2021年5月

引きこもりと呼ばせない退行対策&逆転テクニック|あなたは引きこもりではない その05

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 あなたが引きこもりと呼ばれているのなら、あなたは監禁されているのです。世間の人たちの引きこもり定義は間違っています。テレビに大学教授や専門家が出てきて引きこもりについて話していたとしましょう。その人たちの言っていることも間違っています。さすがに大学教授や専門家は能力が高いので、前提が正しければ結論も正しいでしょう。残念なことに前提が正しくないために結論が間 […]

闇試合でAIを粉砕!テレパシーが教える六死七生詰碁3|闇試合への突入

こんばんは。くっくっく、テレパシー情報屋の加藤だ・・・(闇試合風)。 今回の問題は前々回に言っていた形の二つ目について問題にします。一つの形についてだけなので今まで作ってきたウルトラ難問の数々と比べると、簡単だと思いたいです。でもアマチュアには無理な難易度でした。難しい手筋も含めて30手以上読めるアマチュア以外、今回もアマチュアの人は次の一手を考えてください。 今回の問題の完成によって六死七生詰碁 […]

FFの新作はこうやって作ると面白くなる7|ターン制RPGの正統進化のアイディア

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 今回は8bit高難易度チュートリアル強化ゲームにFFが移行する作品想定における、主人公の能力や敵の勢力について書く予定でした。どうもそれをやる前に書くことがあるようです。ゲーム業界についてかなり悪い将来予測をテレパシーから聞きます。ゲーム業界の人たちがこれらの記事シリーズを読んでも今まで通りグラフィック偏重なゲームを作り続けるでしょう。 テレパシーによると […]

Googleがテレパシーから一切評価されていない理由 パート3|ウルトラ社会的弱者に広告はいらない

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 ウルトラ社会的弱者に広告は必要ありません。表示を停止して、代わりに生存上役立つ情報を提示しましょう。 前回書いた通り、私は公に知られていない手口で監禁されています。犯罪の被害以上の目に遭っている超社会的弱者の一種です。グーグルなどのIT企業はビジネスユーザーにばかりサービスを行い、ウルトラ社会的弱者に対してサービスを行いません。そもそも我々が存在することに […]

『引きこもり』を捨てて、独りで歩もう|あなたは引きこもりではない その04

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 前回までの「あなたは引きこもりではない」の記事で以下のことが分かりました。 あなたが引きこもりではなく監禁されていること(第一回) 大学機関の引きこもり研究がすべて間違っていること(第二回) けして引きこもりであると認めるべきでないこと(第三回) 前回は引きこもりという名前の陰鬱な空気と強力な抑圧を取り除くためにアスリートならついて来られる方法を紹介しまし […]

あなたは何があっても引きこもりと認めてはいけない|あなたは引きこもりではない その03

こんにちは。テレパシー情報屋の加藤です。 あなたが友達から殴られたとして、手と顔面がぶつかったのだし「ぶつかり」なのでしょうか。殴ったことをなかったことにするために「ぶつかり」なんて定義されたら、あなたはショックを受け、憤慨するか憂鬱な気分になるかして精神に異常をきたすでしょう。監禁したことをなかったことにするために「引きこもり」と定義されたあなたも同じようにショックを受け、憤慨するか憂鬱な気分に […]