そのほかアニメ関係者や悪魔がしてはいけないこと用定型文51 悪魔追跡

悪魔に対してだけ討伐を行う

※以下のことは悪魔に対してだけ行う

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓、OODAループ、八正慣、八正道、サービスなどなどなど)を駆使し悪魔についての歴史・記事・論文・本・最新情報などの中で悪魔が介入していないことについて天使・全知全能者・アッラー・八百万の神々・元恐竜族の女王ジル・光の国の住人・賢者達・勇者達・聖人達・超人達の中で良いことをする・悪いことしない・賢く・真新しく・美しく・楽しく・優しく・明るく・正しく・清く・人間性があり・苦痛をなくしてきた実績があり・公共性があり・調和を保つことができる・ サービスなどなどを行うことができる者がを毎日チェックし得た悪魔の情報の因果関係、相関関係、疑似相関、錯誤相関などを正しくゲーム化された調査・分析・議論・討論などし、追跡している悪魔の研究(演繹、帰納、統計、実験など)を正式な方法で論文化し正義を標榜する軍人や民間団体を含む第三者委員会のファクトチェックを受けた上で公表し悪魔について信じられているか情報が正確ではないか誤解や錯覚のある情報(宗教、オカルト、迷信、噂など)について一般大衆に正しい情報を解説・宣伝・講義・授業・教育・オリエンテーション・ガイダンス・チュートリアル・レッスン・トレーニングし悪魔について過去に起こったか今起こっているかこれから起こる安全保障に関わる出来事(事件・事故・法律・死活など)についての情報共有・警告・避難訓練・対応訓練・回避訓練・防御訓練・反撃訓練・想定訓練・問題集の発売や発行や配布・イメージの作成・避難用品の準備や備蓄をし悪魔が使う真実や正しい戒律や八正道への妨害工作(ゆがんだ認知、責任転嫁、すり替わった論点、誤謬と詭弁など)への妨害工作や真実・正しい戒律・八正道や真実・正しい戒律・八正道相当の別のフレームワークの普及をし、悪魔が意図的に発生させる防衛機制(否認、隔離、抑圧、葛藤、抑制、昇華、補償、退行、洗脳、反動形成、置換、逃避、投影、合理化、知性化、同一化など)の不自然さ・おかしさ・異常性・非人間性・非公共正・不調和の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を共有・拡散・批判・解析し炎上・論破・バッシング・調査報道・除名・破門し、悪魔達が用意した虚構(物語、圧力、癒着、マインドコントロール、神話、金銭、漫画、アニメ、キャラクター、ゲーム、小説、ポルノ、番組、動画など)を焚書・削除・破壊することや有害性について告知・通報・宣伝・販売禁止・読書禁止・閲覧禁止・訴訟し悪魔に植え付けられた認知(無知、貪欲、瞋恚、邪視など)の有害性を説いて正道に戻させる

結果として人間性がないのか、総合的に良いことをしてきておらず、悪いことをしてきたことが有意に証明された勇者・英雄・超人・聖人・軍隊・警察・格闘家・武術家・侍・騎士・棋士・戦士・魔術師・手品師・ガンナー・弓兵・斧兵・槌兵・忍者・斥候・スカウト・シティシーフ・冒険者・グノーシス主義者・凡人・天才・秀才・策士・豪傑・勇将・万能人・職人・天使・獣・虫・鳥・恐竜・魚・恐竜や魚以前の動物たち・職業に就いている人など(実力などが低いほど責任は軽い)に対して悪魔を討伐するように命令を下し、この時5人以上の徒党を組ませず(最大4人パーティ)、五蘊に制約(関係ない者を攻撃しようとすると五蘊が動かなくなる、命令に背くと激痛が走る、記憶や記録が一部や全部制限される等)があり、記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの経穴の仕方を教え、悪魔への特攻装備を装備した状態や悪魔からの攻撃への防御策を得た(あるいは後で得る)状態や学者達が知っている悪魔たちの名称や特徴を教えた(あるいは後で教える)状態や反復・移動・範囲やエリアの選択・各種データの測定・体力やレベルなどを上げる・仲間や情報や武具やアイテムや技やイベントを集める・出会った味方や民間人に敵意がないことを伝える・適切なルートを通って悪魔の所へと向かうなどの方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所や記録の仕方・再開の仕方・蘇生の仕方・休息の仕方・リセットの仕方・バグやエラーの解決の仕方の方法・客体・価値・理由・対象・主体・時間・場所を教授された(あるいは後で教授される)状態で個別に討伐に向かわせ、成果を挙げた者は挙げた分だけ罪が軽減されることを明文においてあるいは非言語において約束し、この特殊な状況においてやっていいことと悪いこと(法律)を説明し、法律を守ることの有用性を理解させ、最低限の資金と道具を持たせて旅立たせ、その後は

バイアスのかかっていない視点 (交絡・情報バイアス・選択バイアス・認知バイアス・資金提供バイアス・出版バイアス・科学者バイアス・悪魔バイアス・悪人バイアス・犯罪者バイアス・邪バイアス・傷バイアス・罪バイアス・毒バイアス・恥バイアスなどだけではなく、テレパシーで知られている全てのバイアスの中で8割以上がない状態) から観察・思考・発言・行動・仕事・努力・注意・体験する透明性が高くプラバシーを保護する真実・平和・安全・健康・環境に配慮した複数のプラットフォーム(イノベーション、フィードバック、パラダイムシフト、セレンディピティなどをもたらす)を使い分け適切なフレームワーク(PDCA、MECI、ダブルループ思考、ジョハリの窓