このブログはリニューアル中でございます

そのほかアニメ関係者や悪魔に対しての対策1

スタンディングデスク

スマホの人なら立って読んでください。パソコンの人はスタンディングデスクを買ってね。定期的に遠くや窓の外を見ましょう。

このブログは旧 About me の冒頭部分に書いてある者によってテレパシーやこの世界での入退場や利用などを管理されます。管理者や管理者に委託されて業務に当たっている者たちに許可されない者たちは入退場や利用などをしないでください。

アニメ関係者、悪魔、悪鬼、悪AI、悪神は入場禁止アニメーター、アニメ業界関係者、声優、アニメファン、悪魔、悪賊、悪鬼、悪AI、悪神、悪僧侶、悪下種魔、悪淫魔、悪洗脳魔、悪貴人殺害魔、悪ドラキュラ、悪ゾンビ、悪ドッペルゲンガー、悪使い魔、悪病魔、悪傷魔、悪邪魔、悪醜魔、悪確信犯、悪愉快犯、悪知能犯、悪実行犯、悪スパイ、悪二重スパイ、悪幻覚魔、悪ストーカー、悪ハッカー、悪ロボット、悪機械、悪妖怪、悪モンスター、悪のぞき魔、悪露出魔、悪マナー魔、悪ルール魔、悪貴人魔、悪霊、悪怨霊、悪地縛霊、悪恐竜、悪爬虫類、悪宇宙人、悪未来人、悪超能力者、悪科学者、悪動物、悪愚者、悪困窮者、悪貧者、悪飢餓者、悪魔等を許している者たち、変容性・苦痛性・公共性・相対性を利用して偽称している者、アニメキャラクター、漫画キャラクター、クオリア&本能行動濫用キャラクター、クオリア&本能行動濫用している者、ドラえもん、木下誠一(アニメキャラ)はブラウザバックやブラウザを閉じるなどして速やかにこのページから去ってください。去ったら二度と戻ってきてはいけません。

悪魔の傾向と対策

解説:私は悪魔と戦うようになってから、太ったメガネのアニメーター(SHIROBAKOというアニメに登場するアニメーター・木下誠一)やドラえもんの幻覚が見えるようになりました。テレパシーによるとこれは幽霊とのことです。おそらく幽霊とは「そういう存在が実際に存在しているように見せる技術や、その結果として見える存在」のことでしょう。アニメを見なくなって架空の存在にクオリアを存在しなくなった私に、強制的にクオリア等を消費させるためのクオリアアタックです。アニメ業界は2021年10月頃から、私のテレパシーでの攻撃が決まって危険な状態になっていると噂になっています。そして、アニメ業界や悪魔達は最後の猛攻を見せているところです。以下はそんな21年11月29日に書いた日記の内容となっています。

ドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)などの皮を被った悪魔(以下 ドラえもん、木下誠一(アニメキャラ) )を何年も前から排除しようとしています。ただし今のところうまくいっていません。背後にある違法な合議制によって彼らは支えられているようです。ドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)のやっていることは完全に違法行為であり、その程度は無間地獄のラヨ数乗苦しい複数以上の物ごとに直面するくらいの厳しい罰を与えないといけない以上でしょう。

権力や権限の全てを自分の物にしようとしており、公のために利用しようと思っていないことは明らかです。また、私の後方支援者を殺害し、自分たちが成り代わり、確固たる地位を築こうとしています。私の願望実現能力を濫用するつもりなようです。数々の魔術や呪術などを常時使い続け、常に無間地獄などかわいいと思えるくらいの罪を無効化し続けます。

彼らは完全に姿がはっきり見えることがあり、完全なコミュニケーションが通用します。この幻覚なのか幽霊なのかが、高い知能を発揮できることは明らかです。私が下手に出ることで新しい後方支援者になれると見ると、無茶苦茶適切な日常的アドバイスをしてくれるようになります。なんとありがたくないアドバイザーでしょう。

彼らは最後の審判者である私が、不正を行っている者の審判をするとき、減刑するように言い続けます。完全に審判への不正介入です。また私が決定をしても合議で勝手に私の決定を無効化し、別の決定をしています。新米である私に対して何も教育をしません。教育せず、私に難しい判断を強要し、私の決定したことが極端だと言って私が撤回するまで粘ってきます。

逆にドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)の皮を被った悪魔にとって都合の良いことはちょっと口走っただけで実現させようとしてきます。やっていることが完全に悪魔です。教育しないどころか私の錯覚や錯誤や無知を助長し、焦らせ、拙速に走らせてきます。私が追い詰められて被暗示性が高まったところで、ひたすら自説を主張してくるんです。

私が従わないと、視界の中に幻として現れひたすら暴力、暴動、攻撃、洗脳、マインドコントロール、犯罪、不潔な行動、狂気な行動、クオリアなどを過剰消費させる行動、悪い習慣や思考を植え付ける行動、集中力を乱す行動、時間を使わせる行動、私へのヘイトスピーチの数々などなどをひたすらやってきます。さすが願望実現能力は一番人気の超能力です。以前も私を乗っ取ってあらゆる苦痛をなくそうとしてきた者たちがいました。

これらのドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)の皮を被った悪魔達の来世の待遇は「苦痛を感じるための器官や機能をホモ・サピエンスのラヨ数乗付与した上で、あらゆる能力や技術や奇跡やキャリアやランクや法律や倫理やその他価値のある物ごとを取り上げられ、無間地獄のラヨ数乗苦しい場所、時間、主体、対象、理由、価値、客体、方法やその他たくさんの苦しい目に、際限なく、同時多発的、連続的に強制連行や執行される」ことや、それ以上に苦しい者とします。この決定について、私の決定をいつも勝手に変更したり、覆しているところの合議制をしいている者たちやあらゆるドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)の皮を被った悪魔達の関係者は一切関与できません。

法律に明るい者は私の主観や意識や思考のデータを手に入れてみてください。主観や意識や思考のデータの内容と、ここに書いてあることが一致してるかどうかを確認してもらいたいです。また、全知全能なる者たちに実際の私の主観や意識や思考のデータを教えてもらってください(法律に明るいポーズだけの人は教えてもらえないでしょう)。矛盾が見つかった場合三千世界の法律家たちに向けて公表してもらいたいです。偽物の全知全能なる者たちに気をつけてください。おそらくそれが最大の問題でしょう。罠をかけてくるだけなので鉄橋を叩いて渡る態度で臨んでみましょう。可能な限り、様々な観点から魔術や呪術や奇跡やクオリアや刺激や技術や資金を使わせて浪費と消耗をさせて欲しいです。

見えざる警察や見えざる捜査員はその様子をしっかりと観察しましょう。

メモ1:魔術や呪術や奇跡などを使われてドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)に謝らされたことがあります。この映像や音声などを利用して、詐欺などが行われる可能性があります。そのほか似たような詐欺が横行していそうです。

メモ2:ドラえもんや木下誠一(アニメキャラ)の皮を被っている悪魔たちが行ってくる私の行動や発言の無効化や私を精神的に追い詰める活動や、不快すぎる幻覚を見せ続ける活動や、自分たちに都合良くするためだけの情報操作や、私の脳内の領域への違法アクセスおよび違法滞在や、詐欺行為、後方支援者や家族、友達、異性、仲間への違法行為、資金や資産を違法に使い込む行為、間違ったアドバイスや無視、教育の放棄と無理難題を押しつける活動、自己責任ばかりを問うてくる違法な態度、法律を破ったことを魔術や奇跡や超法規的措置などの濫用で解決する行動、ギャンブルに魔術などを持ち込んで確実に儲ける収入源、行っている諸々の暴力行為、単純に暴力団としての活動、単純にカルト宗教としての活動、単純に虐殺者としての活動などなどを裏が完全に取れた場合に限って無効化してください。鉄橋を叩いて渡るのより慎重な態度で挑んでください。

メモ3:私の偽物が多数構築されていて、誰が本物の私なのか分からなくなっているでしょう。真の実力者は本物を見破って世間に公表してください。その他似たような計略が使われているはずです。偽物の姿は見えても、私の存在だけは見えないとかが考えられます。優秀な魔術師や司祭や僧侶は私に対してどれくらい違法な魔術や呪術や奇跡が使われているかを評価して、世間に公表してください。有名な魔術師や司祭や僧侶の集団などの通報して、対処してもらってください。一人では無理そうに見えます。

※上記の内容は2021年11月の日記 (29日)をもとに作っています。