、5段階ある飢餓の段階の中でバングラデシュは全く上位陣に食い込んでいません。
    • 単純に低カロリーで体重が減るのなら、飢餓上位国の肥満率はバングラデシュよりも低いはずです。
  • バングラデシュは一人あたり一日437g米を食べている飢餓国です。
    • それって、ほぼ米しか食べていない気がします
  • もしかするとバングラデシュの肥満率が低いのは米のせいかもしれません。

少なくとも437gの米で世界一の減量ダイエットができるようです。

高炭水化物の食事をする人には心臓病のリスクがあると現代医学では言われているそうです。1日1万6000歩歩くチネマ族は炭水化物7割のハイカーボで知られており、世界一健康な心臓を持っていることで知られています。

糖質と運動

糖質は三大栄養素の中でもガソリンに例えられることもある栄養素です。運動と糖質摂取を組み合わせるのが基本であり、糖質のみで考えることが間違っています

この記事を書いている宣言による監禁の被害者・加藤は毎日300g以上の糖質を摂取しています。気づかずに400gくらいは摂取しているかも? 最近はトレッドミル(ウォーキングマシン)での運動で毎日1万5000歩以上歩き、中学3年生くらいの時の体重(55kg)を維持しています

1万5000歩歩いてみた結果、糖質を摂取した途端に消費されてしまいまるで太らない印象です

どんどんエネルギーが消費されているということなので、非常にパワフル!

そして、運動量が担保されたことで体がぽかぽかします。

糖質も塩分やアルコールと同じで運動量に依存して摂取量が決定されるべきです。

現代人は圧倒的に運動量が不足しています。

糖質を減らす方に合わせるのではなく、世界一健康な心臓を持つ人々の運動量の方に合わせましょう。

※元両親に買ってもらったAmazon | Egofit Walker Pro は傾斜5度。歩数計のAmazon.co.jp: TANITA(タニタ) 3Dセンサー搭載歩数計(防犯ブザー付き) FB-736も左右一歩ずつ歩いて1カウントシステムのような気がする(謎)ので、なかなか消費カロリーが多いのかもしれません。

中田さんが紹介した糖質の本では糖質の問題と、加工食品や超加工食品を食べたときの問題とがごちゃごちゃになっています。加工食品や超加工食品の害まで糖質のせいにされているのです。砂糖や白米などは加工された食品であり、加工の程度によって問題が発生しています。糖質が体に悪いとの意見は、走らせない自動車にガソリンを入れ続けることが車体に悪いと言っているのと同じようなものです。

健康本の健康知識はあまりにも初心者レベル過ぎるので、中級者レベル以上を目指す人に向けて以下のことを説明してください。テレパシーは私の元母親にも分かるように説明して欲しいと言っていました。

  • NutritionFacts.orgの存在を紹介する。
    • ただし商用サイトなどでは内容を利用できません。現実には広告を貼っている動画などで散々引用されているので、引用や紹介するだけならあるのかもしれません
  • Vegetarian&Nomfer(菜食主義&禁肉主義)は死後の待遇に保険がかかり、超長期的には巨大隕石を防ぐ。
  • Vegan&Nomfemer(完全菜食主義&完全禁肉主義)は血液をきれいし、超長期的には巨大隕石だけではなくその他巨大災害も防ぐ。
  • 禁葷食(ニラ、ニンニク、ラッキョウ、ネギ、アサツキを食べない)ことをやるとテレパシーにおいて肉食動物たちが脳内にやってきてくれる。
  • Grarian&Norsler(穀食主義&禁菜主義)はエンゲル係数を下げつつ、完全食を食べられる。
  • Graan&Norslrpper(完全穀食主義&完全禁菜主義)は超人的な能力を発揮し、あなたを伝説にする。
  • 表計算ソフトで栄養価を簡単に計算して完全食を構築する
    • 休日を一回消費すれば完全食レシピを一つ作れる
  • 菜食主義+穀食主義を知ってしまうと玄米+サバ缶or納豆みたいなのは旧時代の不完全な遺物に感じられる
  • ゆでた時の水を捨てるため麺類を食べることは小魚や鶏卵を食べること並に環境に悪い

まとめ


アイキャッチ画像はMilitary_MaterialによるPixabayからの画像


あなたもテレパシーを使っている☆

人間の脳はパソコンよりも高性能なのに、通信機能の一つもないのですか? パソコンでも簡単に通信できるのに・・・。死んだら脳の中のデータはそこで消失されるのでしょうか? パソコンならデータを別のところに移せるのに・・・。脳が通信機能を使えないとしたらひどく不自然なことです。大昔から使っているし、今も使っていると考えるのが自然でしょう。だとしたら使いこなさない手があるでしょうか。このブログではテレパシーを使いこなすための情報、テレパシーの世界での犯罪者への対策、単純にテレパシーから得た情報などを紹介していきます。